haw16041805050001-p1





1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/01(木)14:36:56 ID:bgx

https://baseball.skyperfectv.co.jp/sayonara/





2: 名無しさん@おーぷん 2016/12/01(木)14:37:31 ID:bgx

~2試合連続となる、逆転サヨナラ3点本塁打~
鈴木選手は、6月18日(土)マツダスタジアムで行われた対オリックス・バファローズ2回戦、1対3で迎えた9回裏、一死走者一、三塁の場面で、左翼席へサヨナラ逆転本塁打を放ちました。
広島は、6回まで1対0とリードしていましたが、先発・岡田投手が7回に連打と四球で逆転を許します。
1対3とリードを広げられ迎えた9回裏、一発サヨナラの場面で鈴木選手に打席が回ると、1ボール2ストライクと追い込まれてからの4球目、
相手投手のフォークを左翼席に運び、チームを劇的な勝利に導きました。
鈴木選手は、前日の試合でもサヨナラ本塁打を放っており、NPB史上10人目の2試合連続サヨナラ本塁打。








3: 名無しさん@おーぷん 2016/12/01(木)14:38:08 ID:bgx

~9回 同点3点本塁打、12回サヨナラ本塁打~
吉村選手は、4月17日(日)福岡 ヤフオク!ドームで行われた対東北楽天ゴールデンイーグルス5回戦、
7対7の同点で迎えた延長12回裏、無死一塁から左中間スタンドへサヨナラ2点本塁打を放ちました。
この日の福岡ソフトバンクは初回に先制され、一時は逆転に成功したものの、6回表に5点を奪われるなど、3対7とリードを許して9回裏を迎えました。
4点を追うチームは二死二塁から内川選手の適時打で1点を返すと、松田選手が安打でつなぎ、
二死一、二塁から代打で登場した吉村選手が今シーズン初安打となる同点3点本塁打を放ち、延長戦へ突入。
そして、延長12回裏、吉村選手の2打席連続となる劇的な本塁打によって勝利を飾りました。







4: 名無しさん@おーぷん 2016/12/01(木)14:39:57 ID:3YF

だろうね





5: 名無しさん@おーぷん 2016/12/01(木)15:37:58 ID:Vjk

でしょうね





6: 名無しさん@おーぷん 2016/12/01(木)15:39:20 ID:ajn

そうやろね





7: 名無しさん@おーぷん 2016/12/01(木)15:55:38 ID:ItT

そらそうよ





9: 名無しさん@おーぷん 2016/12/01(木)15:57:18 ID:kb9

まあ文句ないわな





10: 名無しさん@おーぷん 2016/12/01(木)15:57:18 ID:0HV

当然やな





851: 若鷹は名無し 2016-12-01 16:28:49

この前の番組でも監督が1位にあげてたね
吉村サヨナラ





331: 名無しさん@おーぷん sage 2016/12/01(木)16:25:17 ID:bam

あのサヨナラ見たら確かに期待しちゃうかもな
だけど代打として





328: 名無しさん@おーぷん sage 2016/12/01(木)15:46:39 ID:HjP

あれ以上のサヨナラは今年は無い





329: 名無しさん@おーぷん sage 2016/12/01(木)15:53:35 ID:bam

確かにあのサヨナラはここ何年の中でも輝いてるとおもう










パ・リーグの年間大賞は、4月17日の楽天戦で延長12回にサヨナラ本塁打を放った吉村裕基が受賞した。

 その日は4点ビハインドで9回裏を迎えたソフトバンクが内川の適時打により1点を返すと、二死一、二塁から代打で登場した吉村が値千金の同点3ラン。土壇場で試合を振り出しに戻し、延長戦へと望みをつなぐ。

 そして迎えた12回裏、もう一度打席に入った吉村は、戸村健次の高め速球を打ち抜き、左中間スタンドへのサヨナラ2ラン。同点、サヨナラの劇的すぎる2打席連発でチームを勝利へと導いた。

 この時のことを振り返った吉村は、「この前日(4月16日)に熊本地震が起き、試合が中止となった後だったので、選手たちも『野球しかない』『一生懸命やるぞ』という気持ちで円陣を組んでいた」と秘話を語り、「被災した方々の気持ちを少しでも勇気づけられたのであれば嬉しく思う」と語った。

 なお、吉村の年間大賞受賞は自身初のことであるが、チームとしては一昨年の松田宣浩、昨年の柳田悠岐につづいて3年連続の年間大賞となる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161201-00097483-baseballk-base







おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG