若鷹は名無し 2018年6月24日
1
http://www.softbankhawks.co.jp/farm/result/2018062401/




筑後ホークスを振り返るお時間です


タマスタで中日ドラゴンズとの3連戦3戦目




打撃成績
3

5安打5得点の筑後ホークス
先制したのはホークスで3回 
先頭の三森選手のヒットから四球などで2アウト満塁のチャンスを作ると 
栗原選手が走者一掃のタイムリーツーベースヒット!

3点を入れて先制します

さらに4回裏、3四死球で再び2アウト満塁のチャンスを作ると 
城所選手が押し出しの四球を選び1点を追加! 
さらに釜元選手三振も振り逃げ成功でこの回2点目を入れました


真砂選手は連日のマルチ安打の活躍でした


ソフトB栗原が決勝の3点二塁打
https://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/427235/




投手成績
2

先発は大竹投手 8回を投げて3安打6三振1四球で1失点
初回、先頭を外野フライに打ち取ると、2者連続空振り三振で三者凡退 
2回、2アウトから四球を出すも後続抑え無失点 
3回から6回まで4イニング連続の三者凡退 
7回、先頭に初ヒットを打たれるも後続3人で抑え3アウト 
8回、連打から犠牲フライを打たれ初失点も、最後はショートゴロに抑え1失点のみ 

この回でマウンドを降りました



2番手は五十嵐投手 1回を投げて1四球で無失点
4点リードの9回から登板 
先頭に四球を出すも、併殺と内野フライに抑えゲームセット!



ソフトB大竹8回1失点無傷6勝 技巧派育成ルーキーが支配下一直線

支配下へ一直線-。育成ルーキーの大竹耕太郎投手(22)が24日、ウエスタン・中日戦(タマスタ筑後)に先発し8回1失点でリーグ単独トップの6勝目を挙げた。救援で3勝1セーブ、先発で3戦3勝と白星街道を突き進む左腕は「まだ育成という立場。残り1カ月で必死にアピールして支配下をつかみ取れるよう頑張りたい」と誓った。

以下全文
https://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/427236/
=2018/06/25付 西日本スポーツ=





【お知らせ】2軍戦実況やホークスニュースについての雑談記事を作りました
takadan
是非ご利用下さい













おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG