葉山たけし Official Blog

day after day Takeshi Hayama Official Blog

CEREZO OSAKA '08

チケット、キタァ〜!けど。

d55aea3f.jpg いよいよ今週末Jリーグ’09年の開幕だ。今年は戦力がしっかりと整備されてかなりの確率で昇格しそう。楽しみだなぁ…。
 それはそうと、しばらく前に「Jリーグ、一部クラブでICカード式パス発送に遅れ」と報道があったが、その”一部クラブ”に我らがセレッソ大阪も入っていた…。それにしても発表が遅すぎる。お粗末。経営改善のため少しでも経費を削減しようとやりくりしているクラブは少なくない。特にJ2は。だから人手も十分ではない。そして、クラブに取って開幕の成功(勝利だけじゃない)は重要だ。ただでさえ忙しいこの開幕直前に、Jリーグ自身の不手際で一部クラブに大変な仕事を増やしてしまった。残念。なんかでこの貸しをクラブに返してね〜。
 
photo:やっと届いたチケット。ちゃんと手元に届くまでサポーターも不安だ。

モリシメモリアルマッチ セレッソ大阪 1-0 ガンバ大阪

cc2ad7cb.jpg J:COMとガンバ大阪の協力を得てプレシーズンマッチを大阪ダービーで、しかも森島のメモリアルマッチとして行うことが出来た。名波も駆けつけてくれて花を添えてくれた。
 モリシは最後の5分くらいしか出られないのでまずは先発メンバー、しかも中心選手が変わったセレッソがJ1のガンバ相手にどんな戦いをするのか注目していた。そして…。やってくれるよ、これは!手負いとは言え「5敗は出来ん」とガチで来たガンバ相手に失点しなかったし攻撃の切れが昨年にも増して良くなってる。見ていて凄く楽しいサッカーだ。去年までさんざん見せられた最終ラインをあっさり破られると言う危ないシーンもなかった。後半DFを揃って変えた後に危ないシーンが何度かあったのが不安だけど、それでもなんとか乗り切ったから今日は良しとしよう。
 それにしてもマルチネス、かなり巧いと思う。チアゴも安定感があって良い。本物、「現役ばりばりのブラジル人選手ってこうだよな!」と思わせるプレイの数々だった。特にマルチネスには注目したい。
 2月22日2時キックオフ。2+2+2+2でモリシの8。モリシ、長い間本当にお疲れ様。君の後を継ぐ真司のゴールで勝ったよ。

練習試合 セレッソ大阪 11-1 日本文理大学

 30分×4本でセレッソ大阪の得点は、乾2、香川2、カイオ、白谷2、西澤、苔口、山下、柿谷。詳しい事は全く分らない。取るべき人が得点しているのは良い事。でもさ、学生相手に点取られてるし…。 昨年は故障も多く身も心もぼろぼろだった守備陣。試合数がなんと51試合に増えた今年はブラジルのクルゼイロECでプレーしていたDF、チアゴ(チアゴ・マルチネッリ・ダ・シウバ)と言う選手を補強した。彼は強固なディフェンス力を持つセンターバックらしい。最終ラインを統率し、さらに自ら壁となってボールをはね返すらしい。すんごい期待してるからさぁ!パルメイラスから獲得した攻撃的MFのマルチネスにもね!
 ちなみにFWカイオが帰化すると言う噂が。川崎麻世似の日系三世。187cmと上背もあるし、7月で22才とまだ若い。スピードもテクもあるし。彼なら十分代表の戦力になれるはず。

2009年セレッソ大阪新体制発表!

 他のチームに比べてちょっと遅いが、昨日、必勝祈願と2009年セレッソ大阪新体制発表記者会見が行われた。レヴィー・クルピ監督のレストランの開業で発足が遅れたと一部スポーツ新聞で報道されたがオープンの日時が少し合わないような。この新聞と仲悪いのかな、地元なのに…。それはそうと、実は新しく就任したホドウホフィジカルコーチは一月のキャンプから来日して既に厳しいトレーニングで選手を鍛えている。昨年、故障者続出でチームががたがたになった事を踏まえて若かりし頃のカズを猛練習で鍛えあげたたホドウホを抜擢したのだと言う。最低一日6kmは走らせるんだって。びしびし!
 新加入選手9人。新キャプテンは羽田憲司。いいんじゃない!セレッソの新10番、ブラジルのトップチームで10番を背負っていたマルチネスにも期待大!チアゴもね。若い蛍と丸橋にも期待!復帰の西沢には試合では勿論のこと、キャプテン羽憲と選手会長江添と連携して新チームの隅々までしっかりと目を光らせてJ1復帰に向けてがんばって欲しい。
 J1復帰は一試合一試合の積み上げ。キャンプでは全ての試合で確実に持てる力を発揮出来る体力作りを地道にかつ着実に!
 それにしても野球に比べてサッカーの各メディアのキャンプ情報はしょぼいなぁ。

サッカー日本代表キリンチャレンジ杯、日本 5−1 フィンランド

 相手が弱いとか何とか色々言われてるけど、大勝なんだから良かったんじゃない。極東日本で開催する親善試合で強い相手を選定するのはなかなか難しいわけだから。ましてや欧州トップリーグで大活躍する選手がこれだけ多いオーストラリアを想定するとどの国が適当なの?と考えると…。時期的にも金銭的にも難しいのかなと。若手主体とは言え大男相手に”まずまず”良いイメージで終わった訳だから良かったということじゃないかな。ただ、あの失点は頂けない…。あれがなければ”まずまず”と言う言葉もなく本当に良いイメージだけだったんだが。
 ま、真司がゴールして良かった。一番若いんだからどんな形でも良い。傍目を気にせず精一杯頑張る事だよね!それで結果が出ればなお良しだ。

香川真司、日本代表メンバーに選出!

 セレッソ大阪、香川真司選手が再び日本代表メンバーに選出された。キリンチャレンジカップ2009(vsフィンランド代表)及び、ワールドカップ南アフリカアジア最終予選(vsオーストラリア代表)に出場する。次世代の日本代表を背負う選手との期待の現れだろうと思うが、常に結果を出し続けないとね。それぞれ少なくとも15分くらいは試合に出て欲しい。セレッソのキャンプに出られないし、その分以上に吸収して成長して、チームに還元して欲しい。
 いよいよ2月6日にJの日程発表だ。去年よりも一回りもふた回りも大きくなった背番号8、真司に期待大!

Jリーグ観戦者、40代以上が4割に!

88fd32fb.jpg 世界一の高齢者国ニッポンだし2002年日韓W杯が直近のサッカー人気のピークだとすればそれも無理もない気もする。スタディオ・オリンピコ・ディ・ローマのやさしいおばぁちゃんが忘れられない僕は「それでいいんじゃない?」って思う。
 若者が積極的にスタジアム観戦しないのはサッカーが年寄り好みのスポーツって訳じゃなくて、観戦費用の問題が大きいから。”大人に連れて行ってもらえなくなる年齢”以降、”自分で払える年齢”あたりまでが少ないのはこのご時世なら仕方がない。
 そうは言っても若年層の取り込みはサッカー界に限らずエンタテインメントに取って重要課題には違いない。イベントも大事だがとりあえず子供や若者に優しい料金設定を考えなければ。あと、当然安全ね。いきのいいお兄さん方もイタリアの二の舞を踏みたくなければ控えなければね。観客動員はチームの懐に直接響く訳だから。良い選手を獲りたくても獲れなくなっちゃう。
 さぁ、いよいよキャンプイン!セレッソもかなり強力だと思われるブラジル人を補強。今年は絶対に昇格だぁ!

photo:セレッソ大阪のマスコット、オオカミのロビーのパペット。大人気のロビーの正式な名前はスペイン語で「ノブレ・バリエンテ・アッチェ・ロビート・デ・セレッソ」!去年ちゃりに乗ってロビーの”おかん”、マダム・ロビーナ=「エレガンテ・エスプレンディーダ・マダマ・ロビーナ・デ・セレッソ」も登場した!
twitter
Archives
Recent Comments
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ