若鷹は名無し 2016年3月21日
1
http://www.softbankhawks.co.jp/gamelive/result/2016032101/












ソフトバンク・柳田が、超速のスイングで黒田に襲いかかった。初回1死二塁、真ん中高めに浮いた140キロの直球をバットの芯で捉えた。左中間席に弾丸ラ イナーで飛び込む4号2ラン。「(黒田は)オーラを感じたし、大きく見えた。すごくうれしかったです」。憧れの存在からの一発に、笑みがこぼれた。

 広島出身で子供のころから旧市民球場に通い詰めたほどのカープ男子。当時からエースだった黒田を「英雄でしょ!」とあがめてきた。3回無死一、二塁では 新井を途中交代に追い込む痛烈な一塁強襲タイムリー。6回1死一、三塁では小野から左中間に3ランを放り込んだ。オープン戦通算5本塁打、14打点で2冠 に躍り出た。

 「やっぱり守って、打ってというのが彼のリズム。そのリズムで打席に立った方がいいのかなという感じがしました」。前日(19日)から中堅で起用する工 藤監督は攻守での相乗効果を認めた。当初は「3番DH」で25日の対楽天開幕戦(Koboスタ)を迎える予定だったが、本人も「投げたいストレスを感じな くなったのがプラス」と言うように、守備に就く可能性が高まった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160321-00000000-sph-base


打撃の状態が上がらなかった中村晃に、今オープン戦初タイムリーが飛び出した。3点を加えた6回、なおも2死二、三塁の好機で小野の直球を中前へ運んだ。 計35打席目にしてようやく出た一打に、塁上で白い歯もこぼれた。「いい形で打てた。(状態が上向くかは)分からないけれど、また明日(21日)もしっか り打てれば」。最後は気を引き締め、広島へ向かった。
http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/232794

オープン戦最終戦で"ベール”を脱ぐ きょう先発和田毅 

2月の練習試合から登板した相手は全てパ・リーグ。「リーグ戦で対戦するからこの打者にこの球は投げない、とか考えながらやってきた。今回は本番を想定して投げていきたい」。今春の対外試合では12イニングを無四球無失点。防御率は0.00となっている。」




放送予定  

14:00~16:53 RCC
中国放送

14:00~ RCCラジオ

スポーツナビ一球速報







※試合中はコメント欄をご自由にお使いください。


※スマホ用コメント欄に昇順と降順を付けました。降順は最新のコメントから表示されます。


※他人が不愉快になるコメント、煽り、暴言、応援しないで批判ばかりは禁止。規制対象です。

※また、それらに構うのも辞めましょう。













おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG