logo02










1 :名無しさん@おーぷん 2016/02/11(木)10:24:20 ID:hWH
今秋開幕する国内男子バスケットボール「Bリーグ」のネーミングライツ(命名権)を大手通信会社のソフトバンクが取得することが10日、分かった。

複数の関係者によると、契約期間は複数年で、総額30億円超(推定)の大型契約。リーグ分裂問題による資格停止処分の危機から一転、日本バスケットボール協会の川淵三郎会長(79)の下、動き始めた新リーグは強力な“援護射撃”を支えにスタートを切る。

日本バスケットボール界の将来を担うBリーグが、テレビCMでもおなじみの大企業から巨額支援を受けることになった。

日本協会はナショナルバスケットボールリーグ(NBL)とbjリーグを統合できず、14年11月に国際連盟(FIBA)から資格停止処分が科された。15年1月に川淵氏が中心となりリーグ統一に向けて動きだすと、新リーグの資金確保のため、営業面も同時に進めてきた。

統合が確実なった同年6月に制裁は解除され、9月に「Bリーグ」が発表された。開幕へ着々と準備が進む中、複数の関係者が「ネーミングライツはソフトバンクに決まった。契約金は30億円以上と聞いている」と明かした。

14年にはbjリーグが航空会社ターキッシュエアラインズと2年間の命名権契約を締結。ここ2シーズンは、ターキッシュエアラインズbjリーグとして運営されてきた。秋に始まる統一リーグは、企業名が刻まれた「ソフトバンクBリーグ」での船出が有力。超優良企業の後押しを受けて競技のメジャー化を図る。

20年東京五輪には男女日本代表が開催国枠で出場する。
今秋開幕のBリーグの成功が、4年後の男子の成績に直結すると言っても過言ではない。巨大スポンサー獲得は、63万人以上の国内バスケットボール競技者にとっても大きな意味を持つ。

▽Bリーグ NBLとbjリーグが統合し全45チームで今年10月に開幕予定。理事長は日本サッカー協会理事で、日本バスケットボール協会専務理事の大河正明氏が務める。
チームは東、中、西の3地区に分かれ、1、2部とも18チーム、3部は9チーム。1部参入は5000人収容アリーナ確保や財政面の安定が条件となった。

1部は各チーム年間60試合を戦い、年間優勝を決めるチャンピオンシップは3地区の上位2チームに加え、残る12チームの勝率上位2チームが出場。準々決勝、準決勝は2試合ずつ、決勝は中立地での一発勝負となる。
各シーズン、1、2、3部の入れ替えが行われる。
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/02/11/kiji/K20160211012020960.html
201509150008-spnavi_2015091500039_view


http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1455153860/




3 :名無しさん@おーぷん 2016/02/11(木)10:34:54 ID:zkY
ソフトバンクBリーグって語呂があんまりよろしくないな




4 :名無しさん@おーぷん 2016/02/11(木)10:35:34 ID:Cwn
Bって付くとB級っぽさがパない




5 :名無しさん@おーぷん 2016/02/11(木)10:36:25 ID:GZh
バスケ界はカネの力の尊さを知るんやろうなあ・・・


ソフバンの資金力でいろいろな問題が解決されそう





6 :名無しさん@おーぷん 2016/02/11(木)10:36:40 ID:FxO
チームおおすぎね?大丈夫なのか?




7 :名無しさん@おーぷん 2016/02/11(木)10:37:07 ID:IZG
Bリーグ自体の名前変えたらいかんのか




8 :名無しさん@おーぷん 2016/02/11(木)10:42:23 ID:iAU
ホークスとBリーグで何か交流はあるかな?




9 :名無しさん@おーぷん 2016/02/11(木)12:09:15 ID:9Cj
川淵の手腕と孫正義の金か……
盛り上がるとええな



















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG