hawks11











ホークスの2016年度契約更改が始まってるのでまとめ

ホークス契約更改情報 11月4日時点からの続報です。



まだまだ若手育成選手の契約更改。


投手陣
1
※太字が続報分


山田投手は今季1軍登板無しで550万減の1700万円で更改。

1fee4609aecd220c94b77b10d7dba06a




来季2年目を迎えるドラ1松本祐樹投手は現状維持の800万円でサイン。
066_61665130

今季1軍登板はなし。


右肘のリハビリに費やす1年でしたが、10月25日のフェニックス・リーグで実戦初登板。

1回を無安打無失点に抑えました。

「まずは2軍でしっかり投げること。そして1軍で勝つのが目標」。


来季2年目を迎える笠谷投手は50万円増の550万円でサイン。
20150902-00049099-roupeiro-000-5-view

今季1軍登板はなし。2軍では1試合1回を投げました。

「(3軍で防御率1.37)球団からは良い成績だと言われました。来年は2軍の先発として10勝したい」。

松本投手同様来季からは2軍マウンドでの活躍に期待。


その他育成の石川、東方、斎藤、山下、柿木投手らは現状維持でサインしました。







捕手陣
2

捕手陣も育成選手らが現状維持でサイン。




内野手陣
3

猪本選手は現状維持の650万円でサイン。

Hawks68-Inomoto

支配下2年目で今季1軍での出場は代打で2打席。

「満足する結果ではないけど、良くも悪くも受け止めている。バッティングで周囲を納得させたい」。

来季のチーム状態がどうなっているのかまだ分かりませんが、場合によっては1軍での出場も増えそうです。期待。




外野手陣
4

塚田選手は現状維持の1200万円でサイン。


4年目にして初の開幕1軍入りを果たした塚田選手。

4月にはプロ初安打となる第1号ホームランもありました。



「最初は良かったけど、2軍に落ちてからはひどかった。来季は1年間1軍にいたい」。

サードとして花開いてくれると嬉しいなあ。


真砂選手も現状維持の550万円でサイン。

今季が1軍出場なし。3年目。

「打撃で不調の波が激しく、結果が出せなかった。来年こそは1軍に行きたい」。






年俸は推定










おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG