2008年04月02日

まだまだ…

納豆は食べられなかった。。。



結局、一口食べておしまい...



またのチャレンジに期待します



昨日エイプリルフールだったけど何か嘘つかれた〜
嘘ついた〜



私は忘れてたぐらい誰にも嘘つかれなかった



平和な日本だあ〜
hayamail at 23:40│Comments(11)

この記事へのコメント

1. Posted by りさ   2008年04月02日 23:52
あらっ(><)納豆
一口だけですか♪ワラ
少しづつ食べてみた
らどうですか(*^□^*)

エイプリルフールわ
嘘ついてやったあ☆ワラ
2. Posted by Hiroaki   2008年04月02日 23:59
お〜
一口でも食べたかぁっ
えらいえらい♪

今度またがんばんな〜!

昨日はねー
早未ちゃんにも
ウソつこうと思ったんだけど
気づくと。2日になってる!
ってんで、律儀にも止めたのだ。

うそっこプロポーズってみたりしたよ♪(笑)

てかウソつかれないと平和ぁ!?
そうだなぁっ(笑)

あ、昨日の記事に言い忘れたこと
好き嫌いを減らそう、って
まったくお前は小学生かぁぁぁ!

しかも無くそうとはしてないところに
3. Posted by ny   2008年04月03日 00:16
納豆にはもうチャレンジしなくて良いです。
 
ワザワザ腐ったものを食べる必要ありません
 
エイプリルフールは誰も騙してくれませんでした
 
どーも制度として定着してない模様です。
4. Posted by MASA   2008年04月03日 00:29
納豆ダメでしたか....
苦手な人用のモノもあるみたいなので、それを試してみては
5. Posted by クウガ   2008年04月03日 05:02
自分も誰にもウソを言われていませんね。
6. Posted by アル   2008年04月03日 05:08
5 小粒納豆がオススメです♪

食べてみて下さい!
7. Posted by 優おじさん   2008年04月03日 06:06
早未さんおはようございます。
納豆残念だったけど頑張りましたね!偉いです。
ねぎとろと生サーモンが苦手ですが、付き合いの場では食べられる程度になりたいと思いました。自分も今度食べます。

こちらも平和な4月1日でした。(^^)
8. Posted by げん   2008年04月03日 07:31
納豆

うまいのに〜

嫌も嫌も

好きのうち!!

無理やり

食べて

好きになるべし!!!
9. Posted by ウィンド   2008年04月03日 20:25
5 自分は嫌いでしたが、食べ方習ってみたら出来ました。

魯山人曰く、まずは420回かき混ぜる、タレを入れてカラシを混ぜる。
温玉入れる。

最後に塩辛い漬け物を混ぜる。

訳解らない味に成ればオッケー、後は徐々に薬味を減らすらしいよ。

過去に初めてラーメン屋で食べて口から吹き出して、親父に腐ってるって文句言ったら怒られたなぁ。
10. Posted by WAVe   2008年04月04日 00:07
5 お疲れ〜

・・・とりあえず嘘ぢゃなかったんですね(^^;)

まぁ、チャレンジしたってことで一歩前進ということで

で、






やっぱ、早未さんは「納豆」より「甘納豆」かにゃ


エイプリルフール・・・

・・・何もなし


でも、もしかして・・・

嘘つかれなかったんぢゃなくて、嘘に気づいてないんぢゃない・・・か・・・も・・・

後々になって、「実は・・・」なんてことがあって・・・

・・・恐ろしい世の中や

(↑どうでもいい



11. Posted by ブチャラティ   2008年04月06日 00:35
5 一口食べてお終いですか〜
まぁ、しょうがないですね。
嘘はついてもいないし、つかれもしませんでした。

この記事にコメントする

    名前:
メール:
     URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
岸本早未

10歳(小学校5年生)のときに姉の影響でダンスを習い始め、ほどなくして歌のレッスンも受けるようになる。JAZZを基本スタイルとし、HIP HOP、LOCK、HOUSEと様々なダンスを吸収、ダンスはすでに7年のキャリアを持つ。
2002年10月に行われた、GIZA studio PRESENTS "DIG STAR"オーディションで、得意のダンスと伸びやかなヴォーカルを披露し優勝。
2003年自身の16歳の誕生日である6月25日に「迷Q!?-迷宮-MAKE★YOU-」でデビュー、オリコン初登場15位を記録。
ジャケットやライブ衣装、ネイル等、自身のファッションをセルフプロデュースし、あらゆるビジュアルワークにおいても彼女のアイデアが取り入れられている。さらに得意のダンスでは、大胆かつキレのある動きで人を魅了。
一方、作詞においては、等身大の恋愛観や友情を繊細に綴る。
特に彼女がセルフスタイリングしているファッションには注目が高く、同世代の女の子からも共感を得ており、多くのファッション誌で取り上げられている。