若鷹は名無し 2016年2月21日
hawks11

















今日は春季キャンプで紅白戦が行われます。
1

2
http://www.softbankhawks.co.jp/ex/special/2016/springcamp/schedule/



映像は公式Ustreamかニコニコ生放送で






ソフトバンク・和田が21日の紅白戦で先発する。

 日本球界に復帰して最初の実戦が、35回目の誕生日と重なった左腕は「打たれるつもりはありません。抑えたい」と意気込む。注目はメジャー仕込みのカッ トボール。「僕の場合はボール1個分しかずれない」。球速も直球と5キロほどしか変わらず、直球と見分けづらいのが特長だ。「打ち取る形で球数を減らした い」。11年以来5年ぶりの日本での実戦で、新しい投球スタイルが見られそうだ。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160221-00000058-spnannex-base


ソフトB「あぶさん背番」スアレスが1軍合流、21日紅白戦登板

「あぶさん背番」の助っ人がベールを脱ぐ。B組(2、3軍)で調整していたソフトバンクの新助っ人・スアレスがA組(1軍)に合流した。雨天のため、室内練習場でキャッチボールなどを行い「モチベーションが上がってきた。やっとスタートラインに立てた」と話した。

 21日の紅白戦に登板して1イニングを投げる予定だ。昨年、メキシカンリーグでプレーするまでは、草野球程度しかしていなかった変わり種。それでも直球 の最速は158キロを誇る。人気野球漫画「あぶさん」の主人公・景浦安武と同じ背番号「90」を背負う24歳右腕。1軍の外国人枠入りへ向けて「とにかくいい投球を心掛けて、今までやってきたことを出したい」と力を込めた。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160220-00000158-spnannex-base



なおB組では

「松坂VS柳田」の夢対決が今度こそ実現する。B組で調整中の松坂大輔投手(35)が21日に予定している2度目のフリー打撃登板で、B組首脳陣は 柳田悠岐外野手(27)を打席に立たせることを決めた。16日の初登板ではニアミスに終わっただけに、大きな注目を集めることになりそうだ。

 実戦復帰を目指す松坂にとっては絶好の力試しの舞台になる。16日も対決の可能性があったが、柳田がやんわりと辞退。登板後、松坂が「ギータに投げたかったよ」と話すと、柳田は「メディアの人は待っていたみたいですよ」と笑った。


 松坂は「あれだけの打者だし、なかなか対戦の機会はない。立ってもらうだけでも雰囲気がある」と対戦に意欲的だった。このことを伝え聞いた藤本2軍打撃コーチは「松坂がやりたいのなら柳田を打席に立たせたい」と前向きに話した。

http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/225941






※試合中はコメント欄をご自由にお使いください。


※スマホ用コメント欄に昇順と降順を付けました。降順は最新のコメントから表示されます。


※他人が不愉快になるコメント、煽り、暴言、応援しないで批判ばかりは禁止。規制対象です。

※また、それらに構うのも辞めましょう。













おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG