ぎりぎりの所で何とか持ちこたえていたベルマーレだったが、丸のミドルが決まった時点で試合も決まった。そこからセレッソ大阪が一気呵成で3点。アマラウのFKもマルチネスのミドルも最高だった。
今のセレッソ大阪は本当に強い。苦しい時期を乗り越えて成長した。しかもテクニック、スピードともに優れていて選手も観る側にとっても楽しいサッカーをしている。「もっと観たい」、「後一試合しか観られないのは寂しい」と言う気持ちになる。満員のキンチョウスタジアムで後一つきっちり勝って、ファン感謝イベントで選手、スタッフ、サポーター、スポンサー、その他関係者みんなでセレッソ大阪の今季の健闘を称え躍進を祝いたい。
で、ACLにも行ければ良いなぁ。そして…。
FIFAクラブワールドカップでドルトムントと!!

101128_cerezo@hiratsuka平塚競技場は久しぶり。前に来たときは尾亦選手が写ってる団扇をもらった(今も持ってる!)のでずいぶん前。その頃に比ゴール裏の芝生席がキンチョウのような立ち見になり、トラックに置いてあった選手名を記したボードもなくなり素晴らしいモニターが完成していた。

試合前、小腹が空いたので何か食っておこうと知らずに”相手を食う”企画のいなり寿司を食ってしまいました!!でも美味しかったよ!!それにしても寒かったなぁ。ゴール裏…。

用があって急いでいたので反町監督の挨拶の途中で競技場を後にせざるを得ず、素晴らしいファイトで苦しめられた湘南ベルマーレの田村雄三選手の引退セレモニーで拍手を送る事が出来なかったのが残念。田村選手、お疲れさまでした。