若鷹は名無し 2015年6月13日
1
http://www.softbankhawks.co.jp/gamelive/result/2015061301/













2


無題



ソフトバンク摂津正投手(33)が2軍降格の危機に立たされた。「日本生命セ・パ交流戦」の広島戦で、3戦連続で2被弾を許すなど、6回5失点で今 季5敗目。今季被本塁打は12本で、自己ワーストだった13年の11本を上回った。調子の上がらないエースに、工藤公康監督(52)は「結果が出なけれ ば、評価されない。今後を含めて、どうするか考える」と、出場選手登録抹消の可能性も出てきた。

今季は12度の先発で4失点以上は7度もある。佐藤投手コーチは「ブルペンではいいんだよ。でも本番で結果を出してくれないと、どの監督でも見方は変わる」と話した。エースの復活を信じてきた工藤監督の口調も厳しくなった。


 「もどかしさはあるだろう。でも、この世界は結果が出なければ、評価されない。この6日間で何をやったかは理解していないが、うまくいかなかったということ。4日間ある。今後を含めて、どうするか考える」


 背信投球が続き、その立場も危うくなってきた。摂津は言った。「ブルペンで良くても、試合で出せなければ、意味がない」。プロの世界は、結果がす べて。それは本人が一番分かっている。交流戦後は4日間試合がない。本人と話し合いながら、今後の方策を練っていくことになる。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1491738.html


鷹、併殺打3本に本拠地ため息…内川「初回から4番があんな…」

一回に黒田の失策などで一死二、三塁としたが、内川が内角球に詰まらされて遊ゴロ。二死満塁で松田も遊ゴロに倒れてミスにつけ込めず、内川は「初回から4 番があんなことをやっていたら、こんな試合になる」と険しい表情だった。その後も走者を出した場面で詰まった当たりが多く、併殺打が3本。八回二死満塁で は内川が中飛に倒れ、本拠地をため息が支配した。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20150613/haw15061305010002-n1.html



11日にサヨナラ弾を放った松田も黒田に封じられた。初回2死満塁では内角シュートに詰まって遊ゴロ。この日は無安打で連続本塁打も3試合で止まった。

「黒田さんは内と外をしっかりと投げ分けていた。的を絞れなかった」。6回1死二塁の守備では鈴木誠の三ゴロを捕球したが、二塁走者をタッチで刺そうとし て転倒する失策を犯すなど攻守でさえなかった。
http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/175291


13日に先発するスタンリッジが平常心を強調した。カープには通算11勝6杯と勝ち越しているが油断はない。「相手がどこでも低めを徹底して突く、自分のピッチングをするだけ。相手の選手も昔と比べて変わっているし」。チームトップの6勝を挙げている助っ人は好投を誓った。


img_yanagita


今日は柳田悠岐プレイヤーズデー。打って走って守って頑張れ柳田。今日は勝つ。





放送予定


14:00~17:00 MX

14:00~17:00 FBS

14:00~17:00 HTV

13:55~試合終了 FOXスポーツ&エンターテイメント

13:55~試合終了 KBCラジオ

13:59~試合終了 RKBラジオ


パ・リーグTV

パ・リーグLIVE(対象者のみ)


ニコニコプロ野球チャンネル※試合終了後録画放送




※試合中はコメント欄をご自由にお使いください。

他人が不愉快になるコメント、煽り、暴言、応援しないで批判ばかりは禁止。規制対象です。

※また、それらに構うのも辞めましょう。





















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG