hawks11










1 :名無しさん@おーぷん 2016/01/25(月)13:50:14 ID:TYW
 充実の戦力を揃えるソフトバンクは昨年、日本一連覇を達成。
豊富な資金力を活かした大型補強に目が行きがちだが、チームの「顔」となっているのは生え抜きの選手たちだ。

 破壊力抜群の打線も、入団11年目となる松田や、同6年目の柳田悠岐外野手が中心に座る。松田は昨年、リーグ2位の35本塁打をマーク。柳田は打率3割6分3厘(同1位)、34本塁打(同3位タイ)、32盗塁(同2位)でトリプルスリーを達成した。

 ソフトバンクの打者の特徴といえば、松田と柳田の2人に代表されるような「フルスイング」。しかも、ただの大振りではなく、ボールをしっかりと捉えることができる。生え抜きの選手が小さくまとまらず、スケールの大きな打者に育つ秘密はどこにあるのか。

松田は“DNA“がしっかり受け継がれていると説明する。

「まずは振る力、飛ばす力をつけない限り、技術をつけても1軍のピッチャーは打ち返せないと思う。今の(ソフトバンクの)若い選手もそうですけど、やっぱり(2軍で)振らされますし、遠くに飛ばします。
ファームの成績もいいですし、いい伝統だと思います。僕もしっかりバットを振ろうと思っています」

ホークスに受け継がれる伝統とは

 ファームの選手は、本拠地の雁の巣球場でウェスタンリーグの試合を終えた後、ロングティーをこなす。2人でボールケース一箱を打ち終わるまで続けるという。強く振り、遠くに飛ばす力を徹底的に身に付ける。

「若いうちから頭でっかちになって考えるよりも、まずは何も考えずに振り続ける。打ち続ける、振り続ける、守備ならボールを追い続ける。数をこなすことは、プロ野球選手は難しいんです。でも、その大事さは(ソフトバンクに入団したことで)分かりますね。キャンプの時、僕たちはまずは結果よりも数をこなしたいという思いがあります。柳田も当然、それの代表格です。今宮も守備に関しては人一倍(ノックを)受けてます。そういう意味では、練習量は自然と結果に比例すると思います」

 ソフトバンクの強さを形成しているのは、他でもない「練習量」だと松田は明かす。そして、その姿勢は受け継がれていくものだという。「伝統」が根付いている。
「主力の選手が何をアドバイスしてくれるかというと、それはないんです。背中で引っ張るというか、実際に同じ施設で練習する機会がキャンプであったりするんですけど、そこで自分とのレベルの差を感じたりする。僕も、小久保さん、松中さんがバリバリの時に若かったので『すごい飛ばしてるな』『すごい練習しているな』というが目に入ってきた。今の若い選手も、柳田が飛ばしたり、僕が飛ばしたり、内川さんが飛ばすのを見ると、負けたくないと思うはずです。いい伝統だと思います」

全文はhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160125-00010001-fullcount-base
20160125-00010001-fullcount-000-6-view





http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1453697414/

2 :名無しさん@おーぷん 2016/01/25(月)13:52:51 ID:TYW
 もちろん、この「フルスイング」の文化は、ソフトバンクの強さを生み出す1つの要素でしかない。

試合を見ていれば、走塁意識の高さも目につく。
松田も、捕手がボールをこぼすようなことがあれば、すかさず次の塁を陥れる。
「やっぱり野球は打つだけじゃない。どうしても、ピッチャーだったら速い球を投げる、バッターだったら遠くに飛ばす、こういう部分だけがクローズアップされがちです。ホークスは大雑把(な野球)で勝っていると見えがちなんですけど、細かいところはやっぱり厳しく、口酸っぱく言われている。(気を)抜けるところがないので、集中している。『キャッチャーが弾いたらすぐ(次の塁に)行け』と常に言われます。それは、ファームの時からずっと言われ続けています」




3 :名無しさん@おーぷん 2016/01/25(月)13:56:31 ID:9LU
ホークスはみんな走塁うまいもんなあ
盗塁が上手いのは柳田福田本多と怪我する前の長谷川ぐらいやったけど




4 :名無しさん@おーぷん 2016/01/25(月)13:57:32 ID:p2k
>>3
松田も2011年は成功率.818あったで
なおそれ以降




7 :名無しさん@おーぷん 2016/01/25(月)16:08:37 ID:9LU
>>4
マッチは謎
成績が毎年変わる、最近は中~長距離砲型で安定してるけど
すごい梶谷みたいな感じ(適当)

 


15 :名無しさん@おーぷん 2016/01/25(月)16:20:25 ID:R9B
>>4
瞬きが多すぎて牽制死が減らなかったからリードの歩数減らしたんやで
結果盗塁数は激減したけど




5 :名無しさん@おーぷん 2016/01/25(月)14:00:29 ID:W6Y
今のホークスの原型を作ったのは秋山工藤を出した黄金時代西武
黄金時代西武を作ったのは森・広岡を出したV9巨人
さらに王さんが加わり、考え方に根本GM
根本GMはノムさんとも関係が深い

そら強くなりますわ




6 : 2016/01/25(月)14:28:50 ID:97o
走塁に関して2015年1番印象に残ったのが西武戦での柳田
センター前ツーベースから内川の大飛球でタッチアップ→中継ミスで一挙生還
西武秋山が泣きそうだった







7 :名無しさん@おーぷん 2016/01/25(月)16:08:37 ID:9LU
>>6
あれはすごい
柳田はアホだけど野球脳はかなりある



8 :名無しさん@おーぷん 2016/01/25(月)16:13:35 ID:BCV
その中で中村はどうして当てるのが上手いバッターになったんや?
そこらも気になるわ




10 :名無しさん@おーぷん 2016/01/25(月)16:15:49 ID:8aO
>>8
ワキワキしとるからやで




12 :名無しさん@おーぷん 2016/01/25(月)16:17:43 ID:yfx
中村晃はプロ入って長打を捨てたんよな
その分をバットコントロールに全振りしたんちゃう




13 :名無しさん@おーぷん 2016/01/25(月)16:18:37 ID:rPa
>>12
そういうのカッコE




14 :名無しさん@おーぷん 2016/01/25(月)16:19:48 ID:za3
松田の走塁に関してはヘタクソになってる気がする
無死満塁で1点入ればサヨナラの二塁走者なのにスタート切らなかったり、
サードゴロでサードが前に出てサードのカバーがいないのに二塁から三塁に進まなかったり

走塁に関しては大石大二郎がおらんくなったあたりからそこまですごくはないように感じる
それでも盗塁とかはたくさんしてるけど




16 :名無しさん@おーぷん 2016/01/25(月)16:22:29 ID:9LU
でも吉村とかあまり足速くない割に印象的なスリーベースとか暴投からのホームインがあるけどな
アレはもともと吉村の走塁意識が高いだけか

でも柳田とかは本当すきあらばっていう走塁をする
松田は最近牽制死が減ったのでセーフ





21 :名無しさん@おーぷん 2016/01/25(月)16:27:42 ID:pbk
潤沢な資金、意識の高さ、レベルの高いコーチ陣、豊富な練習量、
1軍2軍ともに快適な本拠地

こんだけ揃えば常勝にもなるわ




18 :名無しさん@おーぷん 2016/01/25(月)16:24:23 ID:8aO
前監督が定期的に練習でスタンドインさせてりゃそら飛ばす選手も増えるわな



19 :名無しさん@おーぷん 2016/01/25(月)16:24:53 ID:gS4
福田は走塁上手いよな
抜け目なく次の塁を狙ってる
ただ代走だけでは勿体無い選手














おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG