無粋ですが、こんな注意看板を掲示しました。
二子山山系周囲の他の谷戸でも、同じ状況です。
二年前、葉山ホタルの会の会員が、観察中にイノシシと遭遇しています。
正しい対処法だったのかは、わかりませんが、一目散に逃げてことなきを得ました。
二年間で、イノシシは確実に数を増やしており、同じことの起きる可能性も確実に高くなっていると考えられます。
葉山町の中でホタル観察(鑑賞?)をしたいと思っている皆さんには、このような状況であることを、ご理解いただきたいと思います。
R0084954