お稽古日誌。

花柳 多智雛と申します。 日本舞踊・長唄三味線・茶道 のお稽古の日々を綴っております。





「一枚の葉書の上で踊ってほしいの。」

今日は、大きい先生のお稽古でした。
だから、この言葉も大先生から頂いたお言葉です。

今、試験の稽古で、自分の寸法で踊る稽古をしてるのですが(試験中、隣のひとにぶつかんないように)、踊っているうちに段々、動く範囲が広がってきちゃうわたしに。

「あのね 一枚の葉書の上で踊ってごらん。」

む・・・・・。

決められた寸法である一枚の葉書で
思いを綴るように。

踊ってごらんと。

決められた寸法におさまるように、そして
その中で、精一杯思いを伝えようとしなくては。

はみだせない、あふれる気持ち。大きな動き。

改めて、形の大切さや決められた動きの尊さを感じました。

しかしできません(´;ω;`)

「観ようって気にならん。」

「あんたの踊り、出だしでもう「観ようか」って気にならんのよね。」

廓八景の最初の最初、♪拙き糸に調べ替へ〜〜 チンチンチリチントンテンシャン、オイで立ち上がって扇をバラリ、としたところで、かちゃりと音を止められて。
深〜いため息とともに師匠の口から出た一言。


続きを読む

可愛い♪

69c83d94.JPG
左から、「三つ面子守」「橋弁慶」「紺屋のお六」ちゃん達です♪
いいなあ〜〜〜子供って〜〜〜!!!

お稽古時間がぶつかったので、みんな順番待ち。
「コラ〜静かに!」
って先生の声ももう聞き慣れちゃいました?

みんな仲良し♪
ちゃんとこっち見てよ〜って、カメラ構えたら、はしゃいだりふざけたりで、なかなか撮れません(笑)

「縫ったらいいよ。」

死んでも離すなと言われた親指と人さし指の付け根が、踊ってるうちに離れていたので、今日、言っても出来ないなら離れないように縫ってこいと言われましたー。

糸と木綿針をすぐに貸してあげる、と言われたのですが、プルプルプルプル首を振っていたら「家で縫ったらいいよ。」って言われましたー。

なりたい。

463f3d40.jpgわたしは、「踊りが好き」なんじゃなくて、「師匠が好き」なんじゃないかと、思うときがあります。

踊り、上手になりたいけど、それと、師匠みたいになりたいんやと思います。
いや、師匠になりたいんだな。みたいじゃなく・・・
自分の師匠に猛烈に憧れています。だから幸せです。


画像は、師匠の 長唄「たぬき」。

何度も言われてる、ってことは覚えてるんですが

0613e791.gif
言われてる内容を覚えてないという・・・
いや、言われた瞬間「あっそうだった」と思うってことは覚えてるってことで・・・それをポッカリ忘れてるってことか。うん?

とにかく出来て無いことは確かで。

手拭いの、「水も洩らさぬなかなかに」のところ。手拭いを綺麗に振るのって難しいな・・・
先生が振ると、重力が無いみたいなんだけどな。
わたしが振るともさもさしてる。
そのあとの足を引くのも・・・

花柳のお方だらけで・・・・・

舞踊―森田拾史郎写真集

多田 富雄, 北潟 喜久, ダラム ヴァレリー, 秦 恒平, 平野 英俊, Durham Valerie L., 森田 拾史郎

発売日 2002/10
売り上げランキング 1,137,845
おすすめ平均
舞、踊る、瞬間の美。

Amazonで詳しく見る4434021176


今日、たまたま発見したんですが、
この写真集の内容、すごくないですか?!

花柳のお方だけでもすごいです!
以下、本のレビューより抜粋させていただきました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
花柳面[菊慈童]
花柳かしほ・水木佑歌・五條巳代史・花柳ゆかし[秋鈴]
花柳和[女人讃歌〈翔〉]
花柳翫一[吾輩は猫である]
花柳寿恵幸[角兵衛獅子]
花柳輔太朗[奴凧]
花柳寿美[卑弥呼の涙]
花柳壽輔[紀州道成寺]
花柳壽輔・花柳芳次郎[鳥辺山]
花柳壽楽[石橋]
花柳千代[新曲浦島]
花柳寿南美[浮世傀儡師][恋桜反魂香]
花柳ゆかし 他[花は根に]
花柳芳五三郎・猿若吉代[傾城道成寺]
花柳芳次郎[黒塚]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(本の紹介からの抜粋のため、敬称略ですみません)

こ、こんなにも〜〜〜〜〜もちろん、他流派のお方もたくさんです。
新品だと、10500円で、中古もあって6600円。
図書館にリクエストだそうかな〜〜〜

何も持ってない。

師匠がたまに他のお弟子さんの話をされるとき。
その話が自分に向けたものでないとしても。
やっぱり気になる。

「あの子は間(ま)がいい」「華がある」

元々のちから。持っているもの。聞いていると落ち込む。

続きを読む

少しは進歩が?

aa9a002d.gif今さらだが、とうとう6月になってしまった。今年ももう半年かぁ・・・

汐を汲みはじめてから、随分の月日が流れた気がします。
松風もかなり汲んでいたのだと思うけど、わたしだって汲みまくってる。

行平さんは、都へ帰ってから死んでしまったのよね。
亡くなった人に恋するのは辛いよな・・・終わりがないもんな。

わたしの今のこの稽古も、終わりがないような気がする・・・。
少しはよくなってるんだろか?こないだ自分で撮ったビデオは、あまりに変で笑ってしまったが・・・(T▽T)

「ねー」してると思ってた首も全然!倒れてない!
かなり上を見てると思ってた目線も、なあんか中途半端!
「かたみこそ今は仇なれ」のとこに至っては、なんか何やってるのか見ててよくわからん・・・( ┰_┰)

自分で見ててひきつり笑いが・・・そして最後までビデオ見ていられませんでした。
持ってたリモコンを画面に投げそうになりました。

文明の利器

先生が、お弟子さんによっても色々に工夫されてると思うのですが、わたしはMDに音を入れていただいて、それで稽古しています。

だから、巻き戻しの時間がいらないので、すぐにやり直せるし、何度も同じ所を稽古していただくときには便利だと思います。
たとえば、「汐汲」なら、手拭いから、傘から、と印(トラッキング)しておけば、ピッとそこが出るので、スムーズです。

CDだと、好きなように印しはいれられないし・・・ホントに便利だな〜と思うのですが、MDなんかが普及する前までは、テープやレコードでお稽古されてたわけで・・・大変やったやろなあ。続きを読む
10382629_816770691716975_7983698882046551597_n
「長唄 黒髪」
13557731_1144597962267578_3345752347729483099_n
「常磐津 廓八景」
花柳 多智雛
(はなやぎ たちひな)

・日本舞踊(花柳流師範)
 花柳 多佳広師に師事
公益社団法人 日本舞踊協会 会員

・長唄三味線
 杵屋 勝禄絵師に師事

山口県下関市在住。
昭和50年生まれ。人情深い卯年&情熱の牡羊座。
お稽古場:下関、北九州
踊りのお稽古してみたい!
のぞいてみたい!
という方がおられましたら、メッセージお待ちしております。曜日・時間帯など相談して決めていますので、いつも決まった曜日や時間に来られなくても大丈夫ですよ^^
メッセージはFacebookからのみ受け付けております。
こちらから
浴衣や着物の着付けが習いたい!という方もお気軽にどうぞ。

詳しい内容はFacebookのプロフィールに載せております。



---------------------

ススメ!和風生活。
私の生活日記です。
こちらのほうが更新が多く、適度につまらない内容です。

---------------------

親友の藤間絢也ちゃんと^^ 1451498_634704049923641_339904346_n
藤間絢也ちゃんのブログはこちら 下関東京お稽古物語

---------------------

にほんブログ村 演劇ブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村

「舞踊・日本舞踊」ブログ
リンク先には踊りが大好きな方のブログがたくさんあって面白いですよ。


---------------------
お役立ち品

ヒコーキ
(帯止金具)


わたしはこれがないと困るくらい愛用しているのですが、まわりで意外にこれを知らない方がおられたので、ご紹介で^^
お太鼓の帯のときに、後ろで帯をはさんで止めて(結ばなくても大丈夫なので帯も傷みません)、帯がゆるまず、帯枕も乗せられるようになっている優れもの。
ヒコーキとか帯止金具とか呼んでいます。
お試しあれ!



ーーーーーーーーーーーー

手作りするなら



ーーーーーーーーーーーー

キモノ仙臺屋2号店

足袋100円の伝説の店(笑)

あまりにいろんなものが安過ぎます
びっくりするので、一度見てみてください・・・



ーーーーーーーーーーーー

着物に合う髪型

この本、めっちゃ良いですよ。
わたしの周りでも、買った人続出・・・

内容など詳しくは日記に書いてます。


きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
クチコミを見る



このブログについて。
当ブログは個人的な日記記録を目的としています。個人的な日記を綴っているだけのため、誤字・脱字や説明間違いなどがあることもあります。それをどちらかで引用や参考にされたことによる損害などの責任は負いません。
これまでの日誌。
訪問者数

    新しいコメント。
    • ライブドアブログ