女鹿平温泉めがひらスキー場 広島県廿日市市吉和 天気☔⛄/☀☁ 気温


(本日の行程)
女鹿平温泉めがひらスキー場(10:00)(17:00)(所要時間7時間 移動距離38.7km)


(本日の行程 概略)
女鹿平到着時点ではかなり強い雨。どうしようかと思ったが、予報では午後にかけて雨が止む予報だったのでレストランで時間つぶし。途中で雪に変わったりしたが、10時くらいに雨脚が弱まったので滑走開始。その後はリフト運行終了時間まで滑り続けて終了。


(本日の行程 図示)
3月7日 地図


(本日の行程 断面図)
0307 断面図


10時29分。ビギナーリフト。スキー場のリフトとは思えない(笑)
RIMG9815


女鹿平スキー場の人工造雪機。今シーズンは、この人工造雪機に本当に助けられました。自然雪だけだったら、何回滑りに行けたか空恐ろしくなります。恐羅漢にもこの人工造雪機があればと思うけど、人工造雪機は1シーズンで1億円以上の電気代がかかるらしいから無理だよなぁ・・・。
RIMG9817


センターコーストップ。朝方にかけての降雪で人工雪の上に数センチの新雪が乗っている状態でした。
RIMG9819


センターコーストップから。センターコースはトップからボトムまで約2.3km。
RIMG9825


昼食は、前から食べてみたいと思っていた唐揚げ丼。ボリュームたっぷりで中々美味でした。
RIMG9821


ダウンヒルコース。昨日からの降雪でうっすら雪化粧してます。今年はこのコースも数えるほどしか滑ることができなかったなぁ。
RIMG9828


センターコース。この写真ではがらっがら状態に見えますが、実際は結構人は多かったです。
RIMG9831


16時00分。センターコース。午後からは日差しも出る空模様でした。今日は1日中気温は低めで「暑い!」と思うようなことはなかった。
RIMG9835


今日一日御一緒していただいたKさん夫妻と、恐羅漢の常連のF氏。
RIMG9837


滑走終了後、レストラン前のデッキ席でKさんと。さて、女鹿平は今月の17日が最終日、あと1回か2回は来たいなぁと思います。
RIMG9839