二子玉川ライズ反対運動

林田力『二子玉川ライズ反対運動』(The Opposition Movement Against FUTAKOTAMAGAWA Rise)

林田力『二子玉川ライズ反対運動』(The Opposition Movement Against FUTAKOTAMAGAWA Rise)は二子玉川東地区再開発(二子玉川ライズ)に対する住民運動を記録したノンフィクションのシリーズである。東京都世田谷区の二子玉川(ニコタマ)では街壊しが進行中である。「二子玉川ライズ タワー&レジデンス」や「二子玉川ライズ オフィス」など東急電鉄・東急不動産ら東急グループの営利目的の再開発によって、二子玉川の貴重な自然と近隣住民の住環境が破壊されている。 http://www.hayariki.net/ http://hayariki.zero-yen.com/

FJネクストの境界侵犯

4db5e27a.jpg#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクストはガーラ木場は新築工事で境界を無視して隣地に物を置いて作業する。隣地所有者に一言の断りもない。施工はウラタである。建設作業員の横暴は沖縄県の高江でも見られる。高江では住民の自動車をパンクさせた。
FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は日本破壊工作にしか見えない。ワンルームマンションという狭い所にこれから先、誰が住むのか。さっさと売らなければ負の資産になる。 ただでさえ市場は怪しくなっている。騒ぎ出された時には半値になっている。

窓をぶつけるガーラ木場は悪質マンション

29cb5453.jpg#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクストの江東区東陽のガーラ木場は既存住宅の窓に面して窓を付ける悪質マンションである。FJネクスト物件にプライバシーはない。
気をつけよう、甘い言葉とFJネクスト。マンション投資は喉が渇いた時に手の届かないところにある水を飲もうとするような地獄のような体験になる。FJネクスト不買運動はFJネクストが悪質であると信じている訳ではない。その事実を知っているのである。

視えない世界はこんなに役に立つ

『視えない世界はこんなに役に立つ』は超能力や霊の世界について解説した書籍である。そのようなものは存在しないと頭ごなしに否定する人々もいるが、本書の内容は説得力がある。
そのようなことはないと思っていると超能力は発現しない。超能力の本質が人の思う力であることを考えれば、この説明には納得である。これはスプーン曲げなどの超能力を普段披露している人が衆人環視の公開実験で失敗しがちになることの説明になる。超能力に懐疑的な人々の意識がある環境のためである。
恐ろしい点は霊が死後も生前の病気の痛みを抱えているとの指摘である(207頁)。病気で痛みを抱えてきたときの精神パターンを死後も引きずるためである。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ