hawks11











ホークスの2016年度契約更改が始まっているのでまとめ

ホークス契約更改情報 11月9日時点からの続報です。


まだ若手選手の契約更改。ですが1軍出場者も始まりました。


投手陣
1

※太字が続報分


一人桁が違いますがおかえりなさい和田投手。



巽投手は100万円増の850万円でサイン。

20151126-00000094-nksports-000-3-view

プロ7年目の今季はプロ初勝利を挙げたが、7試合1勝0敗、防御率8・31。
「初勝利を挙げられたことは自分の中ですごく大きなことだが、敗戦処理として長いイニングを任せられた中で、最後のイニングに打たれることが多かった。来年は任された仕事ができるようにしたい」。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151126-00000094-nksports-base

今年ようやくプロ初勝利を挙げた巽投手。ご祝儀アップ的なとこあるのかな?

来年こそは来年こそは・・・。





内野手陣
2


高田選手は700万増の2100万円。

20151126-00000106-nksports-000-3-view

プロ3年目の今季は初めて1年間フルで1軍でプレー。81試合に出場し、打率2割3分7厘、1本塁打、11打点、4盗塁。

「来年は1年間戦える体をつくって、3割を打ちたい。ポジションを勝ちとれるように頑張りたい」。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151126-00000106-nksports-base


今季は初じてフルで1軍に帯同。打撃はまだまだですが、1年間上に居たことは素晴らしい。

競争が激しい鷹の内野陣ではありますが、その中で大きく成長してくれることに期待です。

なお来年の自主トレでは年下の今宮選手に"弟子入り"するそうです。

「今宮は3年連続ゴールデングラブ賞を取って、実績もある。盗める所は盗んでお互い高め合っていけたら。将来は今宮と二遊間を組みたい」。




牧原選手は300万円増の1300万円。
20151126-00000095-nksports-000-3-view

プロ4年目の今季は外野にも挑戦。43試合に出場し、打率1割5分9厘、0本塁打、4打点、2盗塁だ。「打撃は一番の課題。しっかりと技術を磨いて来年は1年間、1軍に居続けるようにしたい」。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151126-00000095-nksports-base

牧原選手は工藤監督の提案もあり外野に挑戦。キャンプから練習を始め、1軍で守備機会もありました。飯田コーチお墨付きのセンスで無難にこなしました。

2軍では首位打者を取れる実力の持ち主。あとは1軍で通用する打撃を見つけるだけ。

頑張れー。



曽根選手は現状維持の270万円。

今季は育成2年目で、シーズン後半から2軍での出場が増えました。

34試合に出場して打率2割。ファーム日本選手権にも途中出場するなど成長とともに首脳陣の期待も垣間見えます。来季は1年間2軍で出場できることに期待。




外野手
3


育成1位。1年目の幸山選手も現状維持の270万円。

特に怪我などすること無く1年間試合に出場し続けました。

3軍戦では69試合に出場し打率2割3分。2軍戦では4試合に出場。6打数3安打。

「バッティングはまだまだ。プロには慣れてきた。来季は2軍定着が目標。まずは1年間怪我しないことが大事」。



191センチという現役日本人外野手では最長身の幸山選手。

2軍で活躍すれば注目されること間違いなし。





年俸は推定











おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG