葉山山楽会

平成12年「ルート山」グループとして発足し、その後葉山町づくり協会登録団体「葉山・山楽会」となりました。葉山町及び周辺の山道の調査、整備、 ガイドブックの作成、 ハイキングの実施などの活動をしています。

コメントをクリックすると内容が表示され、投稿できます。

2014年09月

三浦アルプス縦断

葉山山楽会 10月定例会

10月の定例会は、新沢から南尾根に上り、連絡尾根、森戸川林道終点、
北尾根からイトーピア団地に下りる、縦断コースです。
新沢上り口に、倒木などが多く除去作業が必要です。
のこぎりなど作業道具を持参して参加願います。
まだ、ハチが舞っていますので長袖で白っぽい服装がいいと思います。
①集合日時:10月4日(土)9:40新沢バス停集合
②コース:新沢→栗坪→ラクダ尾根→連絡尾根→森戸川林道終点→二子山分岐
                    →北尾根→逗子二子山ハイキングコース→イトーピア(逗葉高校)
☆雨天の場合は中止です。参加される方は9月30日までに連絡ください。  (ina)

10月定例

北尾根から鷹取山へ

9月というのに30℃となった、9月6日、葉山山楽会定例会が開催。今日の参加は18名です。
9時50分に南郷公園に集合。朝早くから小学生のサッカー大会が開催され、大きな声援が響いています。
9集合
南郷公園の北側を通り北尾根に向かいます。
途中、サルノコシカケに腰かけるとかげが。
9サルノコシカケ
北尾根を歩いて馬頭観音に。今日はこまめに水分補給が欠かせません。
9馬頭観音
さらに北尾根を進み、沼間分岐点から沼間坂上方面に進みます。
森の中を抜けて一般道に。横須賀市水道局田浦配水場の前を通ります。
9田浦配水場
横横の高架をくぐり、住宅地の奥にある小さな公園(篠山公園)
でお昼ごはん。本当に今日は暑さが厳しく、みんな日陰に入ります。
9お昼
さて、再び元気を出して、公園の奥から鷹取山を目指します。
9鷹取へ
鷹取山は標高139m。垂直に切り立った岩壁が特徴で「湘南妙義」の別名があります。
明治中期から昭和中期まで石材を採取したそうです。
昭和35年に彫刻家藤島茂氏が製作した磨崖仏があります。
9鷹取
山頂の東屋で一休み。山頂にはトイレや飲み物の自動販売機もあります。
9鷹取山
ここから、最後の目的地である神武寺に向かいます。
途中”クサリ場”があり、注意して通ります。
9神武寺へクサリ場
神武寺は724年に行基により創建されたと言われる大変古いお寺です。
鎌倉時代には、頼朝が政子の安産祈願に訪れ、実朝も疱瘡平癒の参詣に訪れたと
「吾妻鏡」に書かれているそうです。
9神武寺
160年前建造の鐘楼や樹齢400年の「なんじゃもんじゃ」の巨木など
見どころが多いお寺です。
神武寺から東逗子駅に降りて解散。全行程8.5キロメートル、19,000歩の
暑い中ではちょっと長く感じられた定例会でした。
皆さんお疲れ様でした。                 (ina)
メッセージ
記事検索
最新コメント