これから本格的な春に向けて、冬期環境整備作業も本日が最終日。
この冬は、大雪等の影響で作業が遅れがちでしたが、何とか湿地環境維持のための稲作に着手できそうです。

この冬、整備を行った田んぼの畦のかさ上げと水位上昇時の排水溝を設置。 以前掘り起こした木の根等を野焼きしながら記念撮影(全員ではありません)
RIMG43545
排水溝の溝掘り作業。
RIMG43521
湿地として整備していた場所の水漏れが激しいことから、水漏れ個所の補修を実施。
水漏れ個所を掘り起こして大きな穴を発見。
足元の黒い部分が穴。
RIMG43528
メダケの根の下に長い年月をかけて出来た雨水が流れる地下水路を掘りだし、穴を埋める作業を実施。
RIMG43522
RIMG43532