葉山たけし Official Blog

day after day Takeshi Hayama Official Blog

Works '10

Caos Caos Caos 『tear drops』、本日発売!!

110222_caoscaoscaos今日サンプル盤を頂きました。
Caos Caos Caos
Debut single『tear drops』名探偵コナン!OP

2011年 2月23日 Release!
 


<収録曲>
M-1.「tear drops」
M-2.「Good-bye Memories」
M-3.「tear drops -instrumental-」
■品番:GZCA-7160
■価格:¥1,050(TAX IN)

M-1「tear drops」
読売テレビ・日本テレビ系 全国ネット土曜よる6:00放送「名探偵コナン」オープニングテーマ

M-2「Good-bye Memories」
映画「不倫純愛」エンディング・テーマ

ありがとう! 宮原学 Live @ ell. FITS ALL 終わりました。

宮原学の名古屋ell. FITS ALLでのライブは無事に終了!
観に来て下さった皆さん、ありがとうございました!!
今年の宮原個人の活動はこれで終了だけど、すぐにもフルアルバムの制作等ばっちり活動するのでよろしくね!!!

ところで。
'01年以降殆どライブ演奏の機会がなかった僕が、今年ライブハウスに何度も出るとはね。この展開は想像もしなかったな。同期演奏無しもすごく久しぶりだった。でも、信頼出来る手練のミュージシャンと自由に演奏する楽しさをはっきりと感じたね。
正直、渋谷O-WESTはフルタイムのライブ自体が超久しぶりでしかも初めてやる曲、しかも自分のアレンジ=演奏じゃない曲が殆どだったので覚えるだけで超大変、機材面でも色々大変だった。でも、今夜は二度目なので気持ちに余裕も出て凄く楽しかったんだよね。
それに僕はこれまでいつもバンマスだったので神経質になりがちだったんだけど、今回は小田原君がやってくれたので良い意味でお気楽、”いい加減”になれたしね(実際O-WESTではギターの音色プログラムが30以上作ったのに今回は10程度で賄えた…)。
とにかく今はライブの機会を与えてくれた宮原学やミュージシャン、スタッフ皆に感謝!!!

101219_manabuliveellfitsall斎田才君がいつも声をかけてくれるので来年はいよいよ僕も…。なんちゃって!!!ま、そのうちやりたいね。

宮原学@渋谷タワーレコード

大阪へ帰る前に宮原学のDouble Clash!!の発売記念インストアライブ@渋谷タワーレコードを観に行った。なかなかの盛況で良かった良かった。足を止めてくれる人も多かったし。CDも良く売れたらしい。

でも、その帰り…。新幹線の事故の影響で立って帰るはめに。とほほ。

101212_gatyapin先に渋谷タワーレコードの楽屋にいらしたお客様。

11月24日『Manabu Miyahara ~the Double Clash!』発売!

manabu_doubleclashManabu Miyahara

~the Double Clash!

[CD+DVD]

11/24 Out!!
40歳を超え、その迫力のボーカルに深みと艶が加わった現在の宮原 学がソウルフルに歌いかける大人のロックは必聴です!

11月28日『GMA Ocean's Cafe』(21:30〜FM AICHI他)でインタビューが流れます

11月28日、21:30〜『GMA Ocean's Cafe』( FM AICHI、東海ラジオ、radio CUBE FM三重、Radio80)にてエイベックスさんの某新人アーティストについてインタビューにお答えしています。
今回は作曲家として参加!!

ラジオ関西『CRK MUSIC H.E.A.D.S.』

突然ですが、今夜11月17日
ラジオ関西『CRK MUSIC H.E.A.D.S.』宮原学さんと共に出演することになりました(時間未定)。

ありがとう! 宮原学 Live@O-WEST 終わりました。

宮原学 Live@O-WEST、終わりました(写真はこちらで)。ありがとうございました!
2時間のライブ、しかも人の演奏をこんなに沢山覚えたのは織田哲郎さんのバンドに参加して以来、超ひっさしぶりだったのですごく緊張して何度もおたおたしたりして(笑)…。ま、そんなこんなで個人的にアレな部分も多々あったけど、それはそれ。ライブはもちろん、リハーサルもとっても楽しかったんだよね。それにアレだった中にもステージ勘が戻りつつあるように感じた瞬間が何度もあって「またどこかで誰かのライブに参加してみたいな」なんて思ったりして…。

ところで、終演後のご挨拶で複数の業界人の方から「アノ葉山さんにお会い出来るなんて」と言われてしまった。「『アノ』って…。そうか、業界の方から言われるってことはそれくらい人の前に出てなかったと言う事なんだよなぁ」と…。以前、前田憲男先生もインタビューでライブの大切さを語ってらっしゃったし、僕も今回のライブで「今後はもっとバランスよい音楽活動を心がけなければ」と改めて思った次第。昔の仲間からもしょっちゅう「ライブせなアカン!」と言われてるしね。今回、消極的だった僕を無理矢理ステージに引っ張りだしてくれたR女史、学に感謝したい。

調べてみたら…。
今回の宮原学さんのライブのような2時間のしっかりとライブをやったのは2002年の大黒摩季さん以来8年ぶり。彼女の1997年の初ライブも1989年の織田哲郎さんの活動休止ライブ以来でやっぱ8年ぶり。ゲストやミニライブはあったけど両手で足りる数だったと思う。やっぱり少ないわっ!そりゃ「アノ」になるな。
twitter
Archives
Recent Comments
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ