3594-01










1 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:02:30 ID:PhU
彡(゚)(゚)「ワイで解る範囲なら答えるで」





http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1454846550/


2 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:07:09 ID:PhU
彡(゚)(゚)「とりあえずその頃の調理器具は土器が主だったために今みたいな中華料理はなかったみたいやで」



3 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:08:42 ID:JsJ
今で言う水炊きみたいなもんがメインやったんか?



5 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:10:50 ID:PhU
>>3
彡(゚)(゚)「食材を過熱する場合は、土器で煮たり蒸したりが基本やったようやで」

彡(゚)(゚)「焼く場合は、吊るしたりして炙っとったみたいや」




4 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:10:26 ID:jvR
主食はやっぱり米か?



6 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:12:49 ID:PhU
>>4
彡(゚)(゚)「河北では麦、江南では米が主だったようやね」

彡(゚)(゚)「呉とかの水資源の潤沢な土地は米、そうでないさむいところは麦という感じ」




8 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:14:07 ID:ncz
人肉



14 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:18:21 ID:iEq
>>8
孔子が人肉食べてたとかいう眉唾ほんとひで
孔子は好きだった牛とかの塩漬けを子路の首が塩漬けにされたのをうけて塩漬け食べなくなっただけやろ
横槍すまんな




10 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:14:40 ID:EC7
野菜は何を食うてたんや?



13 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:17:39 ID:PhU
>>10
彡(゚)(゚)「主に、大根、白菜、葱、豆、里芋、からし菜、茄子、タケノコ、セリや瓜などが食べられてたみたいやね」




12 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:17:02 ID:wh1
劉安「劉備さまお食事です」



15 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:20:01 ID:stV
センターにうまいタケノコの漢文があったな



16 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:20:31 ID:PhU
彡(゚)(゚)「なお呉の孫権が酒豪だったという話は、呉が米所であり酒の産地としても大きかったという背景があるようやね」

彡(゚)(゚)「まぁ酒豪言うてもこの時代の酒の度数は1%以下やったというからそうでもないんやけどな」




17 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:22:08 ID:stV
温州蜜柑でございます



19 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:24:18 ID:PhU
彡(゚)(゚)「また食肉は、羊、牛、馬などは有り難がられたようやで」

彡(゚)(゚)「牛馬は農耕や移送などにも使うから労働力としても価値があるからな。羊は旨かったんとちゃうか?(鼻ホジー」

彡(゚)(゚)「庶民は鳥や豚、犬とかも食ってたみたいやな」




18 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:23:26 ID:Q2Z
羹に懲りて膾を吹くというくらいやから
煮物の他に生で食うのもやってたんか?




21 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:27:14 ID:PhU
>>18
彡(゚)(゚)「川や海が近い地域では、生食するのは多かったようやね」

彡(゚)(゚)「普通に刺身が食われてたみたいやね。水場のないとこは塩漬けになって輸送されるんや」




23 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:29:48 ID:Q2Z
>>21
はぇー、中国でも刺身食ってたんか
当時の衛生事情やとあたりそうやな




20 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:25:32 ID:c3v
調味料は塩だけ?
味噌と魚醤くらいは作れたんかな?




22 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:29:20 ID:PhU
彡(゚)(゚)「調味料としては、塩や醤が(ジャン)がその頃からあった」

彡(゚)(゚)「醤は肉や魚を発酵させてつくる調味料や。醤油というより味噌っぽかったみたいやね」




28 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:32:08 ID:c3v
>>22
やっぱり塩がいるんやね、蜀とか内陸は岩塩でもとれてたんやろか
四川料理に欠かせない唐辛子や、加工せなあかん砂糖はまだ後かな?




25 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:30:41 ID:inw
くっさいから彡(゚)(゚)使うのやめたら?



27 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:31:19 ID:iEq
>>25
なくてもええと思う




29 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:33:13 ID:PhU
実際彡(゚)(゚)使うの疲れたからやめるわ(適当)


実際食あたりで死ぬ人間は多かったらしいね
有名な武将や軍司も刺身で死んだが多いらしい





30 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:33:56 ID:ig0
当時のウマァイお菓子とか教えてや



31 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:34:16 ID:OP6
呉の人間に早死が多いのは呉の人間の基盤の一部である
長江に水銀が多く含まれてたからという説があるけど実際どうなんやろ




33 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:35:04 ID:PhU
唐辛子や砂糖の登場はもっと先の時代やね
この頃はまだ調味料の進歩は遅い
麺料理の雛型みたいのはあったみたいやで




35 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:37:42 ID:ig0
砂糖ないからお菓子ないんか
なんか桃食っとるイメージや




36 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:38:07 ID:PhU
お菓子とかは、この頃は糖蜜が甘味の調味料やったから、果物に蜜をかけて食ったりするのが多かったらしい
果物は桃や杏、梨、栗、蜜柑、甘瓜などね
温州蜜柑は有名やね




37 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:38:40 ID:LcZ
ああ袁術の蜂蜜の逸話はそういうアレか



32 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:35:02 ID:td6
肉まんってあったの?



38 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:39:40 ID:q5U
スパイス教えてクレメンス



40 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:42:05 ID:PhU
肉マンみたいのは既にあったらしいで
ただ今ほどのクオリティでは無いけどな


スパイスというか調味料は、醤や塩、酢
ナツメグやシナモンを粉にしたものはあったみたいや




39 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:40:48 ID:tft
酒というかアルコールは当時はどうだったんや?



41 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:42:55 ID:YzF
>>39
古典にも出てくるもんな<酒の話




42 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:42:58 ID:c3v
小麦主食の地方はチャパティみたいな練って焼いたの食ってたのかなあ
うどん作る知識もないやろうしスープが作れん
三国志のゲームやると兵糧とかあっさり書かれてるけど実際はお粥みたいにしてたんかなぁ




43 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:45:39 ID:PhU
ラーメンも地方で見れば原型はあったようやね
蜀の劉備も汁物に麺入れたのを好んだ話もある
粉物全般を麺料理とするのが中華料理の基本や

兵糧の米とかは、煮たり、煮てから蒸らしたりして食べとったみたいね
普通に炊くと焦げて失敗するリスクがあるからな




44 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)21:52:39 ID:PhU
酒はなぁ、当時ありふれたのが雑穀に麹を加えてつくる、いわゆるどぶろくの原型のようなものが主流で、庶民はそれのんどった
それをしばらく寝かせて上澄みをとったものは清酒と呼ばれて価値も高い
アルコール度数は1%以下やったんで、がぶ飲みも可能
次がれたら一気に飲み干すのが当時の作法であったらしいやで

魏の曹操はさらに醸造方の酒の作り方を上奏したりしてるで
そのやり方やと度数20%くらいのものは作れるそやな




45 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)22:00:25 ID:tft
>>44
なるほどそれで乾杯なのか




46 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)22:02:35 ID:ncz
曹操チート杉内



47 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)22:11:08 ID:PhU
なお羹(あつもの)と呼ばれる、熱い具入りのスープが料理としては至高とされた模様
食肉としては牛が最も尊ばれたため、
つまり牛肉スープこそが一番高級とされた料理であった




48 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)22:12:23 ID:hVD
度数20%の醸造酒とか今でも日本酒と紹興酒ぐらいしかないのに
どうやってたんだ




49 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)22:14:16 ID:PhU
上九醞酒法という奴やね
詳しい作り方はワイも知らんからググってクレメンス




50 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)22:18:06 ID:rTr
ケデモノとかは喰ってたんやろか?



51 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)22:21:55 ID:vCU
孔明が饅頭開発したってマジ?



52 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)22:25:29 ID:PhU
当時は食って生きられれば良いみたいな時代やったから食えそうなものは何でもくっとったみたいやで

孔明饅頭発明説は流石に孔明を神格化するために作られた寓話やろうとするのが最近の見解やで




53 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)23:19:46 ID:hVD
>>52
最近どころか吉川英治版でも、「さてどうかな?」ぐらいの扱いやったな

ワイが読んだ本やと饅頭のような「包む」料理法はメソポタミアから伝わったと書いてたわ




54 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)23:31:50 ID:ndC
昔の食事はどこのにしても面白いンゴねぇ
















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG