お稽古日誌。

花柳 多智雛と申します。 日本舞踊・長唄三味線・茶道 のお稽古の日々を綴っております。





上を見続けることが辛い。


将棋棋士・森信雄

将棋で不幸になってほしくない――「さえん」師匠が人を育てる
(ノンフィクションライター・神田憲行/Yahoo!ニュース編集部)


ぐっときました。



「奨励会は負け続けるところなので、上を見続けることが辛(つら)いんです。それができなくなって、ここまで来たら良いじゃないかと自分を慰めることを始めてしまう。だから奨励会に入れて満足、プロ棋士になれて満足という人もいますよ」


「10年かけて自分の夢が叶わないことを確認した」


「グラッと地面が揺れた気がしました」


プロ棋士の対局では、ダメとわかった瞬間に投げること(投了)がある。
「それは奨励会の将棋ではありません。奨励会では最後まで(相手の攻撃を)受けきれなくなるまで指します。ダメとわかってから投了するまで長かった」


それよりギリギリの子をプロに育てるのが師匠の腕の見せどころ。そうやって将棋の世界の魅力を増していきたい



すればするほど、舞台に立てば立つほど、出来ないことが見えてくる。増えてくる。

駄目だと思う。また勉強する。また増える。

すでにできている位置の人がいる。



上を見続けることが辛い。

今に満足したくなる。



それを奮い立たせるのは、自分自身だけど・・・



お稽古場のお花

踊りのお稽古場のお花。

沈丁花と菜の花

2017-02-24-21-48-34

うちの師匠はいつも四季の移り変わりを教えてくれます。

踊り意外にも、大切なことをたくさん習っています。

感謝。。。。。



踊りもお茶も長唄も、どの先生宅にもお花がいつも綺麗です。
本当に贅沢をさせていただいています。

この満たされる心の豊かさを、どう表現していいか分かりません。

交換日記はじめました^^

お稽古を、小倉組と下関組で分けているのですが、小倉組さんに2人、下関組さんに3人と、ちびさんも分かれています。

その2人と3人のちびさん達、会ったことはあっても、普段交流できることがあまりないなあと思って、、、
交換日記を作ってみました

2017-02-26-17-45-04


100円均一で買い揃えましたよ・・・

透明ポーチに、ノートと、シールと、マジックと・・・(このマジックは、ノートの紙の裏にしみて写るので、失敗だったことが後々判明する)

ちびさん達、今のところ大喜びで書いてます
字が書ける子は字、絵の描ける子は絵・・・

2017-02-25-17-59-41

シール貼りまくるので、1日で無くなるかと思った(ノ`Д´)ノ
折り紙も入れておいたので、それぞれお手紙書いて包んで入れてあったりで可愛いです。

いつかは書かなくなるかもしれないけど、それまでは楽しもうね

2017-02-10-23-42-36

先生は、壊れないと思って、全力で向かってくる
まあまあ力持ちで良かった。


100円均一楽しかった。
絶対要らないけど買いそうになったものたち。

2017-02-25-14-46-42


2017-02-25-14-46-58


どうしてかしら

2017-02-10-23-42-40


子どもは上を向くと口が開く( ꒪⌓꒪)ポカーン

そんななんでもないことが可愛くて可愛いくて可愛いくて笑ってしまう




桃の節句^^


3月と言えば桃の節句、雛祭りですね。

わたしは3月生まれなので芸名に雛の字を入れたのですが、雛祭り、と聞くたびに「わたし祭り!」と嬉しくなります(勝手ですね〜)

お茶のお稽古に行くと、雛飾りがありましたよ。

2017-03-02-21-14-22


珍しい、立ち雛です。
女雛を守るような男雛の立ち姿。
名前にあやかっているのもありますが、立ち雛の愛らしさと清々しさが好きです。

お茶のお稽古、水差しはぼんぼり、蓋置は鼓の形。

来月、大事なお茶会でお濃茶のお点前をしますので、お稽古はこのところずっとお濃茶です。

どんなにお道具が可愛らしくても、黒楽のお茶碗に抹茶の緑を落としたとき、いつもあの黒と緑のコントラストに一瞬ゾッとするのは私だけでしょうか。

なにか見てはいけないものを見たような、深淵を覗いたような気持ちになります。

2017-03-02-21-06-29

お点前が上手に出来ましたので、ご褒美に雛あられをいただきましたよ。
というのは嘘で、お雛様にお供えしてあったものを手に取りました〜お雛様ごめんなさい。




ちびさんおめかし♪


博多の舞踊お友達、若柳 菊ちゃんから荷物が。

なんだろう?開けてみたら、、、

可愛いおリボンたち🎀✨
2017-02-15-21-29-13

お扇子袋も!

先日、お弟子さんからいただいた絞りの羽織、しみがあるので何か布地取りに使ってくださいと言われたものの・・・
糸針の苦手なわたし、菊ちゃんにそのままプレゼントしたのでした。
お人形の着物を作ったりもしている器用な彼女。きっとなにか役立ててくれる^^って思っていたら・・

こんな嬉しいお裾分けが届いたのでした。
菊ちゃんてすごい。

下関組のちびさん
2017-02-17-20-57-50


小倉組のちびさんにも
2017-02-25-17-59-41


小さいお弟子さんたち、早速おめかし。

菊ちゃんありがとう!
お裁縫好きな先生って素敵だわ〜(遠い目)。


そして素敵なのが、菊ちゃんがいつもくれるお手紙の袋。

2017-02-16-08-21-44


和風のものを使って、手作りしてあるのです。

どうやったらこんなにマメになれるの〜〜〜

乱暴者の自分を思って反省!


行く、逃げる、、、、去るんですか?

はやいー 

はやいー

1月は行くし、2月は逃げるし、とは知っていたものの・・・・

時が経つのが早すぎる!!!

3月もやっぱり去るんですか???


去年、師匠の会のおさらい会があり、会は2年に一度なので、今年は無いのですが・・・
来年の3月にはあります。あと1年・・・

おさらい会は無いとは言っても、それまでに小さな催しやイベント、地域の芸術祭などでお弟子さんも踊るし、自分もまた出演が決まっている会もあります(秋にある市の芸術祭で踊ります〜)。

なんだか年明けたらいきなり行事が迫ってくる感じがある・・・。


来年の師匠のおさらい会は、一門会として、またわたしのお弟子さんも出演させていただきます。

今の所、お弟子さんのうち15人は出演が決まっていてそれぞれ演目のお稽古も始まっています。
出られない人もいますが、会に向けて一丸になってがんばろう〜という雰囲気があって、社中が盛り上がっているのが嬉しいです!
嬉しいですが、頭の中はパンパン!
体力だけが救いです。

今回は衣裳、鬘と、支度をするお弟子さんもいるので、裾引きの稽古なども早めに始めないといけないし・・・
小道具も・・・


うちの先生が、会のときにご自分のことは後回しになっているのをずっと見て来ましたが、今それがよく分かる・・・

そして何かといえばあれはこれはと相談してくるわたしに、「あんたさーもう自分で会すれば!」って笑いながら言ってくださる先生

そう!それも目標


がんばるぞ

がんばるぞ


走れ、走れ!!!わたし


3月も4月も追い越して、走れ、走れ!!!!!











毘沙門亀甲形

お茶のお稽古は最近ずっとお濃茶


今日の蓋置、毘沙門亀甲形を、三菱スリーダイヤですね!と言って失笑を買ったのはわたくしです。
思いついたら黙っていられない性格


毘沙門亀甲形、こういうの

印伝・財布・二つ折財布【印傳屋財布・二つ折り財布メンズ・二つ折り財布レディース・札入れ・送料無料】5710・更紗/毘沙門亀甲
印伝・財布・二つ折財布【印傳屋財布・二つ折り財布メンズ・二つ折り財布レディース・札入れ・送料無料】5710・更紗/毘沙門亀甲


三菱のブランドマーク(通称スリーダイヤ)・・・・・似てます(ざっくり)




水屋の陰翳と、控えている花の慎ましさ。
今日も1日おつかれさま。

2017-02-23-21-04-30

お手紙ブーム


ちいさいお弟子さんの間で
お手紙ブーム到来

インフルエンザでお休みになった子に

2017-02-17-20-54-33



2017-02-17-20-54-42


母の訳付きです


可愛いです






盃の儀


新名取さん(妹弟子さん)の親子盃、姉妹盃の儀がありました。

2017-02-12-11-16-27


休憩中ですが、お母さんが娘さんである新名取のTRちゃんを見守っている姿に、胸がいっぱいになりました。


この日、お母さんの着付けを、お家でTRちゃんが着付けてあげたんだそうです。高校3年生。
すごく素敵なことですよね。。。



わたしもいつか、自分の取り立てで名取さんが出来たらいいな。
目標です。


大先生のお稽古場の長火鉢。
せっせと灰をならしていたらTYちゃんが後ろから撮っていた。
2017-02-12-18-32-18


完成〜
そう、翌日がバレンタインだったので〜
2017-02-12-10-21-27


こちらはTRちゃんが撮っていた
2017-02-14-00-17-06


なんか、若者の写真の加工技術すごい。


LOVE


旦那さんにバレンタインにこの写真を送ったら「適当にすませやがったな」と返事が来ました( ・Д・)

なんだとー!


10382629_816770691716975_7983698882046551597_n
「長唄 黒髪」
13557731_1144597962267578_3345752347729483099_n
「常磐津 廓八景」
花柳 多智雛
(はなやぎ たちひな)

・日本舞踊(花柳流師範)
 花柳 多佳広師に師事
公益社団法人 日本舞踊協会 会員

・長唄三味線
 杵屋 勝禄絵師に師事

山口県下関市在住。
昭和50年生まれ。人情深い卯年&情熱の牡羊座。
お稽古場:下関、北九州
踊りのお稽古してみたい!
のぞいてみたい!
という方がおられましたら、メッセージお待ちしております。曜日・時間帯など相談して決めていますので、いつも決まった曜日や時間に来られなくても大丈夫ですよ^^
メッセージはFacebookからのみ受け付けております。
こちらから
浴衣や着物の着付けが習いたい!という方もお気軽にどうぞ。

詳しい内容はFacebookのプロフィールに載せております。



---------------------

ススメ!和風生活。
私の生活日記です。
こちらのほうが更新が多く、適度につまらない内容です。

---------------------

親友の藤間絢也ちゃんと^^ 1451498_634704049923641_339904346_n
藤間絢也ちゃんのブログはこちら 下関東京お稽古物語

---------------------

にほんブログ村 演劇ブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村

「舞踊・日本舞踊」ブログ
リンク先には踊りが大好きな方のブログがたくさんあって面白いですよ。


---------------------
訪問者数

    新しいコメント。
    お役立ち品

    ヒコーキ
    (帯止金具)


    わたしはこれがないと困るくらい愛用しているのですが、まわりで意外にこれを知らない方がおられたので、ご紹介で^^
    お太鼓の帯のときに、後ろで帯をはさんで止めて(結ばなくても大丈夫なので帯も傷みません)、帯がゆるまず、帯枕も乗せられるようになっている優れもの。
    ヒコーキとか帯止金具とか呼んでいます。
    お試しあれ!



    ーーーーーーーーーーーー

    手作りするなら



    ーーーーーーーーーーーー

    キモノ仙臺屋2号店

    足袋100円の伝説の店(笑)

    あまりにいろんなものが安過ぎます
    びっくりするので、一度見てみてください・・・



    ーーーーーーーーーーーー

    着物に合う髪型

    この本、めっちゃ良いですよ。
    わたしの周りでも、買った人続出・・・

    内容など詳しくは日記に書いてます。


    きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
    きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
    クチコミを見る



    このブログについて。
    当ブログは個人的な日記記録を目的としています。個人的な日記を綴っているだけのため、誤字・脱字や説明間違いなどがあることもあります。それをどちらかで引用や参考にされたことによる損害などの責任は負いません。
    これまでの日誌。
    • ライブドアブログ