若鷹は名無し 2018年4月13日
1
http://www.softbankhawks.co.jp/farm/stats/2018041301/





筑後ホークスを振り返るお時間です

ビジターでオリックス・バファローズとの3連戦1戦目


打撃成績 
3

8安打4得点の筑後ホークス
1点ビハインドの4回表 
1アウトから釜元選手が二塁打で出塁
続く塚田選手センターへのフライ 2塁の釜元選手は一気にホームイン!
1

1点を返して同点とします 

ソフトB二走・釜元、中飛で生還 タッチアップ「狙ってた」

7年目の釜元が自慢の「足」を存分に見せつけた。4回1死から右越え二塁打で出塁すると、続く塚田の中飛でタッチアップ。フェンス手前の大飛球だったこともあるが「最初からホームを狙うつもりでした」と釜元。

以下全文
http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/408511
=2018/04/14付 西日本スポーツ=


同点の6回表 
1アウトから釜元選手が四球で出塁し二盗 
続く塚田選手が左中間へのタイムリーツーベースヒット!
1点を追加します 
さらに2アウト2塁から吉村選手ショートへのフライも落球 
塚田選手がホームインしこの回2点目を入れました

2点リードの9回 
先頭の周東選手がセンターへのヒットで出塁し盗塁 
西田選手送りバントで1アウト3塁となると
谷川原選手の打席で相手投手が暴投、3塁ランナーの周東選手がホームイン!
4得点目となりました




投手成績
2

先発は笠谷投手 6回を投げて3安打2三振4四死球で1失点
初回、先頭に四球を与えると送りバントと暴投で1アウト3塁 
続く武田選手にタイムリーヒットを打たれ失点 

2回も2つの四死球でランナー出すも何とか抑え無失点 
3回、全て内野ゴロに打たせて取って三者凡退 
4回、先頭にヒットと送りバントで得点圏にランナー置くも後続抑え3アウト

5回、2アウトから二塁打を打たれるも後続抑え無失点 
6回、1三振含む三者凡退に抑えこの回でマウンドを降りました


3回以降立て直した笠谷投手 
小川2軍監督はバッテリーを組んだ高谷選手を称賛しました

ソフトB高谷、1軍戦闘準備OK 右肘不安なし!!

2月末に右肘手術を受けた高谷裕亮捕手(36)が、1軍昇格が見込まれる17日の楽天戦(ヤフオクドーム)へ向けて順調な回復ぶりを見せている。実戦復帰4試合目となった13日のウエスタン・オリックス戦(舞洲バファローズスタジアム)にも「9番捕手」でスタメン出場。乱調な立ち上がりだった笠谷俊介投手(21)を巧みなリードで立ち直らせる“ベテランの味”を見せつけ、完全復活をアピールした。

ヒットを打ったわけでもない。二盗を刺すシーンもなかった。それでもこの日の逆転勝利を演出した“影の力”として、小川2軍監督が一番に挙げたのは「さすがやね」と絶賛した、36歳のベテラン捕手、高谷の巧みなリードだった。

以下全文
http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/408512
=2018/04/14付 西日本スポーツ=



2番手は小澤投手 2回を投げて1三振2四球で無失点
2点リードの7回から登板 
1アウトから連続四球でランナー出すも後続を抑え3アウト 
8回、全て打たせて取って三者凡退に抑えました


3番手は大竹投手 1回を投げて無安打無失点
3点リードの9回から登板 
先頭をセンターフライ、後続を内野フライと内野ゴロに抑え9球で抑えゲームセット

ソフトB育成左腕・大竹が初セーブ

育成ルーキー左腕の大竹(早大)が“プロ初セーブ”をマークした。3点リードの9回を三者凡退。最速134キロながら、大胆に内角を突くストレートが目を引いた。

以下全文
http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/408510
=2018/04/14付 西日本スポーツ=







【お知らせ】2軍戦実況やホークスニュースについての雑談記事を作りました
takadan
是非ご利用下さい













おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG