若鷹は名無し 2015年6月5日
1
http://www.softbankhawks.co.jp/gamelive/result/2015060501/












2


無題



李大浩 4度目の月間MVP、2カ月連続に意欲「一生懸命やる」

セ、パ両リーグは5日、5月の月間MVPを発表した。パ・リーグの打者部門ではソフトバンク・李大浩が4度目の受賞。5月は23試合で82打数36安打、 いずれもリーグトップの打率・439、出塁率・505をマーク。自身最多タイの8本塁打を記録し、リーグ3位の24打点と大暴れした。会見に臨んだ助っ人 は「本当にうれしい。1試合1試合楽な気持ちで打席に入ったのが良かった」と笑みをこぼした。

 6月最初のカードとなったDeNA3連戦(横浜)でも3本塁打と好調をキープ。自身初の連続受賞に向けて「賞を意識しているわけではないけど、一生懸命やれば(賞も)ついてくると思ってやっていきたい」と意欲を示した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150605-00000108-spnannex-base


今宮が今季54試合目で初盗塁を記録した。遊撃内野安打で出塁した9回に二盗に成功。続く柳田の中越え適時二塁打で本塁生還した。昨季まで2年連続で10 盗塁をマークしたが、ようやくの1個目に「やっと盗塁ができた」と笑顔をのぞかせた。バットでは10試合ぶりのマルチ安打。「がむしゃらにやった結果。 (9回は追加)点が取れて良かった」とうなずいた。
http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/173555


前夜3日にスコアボード直撃弾を放った柳田は2戦連発こそ逃したが、連日そのパワーを発揮した。9回1死二塁で加賀が外角低めへ投じた真っすぐを捉え、中堅フェンスを直撃する適時二塁打をマーク。「芯だったけど、あれは(スタンドまで)いかないですよ」と苦笑した。直前、7回の打席で右足に自打球を当てて いたが「痛かったけど治りました」とケロリ。4回の左前打と合わせ、このカード3試合連続のマルチ安打で打率を3割6分4厘に上げた。
http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/173554


エースの攝津が今季初の3連勝を目指し、5日の巨人戦に先発する。4日はキャッチボールやダッシュなどで調整。吉井投手コーチは「球の質は良くなってきている。やはり真っ直ぐが走ってこそ、カーブなど他の変化球も生きる。続けてくれれば」と5勝目に期待を寄せた。



頑張れ攝津。巨人3連戦。今日も勝つ。




放送予定


18:00~20:54 BS日テレ ※最大延長21:54

17:45~試合終了 G+

17:30~  ニッポン放送

17:55~試合終了 RKBラジオ

17:55~試合終了 KBCラジオ

17:55~ ラジオ日本

18:05~21:30 NHKラジオ
             

パ・リーグTV




※試合中はコメント欄をご自由にお使いください。

他人が不愉快になるコメント、煽り、暴言、応援しないで批判ばっかりは禁止。規制対象です。

※また、それらに構うのも辞めましょう。


























なんJアンテナBASEBALLMAG