2008年10月04日

容疑者Xの献身 "堤真一は不適格"

容疑者Xの献身 "堤真一は不適格"

フジテレビについて、もっと掘り下げて調べてみます。
なんと、ガリレオの情報について、注意深くみています。
気になったところから言いますと、映画作品はなんだかとても面白そうですね。

以下、記事より引用。
http://news.livedoor.com/topics/detail/3844980/


『容疑者Xの献身』/40点 上映前にフジテレビの方が「これはドラマ(『ガリレオ』シリーズ)の映画化ではあるが、同時に立派な原作を持つ映画作品でもある。それを強く意識して作った」と挨拶してくれた。その言葉に甘え、当記事では「立派な原作の映画化」として取り扱うことに決定したが、残念ながらその目で見るとこの点数となってしまう。だが、「テレビドラマの映画版」としてならば、もう少し高い評価を与えてもよいと考えている。


hayabusa2008 at 05:06 
PR
Archives