二子玉川ライズ反対運動

林田力『二子玉川ライズ反対運動』(The Opposition Movement Against FUTAKOTAMAGAWA Rise)

林田力『二子玉川ライズ反対運動』(The Opposition Movement Against FUTAKOTAMAGAWA Rise)は二子玉川東地区再開発(二子玉川ライズ)に対する住民運動を記録したノンフィクションのシリーズである。東京都世田谷区の二子玉川(ニコタマ)では街壊しが進行中である。「二子玉川ライズ タワー&レジデンス」や「二子玉川ライズ オフィス」など東急電鉄・東急不動産ら東急グループの営利目的の再開発によって、二子玉川の貴重な自然と近隣住民の住環境が破壊されている。 http://www.hayariki.net/ http://hayariki.zero-yen.com/

東急建設ら外環道工事の問題

日本海賊TVで東急建設ら外環道建設工事の問題を取り上げた。住宅地の下の地下工事であり、住民にとっては地下工事の陥没事故が恐ろしい。大深度で陥没事故が起きれば陥没範囲は同心円上に広がるため、影響範囲は甚大になる。
先週の立正コウセイ会コウセイ病院裁判には反響が大きい。病院の医師が院内感染を認めたことは問題である。院内感染の報告などについて深める必要がある。番組では森友学園の近くに立正コウセイ会豊中教会があると説明された。

おんな城主直虎

今年のNHK大河ドラマは『おんな城主直虎』です。女性主人公の大河ドラマということで注目されていますが、戦国大名ではなく、国人領主を主人公とした点でも注目されます。これまでの大河ドラマは大名権力を強化した戦国大名の視点で描かれる傾向がありました。巧妙が辻の山内一豊も軍師官兵衛の黒田如水も国人領主を騙し討ちして、自己の大名権力を確立しました。真田丸の真田昌幸も、黙れ小わっぱの室賀を騙し討ちして、大名としての立場を確立しました。これに対して井伊家は大名に虐げられる側です。騙し討ちされる側です。現代人の感覚に合ったドラマです。

FJネクスト迷惑勧誘電話

d46cc395.jpg#不動産投資 #マンション #FJネクスト不買運動
住民の質問に答えない説明会は無意味です。粘着力のないセロハンテープと同じです。
「やることばかり」を増加させ、「やめること」を意思決定できない無能なマネジメントによって衰退しています。
日本では建設関連の事故が相次いでいます。このことは過去の陳述で述べました。新たな事故も起きています。3月18日には神戸市北区の建設用重機の修理会社で、作業中の男性がパワーショベルの部品の下敷きになり死亡しました。

二子玉川ライズ本社企業不買運動
http://www.hayariki.net/futako/rakuten5.html
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ