若鷹は名無し 2019年3月20日
1
https://www.softbankhawks.co.jp/farm/result/2019032001/




筑後ホークスを振り返るお時間です

ビジターでオリックスとの3連戦2戦目(1戦目は雨天中止)


打撃成績
3

7安打2得点の筑後ホークス
先制したのはホークスで2回表
先頭の美間選手が四球で出塁、谷川原選手が二塁打でチャンスを広げると
1アウトから増田選手ショートゴロの間に3塁ランナー還り1点

同点の5回表 
先頭の三森選手がヒット、1アウトから真砂選手がヒットで1,2塁とすると 
長谷川選手が勝ち越しのタイムリーヒット!

計2得点となりました

三森、真砂、谷川原選手が2安打の活躍でした




投手成績
2

先発は大竹投手 6回を投げて6安打3三振で1失点
初回、1アウトからヒットを打たれるも空振り三振とピッチャーゴロで3アウト
2回、先頭にヒットも後続3人で抑え3アウト 
3回、1アウトからレフト大本選手が目測を誤る守備もあり三塁打を許すと
続くロメロ選手にタイムリーを打たれ失点 
さらに西野選手にもヒットを打たれるも、後続は抑え最小失点で切り抜けます

4回、2アウトから二塁打を打たれるも最後はショートゴロで3アウト 
5回、1三振含む三者凡退 
6回、全て打たせて取って三者凡退

この回でマウンドを降りました



ソフトB大竹巧投 緩急、強弱、タイミング◎ 

真っすぐのほとんどが130キロ台中盤ながら、変化球を織り交ぜ、打者のタイミングを狂わせる“巧投”。状況によってクイックのタイミングも変えるなど「意味のある、価値のある試合になった」と自己分析した。「これが大竹のクレバーさ」と久保2軍投手コーチも絶賛した。

以下全文
https://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/495927/
=2019/03/21付 西日本スポーツ=


2番手は古谷投手 2/3回を投げて1安打1四球で1失点
1点リードの7回裏から登板 
先頭に四球を与えると暴投と送りバントで1アウト3塁 
宜保選手にタイムリーを打たれ失点 
続く後藤選手を打ち取ったところで降板


3番手は小澤投手 1/3回を投げて1三振1四球で無失点
同点の7回裏2アウト2塁から登板 
四球を与え1,2塁とするも最後は空振り三振で3アウト


4番手は岡本投手 1回を投げて1四球で無失点
同点の8回裏から登板 
1アウトから四球と進塁打で2アウト2塁となるも盗塁阻止で3アウト


5番手は二保投手 2/3回を投げて3安打で1失点
同点の9回裏から登板 
ショートゴロとショートフライで2アウトを取るも
3連打を打たれサヨナラ負けとなりました





なお本日の試合は雨天中止となりました




【お知らせ】2軍戦実況やホークスニュースについての雑談記事を作りました
takadan
是非ご利用下さい









おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG