お稽古日誌。

花柳 多智雛と申します。 日本舞踊・長唄三味線・茶道 のお稽古の日々を綴っております。





回り花


お茶のお稽古で扱ったお花記録



回り花

IMG_9710

七事式
且座

IMG_0494


お花を扱うお稽古はいくつかありますが、お花が好きなのでそのお稽古が特別嬉しいです。

季節の花を手にとって、清々しい朝です。

1枚目
カシワバアジサイ、どくだみ
2枚目
秋海棠、小菊、ジュズサンゴ




うちの先生


うちの先生。
と、お稽古場のお庭。

IMG_8865

奇跡の〇〇歳。
若すぎる!綺麗すぎる!

踊りのおかげで元気でいられる!っておっしゃる。

踊りを続けていたらこんな風になれる!かも!と思うと、嬉しい〜。


先帝祭の写真


今更ですが、、、
5月3日 先帝祭の写真。

今年は、師匠が三番太夫さんの介添、わたしは四番太夫さんの介添をおつとめさせていただきました。


四番太夫の花柳之紫苑さんと、師匠、うちのお弟子のお稚児さん達。
今年はお稚児さん、禿さん、官女さんとお弟子さんを出させていただき、てんてこ舞いでしたが、わたしはもちろん、皆本当によい勉強をいたしました。

IMG_9303


四番太夫の花柳多耶広さん。可愛い妹弟子さんです。
禿さんは、小倉教室のMちゃん。遠くからお稽古毎日がんばりました!

IMG_0439


官女の瑞穂ちゃん、紫がよく似合います。
お弟子さんから官女さんを出させていただくのは初めてでしたので、嬉しい反面わたしもとても緊張しました。踊りも難しいですので、、、
よく頑張った!

IMG_9566


こちらはリハーサル

IMG_9246


ゴールデンウィークの下関市は、全市をあげ、何日もかけて全力で安徳帝のお慰めに心を砕きます。
敗者に優しい町、下関。
市民の1人として、そして携わっている日本舞踊を通してご奉仕させていただけることは、本当に有難いことです。

平家の女官が参拝をしたことに起源する上臈参拝は、日本舞踊をお稽古している女子がお勤めし、太夫が華ではありますが、私たちにとってそこが到達点ではありません。

華を支える役目として、師匠から渡されたものをしっかりと受け取りまた伝えていく責任があります。
この写真は、私が、先生そして大先生からご注意を受けながら道中に出発する寸前の様子です。

お弟子さん達がしっかり想いを受け継いでくれたらと思います。


IMG_9308


来年も晴れますように。






いろいろあったスタイル

ジャンルは違うのですが、いつもとても納得させられる内容で、よく拝見しているブログがあります。
そのブログの記事を今日はご紹介します。

バレエしかしていないバレエダンサーは一流になれない : 札幌の悩めるバレエ・フィギュアスケート・ダンサーの為の情報箱


数年前からわたし自身がよく考えていることだったので、とても共感しました。

この記事は、バレエの内容ですので「しかしていない」ではないことに注目する理由として、身体能力や基礎体力についてが大きなテーマではあるのですが、心の豊かさ、表現力やコミュニケーション力の面にもあてはまっていて、、、

例えば、生け花をお稽古してきた人が、茶道の道に転換しても、心の豊かさはそのまま役に立つのはもちろん、茶道だけを学んで来た人よりもむしろ幅広い知識で活躍が出来るかもしれない。
ちょっと乱暴な?説明ですが、簡単にいうとそういうことです。

昔はよく(この日記にも書いていましたが・・・)幼い頃から踊りをしていないことを嘆いたりしていましたが、今でこそ、自分は自分でよかったと本当に思っています。

もちろん、早くから踊りをしていることに越したことはないですから、今お稽古に来ているちびちゃんたち、その上で、それだけではなくて、色んな文化や学びに触れるといいなあと思います。そういうことにたくさん触れさせてあげたい。身体的にも、器械体操やヨガなど取り組んでいてもよいと思います。

それらは全て、いつかまとまった力になるときが来ます。


少し、話は違うのですが、いつかかなり以前に、この日記に、幼い頃に踊りに出会えなかったことを辛く思うということを書いた時に、ある踊りのお師匠さんが、「小さい頃から踊りをやっている、という話は、実はそう大したことではなく、みんなが好む神話のようなもの」と話してくださったことがあります。

結局は、そのときの自分、それからの自分がどうあるか。もちろんタイミングや環境、見極めもあるかもしれませんが。わたしが一番幸運だったのは出会いに恵まれていたこと。
だけど良い出会いは、求める行動から生まれる。
こんなわたしでも、踊りよりも遅くに始めた長唄や茶道のお稽古では、踊りで学んだことがやはりとても反映されていると思います。


今でも、「子供の頃からこの道ひとすじ」というスタイルはとても眩しく格好良く感じますが、「いろいろあってここまできた」という自分のスタイルも今はとても気に入っています。


IMG_8954



旅箪笥


4月のことでしたがお茶のお稽古に登場した

旅箪笥(たびだんす)。

何度聞いても、たびダンス、と脳内再生されてしまう。ふふ。

ダンス。ふふ。

IMG_8831

桜の花びらが乗って風流どす。


IMG_8850

ムンクの叫びのお干菓子!
お土産にいただきました。







ポポちゃん


紙人形のお稽古で使うポポちゃんをおんぶしてお稽古にやってきたRちゃん。
実は前にも抱っこしていて、ダブルポポちゃん。
かわいいからこのままで居させたいけど、そういうわけにもいくまい。。。

IMG_8984

紙人形のお稽古で、お気に入りのお人形持って来てね!
というと、みんなだいたいポポちゃんです。
ポポちゃんベースで何人かタイプがあるらしい。人気なのね。

わたし自身子供の頃は、ぬいぐるみ派だったのか?ポポちゃんタイプのお人形持ってなかったですね。
大好きなミッフィーのぬいぐるみをボロボロになっても持っていました。かじったあともあって何度もお洗濯してもらって、、、中のスポンジもほつれたところから見えてたりして、、、

わたしが今 このくらいの子で、紙人形のお稽古するとしたらやっぱりミッフィー連れて来るだろうな。大好きだったもの。

ということは、Rちゃんも、他のみんなも、きっと大好きなポポちゃんを連れて来てくれたんだろうな。
ポポちゃんよろしくお願いします!





受け継がれていくもの

今年度から新しい挑戦に向かっています

自分がこの曲をお弟子さんに教えているなんて・・・・・
本当に感動してます

FullSizeRender


このブログをずっと読んでくださっている方はご存知ですが、私自身がこの曲に泣いたり落ち込んだりしていた日々があります
あの時の気持ちや、先生方から教わったことを伝えたい。
わたしが先生方や先輩方からいただいた感動をつないでいきたい。
お流儀の学びを大切に。


大先生が、当時の私に、「1枚の葉書で想いを伝えるような踊り」をしなさいとおっしゃった。

今も、それを、ずっと心に思っています。


辛いことがあっても、あの毎日があったから続けてこれた
先生という存在があったからその手に必死でついてきた
今度はわたしが手を伸ばす・・・




長らく続けてきたこのブログですが、ゆっくりPCに向かう時間がなく、なかなか更新もままならなくなってきました。
年明けからの記事をまとめ書きしたりしておりましたが、追いつかなくなっています。
ますます更新がにぶるかもしれませんが、変わらず見守ってくださると嬉しいです!
いつもありがとうございます。

てづくり浴衣干しハンガー


先日ね、黒の塗り下駄の修理の話で。

友人は、塗りがはげたところに、黒のマニキュアを塗ったと言っていた。
わたしは、黒の油性マッキーを塗っている。

そう。
そういうところよね。

じょ、し、りょく!わかってる。


そんなわたしが最近(というか夏になると毎年)作成した「浴衣干しハンガー」をご紹介します。

全体図。
IMG_9707

わかります?仕組み。
針金ハンガーに、ホームセンターで5本200円みたいな竹の棒(朝顔のつるとか巻いたりの園芸コーナーにあるよ)まあ棒はなんでもいいけどね・・・
それを、こう、途中でぐるっとしてるわけ。
IMG_9708

棒の端からからめていくのがコツ。

干したらこんな感じよ。
IMG_9709


襟のところがいまいちなのと、棒の端の処理が甘いので、いい着物を干したりには向いてない。



ちいさな背中


ドキドキの伝わるちいさな背中のぬくもりと
目の前で一生懸命お手本を見せようとしてくれる真っ直ぐなまなざしに、胸がいっぱいになりました。

28056157_1756419561085412_6047944881614500006_n


28167703_1756419597752075_2411547491374772428_n


踊りの先生になって良かったなあ。
わたしにこの道を与えてくれた師匠と家族に感謝。
そして先生と呼んでくれるお弟子さんたちありがとう。

荻絵節「鐘の岬」

先日の舞台

荻絵節「鐘の岬」

写真ができました。
応援してくださった皆様ありがとうございました。

 IMG_8689




お三味線でお稽古

今日はお三味線がお稽古場にあったので、あっそうだ!振りを覚えたわかなちゃん急遽お三味線でお稽古〜

IMG_0239


方向はアゴで示すしかない

IMG_0242


初の試みでした。
たまにはこういうのもいいかな( ´ ▽ ` )

楽器を触るのは楽しいね〜〜
IMG_9061

2歳さん


いま、いちばん小さいお弟子さんは2歳のSちゃん。
おねえちゃまたちについて一生懸命踊ってくれます。
みんなで踊っていると迷子になるので、くるくる回るときは、わたしのお袖をつかんでいます^^

IMG_9559


IMG_9555


みんなで、まっすぐ歩くお稽古です。

まだこの世に生まれて2年とちょっとしか経っていないこの小さな女の子が、一生懸命わたしを見ていると思うと感動します。

まだ踊りをしっかり踊る、というお稽古にはなりませんが、お行儀やお作法、ご挨拶、そして着物がある環境に居ること、、、それをこつこつ繰り返すこと、、、そこに価値を感じてくださった親御さんに感謝です。

4歳さん

ママのお腹の中にいた頃から一緒にお稽古場に来ていたRちゃん。

ママが藤娘のお稽古のとき、藤の枝を持つから、わたしが彼女をおんぶしたりだっこしたりして振り入れをしたっけ。。。
大きくなったらこのころのことをたくさん話してあげよう!

3年前まだちいさい!

33186856_1377314922369061_3049946033116151808_n

今こんなにしっかりと!
「七つの子」お稽古中です^^
33130983_1377314915702395_8375446119966048256_n

わたしもしっかり3年分年をとってます(汗)





雨の日のお稽古


お弟子さんがバナナケーキを焼いてきてくれて、お稽古合間にプチ女子会。女子会、、、?
山下さん、駐車場が空いてなかったから別のところに停めに行ってくると言って皆のコーヒーだけ買ってくれたのを置いてザーザー雨の中すぐ出て行こうと。
聞けば、優先者用駐車場がひとつ空いていた。けどそこには停めずで。もちろん当たり前のことだけど、、、雨が降ろうと槍が降ろうと変わらず彼はきっと当たり前のことが出来る人だと思うとなんだか心がホッとしました^ ^
いい一日でした

IMG_9469


IMG_9468


IMG_9477


男子チーム


男子チームのお弟子さんお稽古日は、視界が高くなります。
手の位置をなおそうと思っても手が届かないのでお扇子で・・・
教えていて後ろに回ると隠れて見えなくなる私。
わたしも決して小さくは無いのだけど、、、男性の姿って立っているだけで女性を隠すように出来ているのかも。
この日の男子チームはとくに高い。二人とも180です。

お稽古場の空気も、なんだか違う。
男性の着物姿って良いですよね。

IMG_7946


10382629_816770691716975_7983698882046551597_n
「長唄 黒髪」
13557731_1144597962267578_3345752347729483099_n
「常磐津 廓八景」
花柳 多智雛
(はなやぎ たちひな)

・日本舞踊(花柳流師範)
 花柳 多佳広師に師事
公益社団法人 日本舞踊協会 会員

・長唄三味線
 杵屋 勝禄絵師に師事

山口県下関市在住。
昭和50年生まれ。人情深い卯年&情熱の牡羊座。
お稽古場:下関、北九州
踊りのお稽古してみたい!
のぞいてみたい!
という方がおられましたら、メッセージお待ちしております。曜日・時間帯など相談して決めていますので、いつも決まった曜日や時間に来られなくても大丈夫ですよ^^
メッセージはFacebookからのみ受け付けております。
こちらから
浴衣や着物の着付けが習いたい!という方もお気軽にどうぞ。

詳しい内容はFacebookのプロフィールに載せております。



---------------------

ススメ!和風生活。
私の生活日記です。
こちらのほうが更新が多く、適度につまらない内容です。

---------------------

親友の藤間絢也ちゃんと^^ 1451498_634704049923641_339904346_n
藤間絢也ちゃんのブログはこちら 下関東京お稽古物語

---------------------

にほんブログ村 演劇ブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村

「舞踊・日本舞踊」ブログ
リンク先には踊りが大好きな方のブログがたくさんあって面白いですよ。


---------------------
お役立ち品

ヒコーキ
(帯止金具)


わたしはこれがないと困るくらい愛用しているのですが、まわりで意外にこれを知らない方がおられたので、ご紹介で^^
お太鼓の帯のときに、後ろで帯をはさんで止めて(結ばなくても大丈夫なので帯も傷みません)、帯がゆるまず、帯枕も乗せられるようになっている優れもの。
ヒコーキとか帯止金具とか呼んでいます。
お試しあれ!



ーーーーーーーーーーーー

手作りするなら



ーーーーーーーーーーーー

キモノ仙臺屋2号店

足袋100円の伝説の店(笑)

あまりにいろんなものが安過ぎます
びっくりするので、一度見てみてください・・・



ーーーーーーーーーーーー

着物に合う髪型

この本、めっちゃ良いですよ。
わたしの周りでも、買った人続出・・・

内容など詳しくは日記に書いてます。


きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
クチコミを見る



このブログについて。
当ブログは個人的な日記記録を目的としています。個人的な日記を綴っているだけのため、誤字・脱字や説明間違いなどがあることもあります。それをどちらかで引用や参考にされたことによる損害などの責任は負いません。
これまでの日誌。
訪問者数

    新しいコメント。