若鷹は名無し 2016年3月27日
1
http://www.softbankhawks.co.jp/farm/result/2016032701/












筑後ホークスを振り返るお時間です。

ナゴヤ球場での中日3連戦。3戦目。




打撃成績

2

5安打無得点の筑後ホークス・・・打線小休止。

ちなみに中日先発はルーキー小笠原投手でした。

初回、真砂選手ヒット、塚田選手四球で先制のチャンスも江川、猪本選手が連続三振に取られ好機活かせず。

2回3回も四球やヒットで塁には出るものの小笠原投手から後1本を打つことが出来ず。

結局、打線は9回まで散発5安打の無得点でした。


塚田選手と拓也選手が1安打2四球で3度ずつ出塁。

猪本、上林選手はなかなか調子が上がって来ず・・・少々心配。






投手成績
3

先発は島袋投手
f-bb-campsimabukuro-2015-0206-23-ns-big

20日のカープ戦以来の先発登板。その時は5回6失点(自責5)でした。

今回は3回3安打2三振4四球で3失点。

初回から四球、ヒット、連続四球で押し出しで失点。

2回は2死から四球とホームランで2点を失います。

3回は先頭をヒットで出すものの福田、森野選手らを連続三振に取り無失点でした。

まだまだ制球安定せず・・・そこを直さないことには1軍は遠いです。



2番手伊東大投手は4回に登板。1回を投げて1安打3四死球で1失点。

こちらも制球難。3つの四死球で満塁のピンチを作りタイムリーヒットを浴びてしまいました。


3番手は巽投手。2回を投げて2安打2三振1四球で無失点。
5回先頭に二塁打を打たれるも後続きっちり抑えて無失点。
6回も四球とヒットでピンチの場面もその後は抑えました。


4番手岡本投手は1回無安打無失点。
先頭を味方のエラーで出してしまうも後続打ち取り無失点。 


最後は星野投手。1回を無安打2三振でキッチリ抑えました。
















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG