baseball-pic






1: 名無しさん@おーぷん sage 21:16:09 ID:AWD

12球団+近鉄でランキング。計算方法は(当たり+外れ)÷当たりで勝率が多い方からランキング。
間違ってたらごメンチ






http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1476965769/


2: 名無しさん@おーぷん 21:18:56 ID:AWD

1位 東北楽天ゴールデンイーグルス 7勝6敗 勝率.538

<当たり>片山博視、田中将大、長谷部康平、藤原紘通、塩見貴洋、森雄大、松井裕樹、安樂智大

<外れ>佐藤由規、野本圭、菊池雄星、大石達也、藤岡貴裕、平沢大河

新設球団ということもありドラフト参加は11回と少ないものの、マー君と長谷部を引き当てた島田亨、松井と安楽を引き当てたワクワクメガネ立花の新旧球団社長コンビのお陰で勝ち越しを決めている。由規、雄星、平沢など地元高校生はなぜか外している。





3: 名無しさん@おーぷん 21:19:46 ID:8Qt

何球団と競合したかは考慮してないんか





5: 名無しさん@おーぷん 21:20:21 ID:AWD

>>3
してないで
単純に勝率だけ





7: 名無しさん@おーぷん 21:21:02 ID:8Qt

>>5
サンガツ

ロッテの勝率5割越えはやばいな





4: 名無しさん@おーぷん 21:19:47 ID:AWD

2位 東京→ロッテ/千葉ロッテマリーンズ 20勝19敗 勝率.513

<当たり>八木沢荘六、武藤一邦、西村徳文、小川博、園川一美、森田芳彦、青柳進、佐藤幸彦、小池秀郎、五十嵐章人、花島寛己、澤井良輔、大嶺祐太、服部泰卓、唐川侑己、伊志嶺翔大、藤岡貴裕、松永昂大、石川歩、平沢大河、佐々木千隼

<外れ>奥柿幸雄、江川卓、大川章、月山栄珠、田中富生、川端順、伊東昭光、横田久則、水沢薫、小美濃武芳、酒井勉、岡幸俊、野茂英雄、金田政彦、五十嵐英樹、福留孝介、長谷部康平、斎藤佑樹、藤浪晋太郎、田中正義

13球団で1番入団拒否が多いロッテ。史上最多の8球団指名を受けた小池秀郎(亜細亜大)の「ロッテにだけは行きたくない」発言は有名だが、史上2球団目の20勝に到達するなどくじ勝率自体は勝ち越しを決めている。
「実力者は多いが地味」というイメージ(偏見)のロッテだが、江川、野茂、福留、ハンカチ、藤浪などスター選手のくじを悉く外していることがその原因ではないだろうか。





6: 名無しさん@おーぷん 21:20:43 ID:AWD

3位 西鉄→クラウンライター→太平洋クラブ→西武/埼玉西武 14勝17敗 勝率.452

<当たり>荒武康博、森繁和、石毛宏典、岡村隆則、藤高俊彦、野口裕美、清原和博、山野和明、原口哲也、横田久則、山本勝則、松坂大輔、菊池雄星、大石達也、増田達至

<外れ>上田卓三、西本明和、南秀憲、岡田彰布、高木宣宏、高野光、広沢克己、吉田剛、石橋文雄、川名慎一、小池秀郎、若田部健一、徳本政敬、田中賢介、増渕竜義、長谷部康平、服部泰卓、東浜巨

「球界の寝業師」根本陸夫によるドラフト戦略で黄金期を築いた西武。一方でくじ運も強く、KKドラフトで有名になった1985年には4回も当たりくじを引いている(この年の西武が唯一の記録である)。
目玉選手に強く、清原、松坂、雄星、大石など数多の選手を引き当てている。ちなみにスポンサーがクラウンライター→太平洋クラブだった1973年~1978年は抽選の制度が無かった。





8: 名無しさん@おーぷん 21:21:14 ID:i9m

3位でもう5割切ってるのは草





12: 名無しさん@おーぷん 21:22:29 ID:AWD

>>8
倍率考えたら勝ち越しなんて神がかってるレベルやで





10: 名無しさん@おーぷん 21:21:38 ID:AWD

4位 サンケイ→アトムズ→ヤクルト/東京ヤクルト 21勝29敗 勝率.420

<当たり>奥柿幸雄、南秀憲、谷松浩之、大川章、竹本由紀夫、荒木大輔、高野光、池山隆寛、広沢克己、伊東昭光、長嶋一茂、鈴木平、川崎憲次郎、岡幸俊、松元繁、新井潔、伊藤智仁、高井雄平、増渕竜義、佐藤由規、山田哲人、杉浦稔大

<外れ>森繁和、岡田彰布、岡村隆則、花房健、高木宣宏、西村徳文、岡本光、川相昌弘、熊野輝光、園川一美、福島明弘、近藤真一、山越吉洋、岡本透、清水義之、野茂英雄、吉岡雄二、古里泰隆、小池秀郎、菊地原毅、
福留孝介、澤井良輔、川口知哉、新沼慎二、菊池雄星、斎藤佑樹、塩見貴洋、高橋周平、藤浪晋太郎、大瀬良大地、安樂智大、高山俊

去年の真中でネタにされるものの、21回と最も多く当たりくじを引いているヤクルト。エピソードで欠かせないのは「黄金の左手」と呼ばれた相馬和夫元球団社長。高野、池山、広沢、伊東昭、伊藤智と名選手を引きまくり、90年代の黄金期を作り上げた。
伝統的なスター特攻型であり、分母の数も多い為、勝率は伸びなかったものの、当たり外れ両方にビッグネームがちらほら。





11: 名無しさん@おーぷん 21:22:21 ID:lFR

>>10
勝負数が多いな





13: 名無しさん@おーぷん 21:22:43 ID:f3D

>>10
有名なやつ外れてんやな





15: 名無しさん@おーぷん 21:23:04 ID:8Qt

>>10
外れの最後間違ってるぞ





19: 名無しさん@おーぷん 21:23:43 ID:AWD

>>15
おは真中





16: 名無しさん@おーぷん 21:23:05 ID:AWD

5位 読売 15勝21敗 勝率.417

<当たり>槌田誠、原辰徳、小原正行、岡本光、川相昌弘、水沢薫、樽見金典、吉岡雄二、松岡正樹、松井秀喜、門奈哲寛、原俊介、辻内崇伸、大田泰示、松本竜也

<外れ>江夏豊、木田勇、荒木大輔、池山隆寛、竹田光訓、園川一美、阿波野秀幸、水沢英樹、川崎憲次郎、岡幸俊、矢野輝弘、若田部健一、福留孝介、
寺原隼人、堂上直倫、大場翔太、佐藤由規、篠田純平、菅野智之、石川歩、田中正義、佐々木千隼

かつては勝率も大正義だったが、最近はよろしくない巨人。原や松井などの大当たりを引いたこともあるが、メンツだけ見るとあまりパッとしない選手が多い。
そのせいか近年は長野、澤村などの一本釣りドラフトが目立つようになった。くじを外した選手の名前を見ると、活躍している選手もちらほら。





21: 名無しさん@おーぷん 21:23:56 ID:AWD

6位 近鉄/大阪近鉄 11勝20敗 勝率.355

<当たり>田端謙二郎、花房健、金村義明、佐藤純一、小野和義、佐々木修、吉田剛、福島明弘、阿波野秀幸、太田暁、野茂英雄、福留孝介

<外れ>江川卓、南秀憲、岡田彰布、滝口光則、竹本由紀夫、武藤一邦、川相昌弘、池山隆寛、清原和博、西山秀二、大内実、川島堅、岡本透、宮里太、小池秀郎、内之倉隆志、野村貴仁、松岡正樹、嘉勢敏弘、川口知哉、河内貴哉、高井雄平

ここから勝率4割を切る。2003年が最後のドラフトとなった近鉄は勝率こそ低いが、金村、阿波野、野茂、福留など1人だけでお釣りがくる選手を引き当てることもしばしば。そんな近鉄のくじ運は、バファローズの球団名と共にオリックスに引き継がれたのかもしれない。





33: 名無しさん@おーぷん 21:26:51 ID:xC3

>>21
7球団競合引き当てて拒否とか死んでまうわ(イカンイカン心を無に)





24: ■忍法帖【Lv=11,キラーエイプ,JYF】 21:24:24 ID:3VD

外れ一位は?





27: 名無しさん@おーぷん 21:25:08 ID:AWD

>>24
それもない

すまんやで





30: 名無しさん@おーぷん sage 21:25:54 ID:qpE

>>27
去年の中日は敗北扱いってことなんやな





25: 名無しさん@おーぷん 21:24:43 ID:AWD

7位 南海→福岡ダイエー→福岡ソフトバンク 15勝29敗 勝率.341

<当たり>上田卓三、山川周一、佐々木誠、西山秀二、田島俊雄、吉永幸一郎、金沢健一、内之倉隆志、若田部健一、浜名千広、三井浩二、寺原隼人、大場翔太、岩嵜翔、東浜巨、高橋純平、田中正義

<外れ>槌田誠、江川卓、岡田彰布、武藤一邦、西村徳文、小野和義、仲田幸司、川原新治、佐々木修、清原和博、園川一美、山本勝則、立浪和義、小川浩一、中島輝士、岡幸俊、川名慎一、太田暁、
野茂英雄、前間卓、松井秀喜、新垣渚、陽仲壽、大嶺祐太、中田翔、大田泰示、斎藤佑樹、松井裕樹、杉浦稔大

南海時代はスター特攻だったが、ダイエーに代わると根本の意向か独自色が強くなっていき、親会社がソフトバンクに代わってからはまたスター特攻型にもどった。
ダイエー初年度の1988年は怒涛の4連敗を喫しており、1回のドラフトで4回もくじを外したのは1986年の阪神と並びワースト記録である。新垣、陽、大嶺など相思相愛の高卒選手が悉く他球団に掻っ攫われる悲運のチームでもある。





34: 名無しさん@おーぷん 21:27:05 ID:dCq

>>25
大田外したの懐かしい。
鷹と巨の競合とか岩木みたいでワクワクした。





26: 名無しさん@おーぷん 21:24:48 ID:iu4

もう首位打者並みの勝率まで下がってしまった





29: 名無しさん@おーぷん 21:25:52 ID:AWD

8位 大洋→横浜大洋→横浜/横浜DeNA 14勝27敗 勝率.341

<当たり>右田一彦、竹田光訓、日野善朗、北野勝則、岡本透、清水義之、宮里太、斎藤隆、斉藤肇、五十嵐英樹、紀田彰一、新沼慎二、松本啓二朗、柿田裕太、山崎康晃

<外れ>八木沢荘六、木田勇(2回)、原辰徳、平田勝男、佐藤純一、高野光、三浦将明、原口哲也、阿波野秀幸、長嶋一茂、吉永幸一郎、野茂英雄、萩原淳、門奈哲寛、
川口知哉、松坂大輔、寺原隼人、田中将大、大場翔太、佐藤由規、高濱卓也、大石達也、藤岡貴裕、松本竜也、東浜巨、松井裕樹、有原航平、柳裕也、佐々木千隼

大洋時代からくじ運は悪く、1997年の新沼から2008年の啓二朗まで足掛け10年で6連敗を喫するなどドラフトにはあまりいい思い出が無い模様。
楽天と同じく原、松坂、高濱、松井裕など地元選手をことごとく外している。決してくじが当たった選手と外れた選手を見比べてはいけない。





31: 名無しさん@おーぷん 21:26:09 ID:Gg4

5球団競合やったら4勝分とかで計算してほしい





35: 名無しさん@おーぷん 21:27:08 ID:AWD

9位 広島/広島東洋 15勝30敗 勝率.333

<当たり>西本明和、木田勇、滝口光則、高木宣宏、川端順、石橋文雄、川島堅、鈴木平、前間卓、高橋英樹、徳本政敬、菊地原毅、河内貴哉、篠田純平、大瀬良大地

<外れ>田端謙二郎、石嶺和彦、国沢道雄、原辰徳、田中富生、山川周一、三浦将明、嶋田章弘、北野勝則、水沢正浩、近藤真一、佐藤幸彦、水沢英樹、岡幸俊、
松元繁、小池秀郎、内之倉隆志、新井潔、若田部健一、斉藤肇、伊藤智仁、片山博視、唐川侑己、長谷部康平、大石達也、森雄大、増田達至、有原航平、田中正義、佐々木千隼

阪神、日ハムに続き3球団目の30敗に到達してしまった広島。くじ運も悪いが、当たりくじを引いた選手が揃ってダメという惨状で、現状競合選手で活躍したのは入団を拒否した木田勇を除けば、菊地原と大瀬良のみという悲しい現実がある。
ちなみにカープのドラ1で入団を拒否したのは木田が唯一である。





37: 名無しさん@おーぷん 21:27:47 ID:AWD

10位 東映→日拓ホーム→日本ハム/北海道日本ハム 16勝33敗 勝率.327

<当たり>森安敏明、国沢道雄、木田勇、長瀬正弘、田中富生、水沢正浩、大内実、小川浩一、中島輝士、川名慎一、田中賢介、陽仲壽、中田翔、斎藤佑樹、菅野智之、有原航平

<外れ>江夏豊、八木沢荘六、荒武康博、森繁和、原辰徳、武藤一邦、小原正行、小野和義、佐々木誠、広沢克己、日野善朗、清原和博、近藤真一、青柳進、伊藤敦規、
野茂英雄、前間卓、小池秀郎、田口壮、花島寛己、鶴田泰、福留孝介、新沼慎二、松坂大輔、田中将大、大場翔太、服部泰卓、菊池雄星、松井裕樹、岩貞祐太、柿田裕太、高橋純平、小笠原慎之介、田中正義、佐々木千隼

東京時代は外れ常連だった日本ハム。北海道移転後は道産子パワーと中田やハンカチを引き当てた藤井純一元球団社長のお陰で勝率大幅アップ。
しかしGF栗山就任以降は2勝7敗と大ブレーキを喫し、今年史上最多となる33敗を喫してしまう。余談だが、1980年のドラフトで原辰徳の抽選を外しており、その31年後に甥っ子菅野を引き当てたのはハムなりのリベンジだったのかもしれない。





40: 名無しさん@おーぷん 21:28:29 ID:AWD

11位 中日 12勝26敗 勝率.316

<当たり>倉田邦房、三浦将明、近藤真一、長谷部裕、立浪和義、小美濃武芳、矢野輝弘、鶴田泰、堂上直倫、野本圭、高橋周平、小笠原慎之介、柳裕也

<外れ>森繁和、小原正行、野口裕美、岡本光、近藤満、竹田光訓、清原和博、森田芳彦、古里泰隆、小池秀郎、五十嵐章人、斎藤隆、浜名千広、松井秀喜、紀田彰一、
福留孝介、原俊介、田中賢介、河内貴哉、寺原隼人、長谷部康平、佐藤由規、岩嵜翔、菊池雄星、松井裕樹、高橋純平

勝率2割~3割を行き来する中日。落合GMの独自ドラフトばかりが注目されているが、過去10年間で5勝6敗は、通算成績を考えると割と引いている方である。シュウヘイ以後の3人は竜の未来を担えるのか





41: 名無しさん@おーぷん 21:28:44 ID:7W0

篠田ってハズレなりに競合やったんやな
なつかC





42: 名無しさん@おーぷん 21:29:00 ID:AWD

12位  阪急→オリックス 13勝29敗 勝率.310

<当たり>石嶺和彦、熊野輝光、山越吉洋、伊藤敦規、酒井勉、野村貴仁、田口壮、萩原淳、金田政彦、嘉勢敏弘、川口知哉、新垣渚

<外れ>江夏豊、西本明和、木田勇、岡田彰布、石毛宏典、金村義明、倉田邦房、藤高俊彦、野口裕美、高野光、小川博、伊東昭光、田島俊雄、鈴木平、
野茂英雄、金沢健一、麦倉洋一、伊藤智仁、福留孝介、辻内崇伸、田中将大、大場翔太、篠田純平、中田翔、大石達也、山田哲人、伊志嶺翔大、高橋周平、藤浪晋太郎、松永昂大

阪急時代からくじ運が悪かったが、オリックス身売り後は盛り返してきた様子。しかし新垣を巡る顛末でいろいろあった影響か、それとも7位近鉄のくじ運も引き継いだのか、1998年から現在に至るまで当たりくじを引いていない。





45: 名無しさん@おーぷん 21:29:42 ID:l7b

>>42
えぇ…





43: 名無しさん@おーぷん 21:29:33 ID:AWD

13位 阪神 12勝31敗 勝率.279

<当たり>江夏豊、江川卓、岡田彰布、平田勝男、月山栄珠、仲田幸司、川原新治、嶋田章弘、麦倉洋一、古里泰隆、高濱卓也、藤浪晋太郎、岩貞祐太、高山俊

<外れ>谷松浩之、長瀬正弘、小原正行、右田一彦、岡本光、近藤満、日野善朗、清原和博、山野和明、福島明弘、近藤真一、水沢薫、樽見金典、長谷部裕、川島堅、
野茂英雄、小池秀郎、高橋英樹、三井浩二、松井秀喜、堂上直倫、大場翔太、中田翔、松本啓二朗、藤原紘通、菊池雄星、大石達也、大瀬良大地、柿田裕太、有原航平、山崎康晃

最下位は予想するまでもなく阪神。勝率2割台は13球団唯一。中でも1985年の清原から2010年の大石まで足掛け15年の12連敗は「もう一つのカーネル・サンダースの呪い」として語り継がれている。
特に相思相愛が噂されていた松井秀喜を外したショックは大きかったのか、逆指名の導入も相まって、松井の次に競合に参加するのは14年後の堂上直倫まで待つこととなる。
ネタが多い球団だが、当たりくじの名前を見ると江夏、江川、岡田、平田、仲田、藤浪、岩貞、高山など活躍した選手も多く、「引けば当たる」のも事実である。





44: 名無しさん@おーぷん 21:29:37 ID:RA8

熱い関西対決





47: 名無しさん@おーぷん 21:30:59 ID:8Qt

西の阪神 東のオリックス





48: 名無しさん@おーぷん 21:31:13 ID:dCq

>>47
ちっか





49: 名無しさん@おーぷん 21:31:35 ID:AWD

ちなみに中日は去年まで2割台だったのが今日柳を引いたお陰で3割に上がった模様


>>47
東西ってなんだよ(哲学)





57: 名無しさん@おーぷん 21:40:48 ID:WyE

>>49
江戸末期までは一応畿内が日本の中心だったから多少はね?





52: 名無しさん@おーぷん 21:36:16 ID:AWD

ちなみにドラフトで競合になった回数やで

50回 ヤクルト 
49回 日ハム  
45回 広島   
43回 阪神・SB 
42回 オリックス 
41回 横浜   
37回 中日・ロッテ 
36回 巨人    
31回 西武・近鉄
13回 楽天





53: 名無しさん@おーぷん 21:36:54 ID:8Qt

どんでんが3連続で外したのも笑ったわ





55: 名無しさん@おーぷん 21:38:50 ID:2d8

>>53
笑えないんだよなあ…





54: 名無しさん@おーぷん 21:38:07 ID:AWD

あ、以上です

ありがとうございました





56: 名無しさん@おーぷん 21:39:01 ID:KHZ

サンイチ





















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG