葉山 ホタルの会 イメージ画像

2013年05月

緑米の苗黒米の苗田植え風景 真っ直ぐに植える為に中央にヒモを張りましたが、これは個人の感性の問題の様です。田植え後の風景 手前が緑米で奥が黒米の田んぼ。谷戸田の景観 「まったり」 とするには良い場所です。
『今季の稲作作業 ④ 田植え 第一弾』の画像

上山口寺前谷戸のプロジェクトエリアC面にイノシシのヌタ場と思われる痕が出来た。3月頃から盛んに、イノシシ目撃情報やジャガイモ畑を荒らされる被害が報告されていたが、とうとう寺前谷戸でも5月11日に被害が出始めた。その後、週に2~3回ヌタ場にした湿地に泥浴びをしに
『これは、イノシシのヌタ場か?』の画像

ヒゲナガハナノミ♀ 体長13mm 幼虫は水棲で、ヘイケボタルと似たような生息環境で生きている。ただし、ヒゲナガハナノミ成虫は昼行性。発見時は湿地のセリの葉に付いていた。本日(5月19日)発見したオス。 ガマとミゾソバの湿地にいた。これまでは見つからなかったこの
『種名判明! ヒゲナガハナノミ メス』の画像

我々が整備している寺前谷戸のプロジェクトエリアで、ヤマアカガエルが上陸を開始した。例年よりも2週間ほど遅い上陸開始でしたが、夏が近づいているのを感じます。体長15mmの小さな体ですが、カワイイ顔をしています。この子たちの為にも湿地の維持をがんばりましょう、次
『今年も無事に上陸!』の画像

5月18日 14:00頃 プロジェクトb面の湿地にて捕獲いたしました。クシヒゲ状の触覚や前胸背板の大きさ、体長12mmの大きさなどからホタル科が臭いかなと思ったのですが同定出来ませんでした。ムネクリイロボタルには前胸が黒い黒化型がいるそうですが、体長が大きすぎる気
『またまた、種名が判りません!』の画像

↑このページのトップヘ