若鷹は名無し 2015年6月7日
1
http://www.softbankhawks.co.jp/gamelive/result/2015060701/
















2



2


ソフトB 交流戦&リーグW首位!同点阻止スーパー中継プレー「素晴らしい」

柳田はノーステップで「なるべく低い球を」と確実に中継に届けることを優先した。川島は「柳田君が難しい体勢で捕ったので(中継の距離を)詰めた」。ワン バウンドの返球も利用。「そのまま止まって受けるよりも速い」と本塁へ体を移動させながら捕球し、助走をつけた。瞬時の判断、そして正確な送球。しかも1 度ではない。2回無死一、二塁では実松の中前打で本塁を狙った二塁走者のアンダーソンを同じ3人の中継で防いだ。

 川島は、打っても4回1死満塁で同点の左前適時打。高谷の勝ち越し2点二塁打につなげた。この日は都内の自宅近くで2人の息子とキャッチボールしてから 東京ドームに入った。ヤクルトから昨季途中に移籍し、福岡で単身生活中のパパは「たまにはこういう日があってもいいじゃないですか」と胸を張った。

 3試合で20得点して3連勝したが、4連勝目は守り勝った。「素晴らしい守りだった。打つことだけじゃないところを見せてくれたね」と工藤監督。交流戦は開幕から4カード連続勝ち越しで貯金は最多の11。リーグ戦と交流戦のダブル首位に立った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150607-00000006-spnannex-base


内川が好プレーで試合を締めた。1点リードの最終回。2死二塁と同点のピンチで橋本の放った左翼線への飛球を、全速力で追うと最後はスライディングしなが らグラブに収めた。「最後はね…。序盤であんなプレーをしてしまってジェイソン(スタンリッジ)に申し訳なかったんで」。初回2死三塁の守りでは、坂本の 放った左翼後方への飛球をグラブに当てながら捕球できず(記録は二塁打)先制点を許していただけに、胸をなでおろしていた。
http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/173959


1点リードの9回にマウンドへ上がると、先頭打者を四球で歩かせてしまった。サファテは、同点への期待が高まる東京ドームの歓声をため息に変えた。阿部を 空振り三振に仕留め、続く金城のときには盗塁も許したが、空振り三振を奪い、最後は代打の橋本を左飛に打ち取った。14セーブ目を手にした守護神は「走者 は気にせず、自分の投球をしようと思った。最後は(滑り込んで好捕した内川に)助けられた」と笑みを浮かべた。
http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/173957


寺原が不利なデータを一蹴した。巨人戦は通算5勝12敗と大きく負け越しているが、横浜からオリックスに移籍した2011年、12年、さらにホークスに復帰した13年と3戦3勝。「昔のことはあまり関係ない。今は結果を出せている。同じように続けていきたい」。



目指せ5連勝!今日も勝つ。今日も勝つ。今日も勝つ。




放送予定


15:15~16:55 FBS      

14:00~16:54 BS日テレ ※最大延長17:24まで 

13:45~  G+      

13:55~試合終了 KBCラジオ      

13:55~試合終了 RKBラジオ  
             

パ・リーグTV




※試合中はコメント欄をご自由にお使いください。

他人が不愉快になるコメント、煽り、暴言、応援しないで批判ばっかりは禁止。規制対象です。

※また、それらに構うのも辞めましょう。





















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG