若鷹は名無し 2016年3月26日
1
http://www.softbankhawks.co.jp/gamelive/result/2016032601/










2

5

3年連続日本一を狙うソフトバンクは、楽天に3―7で逆転負けを喫した。打線は初回に内川聖一外野手(33)の適時打などで2点を先制。2回にも1点を加 えたが、5年連続開幕投手の摂津正投手(33)が3回6失点と乱調だった。就任2年目の工藤公康監督(52)にとっては、2年連続黒星スタートとなった。

 絶好の流れはエースの乱調で暗転した。楽天・則本から3点目を奪った直後の2回だ。5年連続の開幕投手を任せられた摂津は突然、制御不能の状態に陥ってしまう。

中略

「開幕投手は先頭に立って勝てばチームの雰囲気は良くなるからね。先取点をもらったし、もう一踏ん張りしてほし いところはあった。甘く高くいきすぎてしまったね」と工藤監督も期待した分だけ、苦言を呈した。日本一3連覇を狙う出足はつまずいた。ただ、昨季も負けか ら始まっている。「さあ、あした。頑張るよ。あした」。指揮官は寒さを吹き飛ばすように最後に声を張った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160325-00000038-spnannex-base


ソフトバンクの福田がプロ10年目で「初めて」という「1番・右翼」の開幕先発出場をつかみ、2安打1打点と躍動した。「さすがに震えた。現実かなと思った」と顔をほころばせた。

 一回の最初の打席に俊足を生かして内野安打で出塁すると二盗し、内川の適時打で生還。二回1死一、三塁で迎えた第2打席にはしぶとく右前へ運ぶ適時打を放った。黒星スタートとなったが「(残り2試合は)勝って福岡に帰りたい」と気合を入れ直した。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20160325/haw16032520540005-n1.html


3番中堅で先発した柳田は2打数無安打に終わった。不安定な立ち上がりだった楽天先発の則本から、初回に四球を選んで好機を広げ、松田の適時打でチーム2 点目のホームを踏んだ。その後は四球、投ゴロ、空振り三振に終わった。猛打賞でスタートした昨季とは一転して、音なし開幕。それでも、手術明けの右肘を気 にするそぶりもなく、守ってのフル出場だけに「いいスタートです」とうなずいていた。
http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/233880




放送予定 
 
12:25~17:25 KHB      

12:55~16:00 KBC 最大延長17:30まで 

12:30~17:00 J SPORTS 2      

12:55~ KBCラジオ      

12:55~ RKBラジオ      

13:00~ TBCラジオ 


パ・リーグTV

スポナビライブ







※試合中はコメント欄をご自由にお使いください。


※スマホ用コメント欄に昇順と降順を付けました。降順は最新のコメントから表示されます。


※他人が不愉快になるコメント、煽り、暴言、応援しないで批判ばかりは禁止。規制対象です。

※また、それらに構うのも辞めましょう。













おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG