若鷹は名無し 2018年4月14日
1
http://www.softbankhawks.co.jp/farm/stats/2018041401/





筑後ホークスを振り返るお時間です

ビジターでオリックス・バファローズとの3連戦2戦目


打撃成績 
3

14安打11得点の筑後ホークス
2点ビハインドの2回表 
先頭のグラシアル選手がセンターへ第2号ソロホームラン!
さらに1アウトから谷川原選手がヒットで続くと
三森選手は相手のエラーで出塁、茶谷選手が四球で1アウト満塁とすると 
周東選手セカンドゴロの間に3塁ランナー還り1点! 
この回2点を入れて同点に追い付きます 


3点ビハインドの3回表 
先頭の明石選手がヒットで出塁、塚田選手が四球を選びチャンスを作ると 
グラシアル選手がレフトへのタイムリーヒット!
さらに長谷川勇選手もライトへのタイムリーヒット!

中軸の連打で2点を返しました

5点ビハインドの7回表 
先頭の釜元選手がセンターへのヒットで出塁 
1アウトから塚田選手が四球、さらに暴投もあり3塁にランナー進めると
グラシアル選手サードゴロの間にホームイン!
なおも連続四球で満塁のチャンス作るも追加点はならず

4点ビハインドの9回表 
先頭の塚田選手がヒットで出塁、さらにグラシアル選手と長谷川勇選手が連続四球
無死満塁のチャンスを作ると高谷選手がライトへタイムリーヒット!
1点を返します 

吉村選手ショートフライで1アウト満塁も 
続く西田選手が押し出しの四球でさらに1点 !
周東選手がセカンドゴロで2塁封殺も1塁がエラーで一気に2者生還!
4点目を入れて同点に

2アウト1塁から釜元選手がレフト前へのポテンヒット 
俊足の周東選手が1塁から一気にホームインし逆転!


ソフトB育成2位・周東 ポテンヒットで一塁から一気勝ち越しホーム

タカ2軍に「メジャー級」がいた! 福岡ソフトバンクの育成2位ルーキー周東佑京内野手(22)が自慢の「足」で逆転勝利を演出した。14日のウエスタン・オリックス戦(佐藤薬品スタジアム)で9回、4点差を追いつき、さらに2死一塁から“ポテンヒット”で一塁から長駆、勝ち越しのホームイン。強烈なインパクトとともに新スピードスター候補が登場した。

以下全文
http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/408709
=2018/04/15付 西日本スポーツ=

2アウト2塁から明石選手がセンターへのタイムリーヒット!
この回一挙6点を入れて逆転に成功しました!





投手成績
2

先発は高橋純平投手 4回と2/3を投げて7安打4三振6四球で8失点
初回、1アウトからヒットとタイムリー三塁打を打たれ失点 
さらに2アウト3塁からタイムリーヒットを打たれいきなり2失点

同点となった2回裏 
1アウトから四球と連打で失点、四球と内野ゴロなどの間に3失点

3回、四球でランナー出すも3人で終わらせ無失点 
4回、全て打たせて取って三者凡退

1点ビハインドの5回
先頭から連続四球、空振り三振で1アウトも連打と暴投で失点 
杉本選手を空振り三振に取り2アウトとした所でマウンドを降りました 



2番手は小澤投手 2回と1/3を投げて3安打1三振1四球で1失点
5回2アウトから登板
西浦選手にタイムリーで失点
西野選手に四球を与えるも最後は坂本選手をファーストゴロに抑え3アウト 

4点ビハインドの6回 
先頭を味方のエラーで出塁許すと連打を打たれ失点 
なお後続は3人で抑え3アウト

4点ビハインドの7回裏、全て打たせて取って三者凡退


3番手は大竹投手 2回を投げて1安打1三振で無失点
4点ビハインドの8回から登板 
先頭を空振り三振に取ると後続打ち取り三者凡退 

2点リードとなった9回裏 
先頭にヒットを打たれるも後続内野フライと併殺に抑えゲームセット!
 
※球数9球となってますが16球の間違いです

逆転勝利で筑後ホークス5連勝となりました




なお本日の舞洲での対オリックス・バファローズ戦は雨天中止となっております




【お知らせ】2軍戦実況やホークスニュースについての雑談記事を作りました
takadan
是非ご利用下さい













おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG