若鷹は名無し 2018年7月25日
1
http://rkb.jp/zokkon-kyushu/










番組内容

ホークスが誕生して今年で80年を迎える。福岡に本拠地を移したのが1988年。当時は万年Bクラスの弱小チームだった。それが今や、直近4年間で3度日本一になるなど、12球団イチの強さを誇る常勝軍団となった。ホークスが強くなった道程を、レジェンドたちのインタビューとともに振り返っていく。

ホークスを強くした最大の功労者といえるのが、1995年に監督として就任した王貞治だ。王は当時、どんな思いで指揮をとっていたのか。西武から移籍してきた秋山幸二・工藤公康らは、なにを考え戦っていたのか。1999年悲願の初優勝への軌跡をたどる。

そのほかにも、球団史に残る劇的な試合を振り返っていく。2003年の日本シリーズ第7戦を任されたルーキー和田は何を考えてマウンドに立ったのか。2010年、残り6試合からの奇跡の逆転優勝、2014年最終戦での優勝決定など、ファンにとって感動的な試合を振り返る。
南海ホークスの監督兼選手だった野村克也は「ホークスの強さの秘密は孫オーナーにある」と明言する。その真意はいったい?

番組では、球団の軌跡を振り返るとともに、ホークスの魅力に迫る。

出演者 

王貞治 (福岡ソフトバンクホークス会長) 
工藤公康(福岡ソフトバンクホークス監督) 
秋山幸二(RKB野球解説者 福岡ソフトバンクホークス前監督) 
野村克也(元南海ホークス監督) 
江本孟紀(元南海ホークス投手) 
松中信彦(元福岡ソフトバンクホークス選手) 
和田毅(福岡ソフトバンクホークス投手)











おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG