b17e016c.jpgさぁ2歳新馬がスタートしましたね。今日勝ち鞍をあげたのはローレルゲレイロトーセンラピュタマイネペローラの3頭でした。どれも前評判はなかなか高く、順当といっていいとおもいます。そして明日は注目馬が立て続けに3場でデビューしますね。函館では藤田鞍上のコンゴウダイオー。山内厩舎スタッフからの絶賛のコメントを見る限り負けられないでしょう。福島はクーヴェルチュール、京都はオースミダイドウですね。3頭とも1番人気はまず間違いないとおもいます。期待に応えての初戦突破はなるでしょうか?楽しみですね。

それでは昨日の反省です。

福島11R

予想 単・複 5


結果 2→8→4

スパイン逃げれませんでしたね。内からレイズアンドコールがすんなりと行ってしまい苦しい展開でした。そしてそのままレイズアンドコールが逃げ切ったのですがあの競馬をそのままスパインに期待していたのですが仕方ありません。しかしやはり福島は前残りの状況なのには間違いないですね。先ほどまで降っていた大雨でどの程度馬場が悪くなるかはまだわかりませんが、余計に後ろからくる馬には厳しい条件となるでしょう。

京都10R

予想 単・複 16


結果 15→2→1

メイショウポパイの競馬はスタートで終わりましたね(苦笑)あれだけ大きな出遅れをしてしまってはさすがに勝ち負けは無理でしょう。しかし外から鋭い脚で伸びてきたのには見所があったとおもいます。勝ったシンメイレグルスは力が1枚上でしたね。4コーナーからまくり気味にあがっていって最後は完勝。武豊の好騎乗も光りました。OPに戻ってもあの競馬ができるのならば通用するでしょうね。

それでは明日の予想です。馬場がレースまでにどれくらい回復するのかが焦点になりますね。

福島11R

土曜日のレースから前いった組が明らかに有利な状況。このレースも前いった組で決まる公算が高い。狙いは予定どおりダイワメンフィスエムオーウイナー。どちらも芝の1200mの適正が高く小回りもきくので福島コースはあっている。馬場がかなり悪化しているようだと急浮上してくるのがディープサマー。速い持ち時計がないので開幕の高速馬場だと評価できないが、重馬場になるのであれば一気に主役候補だろう。ディープサマーは馬場次第で買い目にはいる。

単 8・14

馬連 8−14

京都11R

京都も馬場がどのような状態になるかによって浮上する馬がいるが、とりあえずの本命はサンレイジャスパー。ハンデ戦となったマーメイドSですが、この馬の実力で51キロは恵まれた。内からすんなり先行して好位から抜け出す力は十分ある。前走のむらさき賞も完全な前残りの競馬を中団から差してきて収穫のある内容。相手筆頭は57キロでもヤマニンシュクル。唯一のG鞠呂埜吐呂箸覆辰討らも1線級と差のない競馬を演じている。前走のヴィクトリアマイルは久々で若干太め残りだった。絞れてここは万全か。それとクラスは下でもマリアヴァレリア。500万下の勝ちっぷりにはかなりの素質を感じる。負かした相手も本来牡馬1000万級の馬たちで好材料。そして馬場が渋ると台頭してくるのがライラプス。高速馬場ではどうしても苦しいが時計がかかると強い。この馬も明日の馬場次第での取捨。

単・複 2

馬連 2−12・14

W杯を見ていたために更新が遅くなってしまいました。明日の馬場状態をきちんとチェックしてから馬券を購入しましょう。それではまた明日!