若鷹は名無し 2015年11月19日
無題
http://baseball.yahoo.co.jp/premier12/game/2015111911/top/
















無題


侍、きょう韓国と準決勝 監督「いい終わり方を」 プレミア12

再びあいまみえる宿敵、韓国との準決勝。8日の開幕戦では6回無失点、10奪三振と抑えこんだ大谷が再び先発マウンドを託された。「前回のようにはいかない。相手は一度負けているから必死。1点でも失点を少なく、勝ちきることだけ考える」と偽らざる心境を口にした。

 後ろには盤石の中継ぎ陣と、日本が誇るエースたちがそろう。小久保監督も「ペース配分など考えず、飛ばしていってほしい」と期待をかけた。

 打球音だけが響く閑散とした東京ドームでの夜間練習。それでも、指揮官には歓声に包まれた光景が見えていた。ベネズエラ戦は瞬間最高35・2%、プエル トリコとの準々決勝も平均18・6%(いずれも関東地区、ビデオリサーチ調べ)と注目度は高い。指揮官は「どう始めたかより、どう終わったかしか問われな い。いい終わり方をしたい」と武者ぶるいした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151119-00000096-san-base


侍ジャパン・松田がイ・デウン攻略の鍵を握る。今季の対戦成績は1本塁打を含む11打数5安打、打率・455と相性抜群。

 小久保監督から「よく打っているし、キーマンになると思う」と期待され、松田も「1年間経験してきたので大体は分かる」と自信を見せた。イ・デウンが 「(日本に)負けられない」と話した新聞記事を読んだという野手陣のリーダーは「こっちも負けられませんので」と力を込めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151119-00000040-spnannex-base


デホ、開幕戦の雪辱へ侍ジャパン「全員警戒」

韓国は零敗を喫した1次ラウンド開幕戦の雪辱を期す。李大浩は「いい投球をされればそう簡単には打てない」と警戒しながらも「メジャーで20勝する投手で も打たれることはある」と打倒・大谷を狙う。打線全体についても「前回より状態は上がってきている」と手応えを口にした。

 右中間、左中間が狭い東京ドームは打者有利と言われている。パワーのある打者が並ぶ韓国にとっては追い風で、勝負どころの一振りが試合の流れを左右する可能性がある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151118-00000226-sph-base


頑張れ侍ジャパン。頑張れホークス選手。






放送予定  

18:30~試合終了 
TBS系列      






※試合中はコメント欄をご自由にお使いください。


※スマホ用コメント欄に昇順と降順を付けました。降順は最新のコメントから表示されます。


※他人が不愉快になるコメント、煽り、暴言、応援しないで批判ばかりは禁止。規制対象です。

※また、それらに構うのも辞めましょう。
















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG