お稽古日誌。

花柳 多智雛と申します。 日本舞踊・長唄三味線・茶道 のお稽古の日々を綴っております。





御神灯


リーガロイヤルホテルのロビーに、小倉ぎおんの山車の飾り付けが。

「御神灯」の提灯。

image


Yちゃんにお稽古中の「紺蛇の目」という小唄の中に、「御神灯下げて〜」という歌詞があり、この提灯を見せようと思ってぱちり。

今年の夏も、飲む日焼け止め様様〜〜


以前ここで紹介した、飲む日焼け止め、お友達からもけっこう反響ありまして。

お稽古日誌。 : 飲む日焼け止め


あの時、楽天で買えなくなってて、AmazonだとあるのでAmazonで買ったりしてましたが。

最近、楽天でまた復活してました〜

というわけでお知らせしときます^^

サンソリットUVlock
サンソリットUVlock

このサンソリットUVlockの他にも、飲む日焼け止めってけっこう色々あるみたいなのですが、わたしがこれを飲んでいる理由は、


安心の国内生産で天然のハーブ成分使用で安全・安心。安心の品質(国内製造)・10年以上の研究(科学的証明)・カプセル素材(植物由来)。グレープフルーツ由来のシトラス成分と、ローズマリー由来のハーブ成分を、エビデンスに基づき独自ブレンドしたUVケア成分です。
植物成分のため体にやさしく、副作用の心配もありません。


そして、1粒飲めば24時間ブロック!てところ。。。
なにしろズボラなもんで。。。

他のサプリは、1日2粒とかだったりするので、他のより高く思えても、実はそんなことないですよ〜

なにより、肌が白くなるのが良いです^^

お揃い^^


やってくるお弟子さんが、大人も子供もみんな同じ浴衣でした^^

なんだか可愛いのでパチリです

2017-07-08-18-53-39


2017-07-08-18-54-56


2017-07-09-01-07-19



暑い毎日、浴衣でも汗びっしょりですね。

お稽古頑張ろう!


居合道、体験!

2017-07-08-12-10-39


わたし「えい!(心の中で)」
先生「あ、刃が逆です」
わたし ( ゚д゚)

先月ですが、真里さんにご案内いただいて、小倉一貫堂さんの古武道の杖術のお稽古にお邪魔致しました。

日本舞踊にも通じるものがきっとあるはずだから、、、と先生がお許しくださったばかりか、体験まで。先生、真里さん、皆様ありがとうございました。
冒頭のようにセンスのないわたしでしたが皆さんが優しく親切に教えてくださいました。

2017-07-08-12-06-09

お稽古中の真里さんの凛々しさと、合間の可愛らしさのギャップに打たれましたよ!

お稽古はもちろんですが、皆さんが自然と守られている礼儀作法に清々しい気持ちになりました。

武道塾 小倉一貫堂の中村先生がブログに書いてくださいました。

7月8日(土) 稽古日誌

私が伺ったのは小倉の道場ですが、下関の市民センターでもお稽古されておられます。興味のある方はぜひ^^


小倉ぎおん八坂神社

2017-06-26-14-19-43


小倉ぎおんの、八坂神社様の御創建四百年記念大祭にて、奉納舞踊をおつとめさせていただくことになり、打ち合わせによく通っています。

紫陽花が綺麗でした。

ってすみません、実はもうすでに奉納舞踊、終わっているのですが、、、

何しろ思い出し書きで・・・

早く現実に追いつかねば!
2017-06-10-10-22-05


2017-06-10-11-06-29


2017-06-10-11-07-05



八坂さんの裏参道のほうに、猿田彦神社の小さなお社がありまして、いつもそこにお参りします。
道開きの神様なのですって。

2017-06-26-18-42-57


長唄「花の三番叟」を踊ります(踊りました・・・)。




日本舞踊っていいなあ。


Uちゃん。
大雨の中、お稽古に来てくれました。

お稽古はじめてから、コツコツと休まず通って、、、
なんだか来るたび綺麗さが増す気がするのです。

元々可愛らしい彼女ですが、教えている私の方が、日本舞踊っていいなあって思わせられてしまう。
手前味噌でごめんなさい。

2017-07-05-21-07-31


2017-07-05-20-13-48


今日は、花柳流の浴衣におニューの半幅帯で、ますます凛とした佇まい。
芯の強い彼女に似合う、スッキリとした紺地の浴衣です。



紀州道成寺

広島の日本舞踊協会の会に言って参りました。

2017-06-04-12-12-35

ロビーの絨毯が可愛い。

2017-06-04-14-54-21


十数年前に先帝祭で太夫を一緒におつとめしてからのご縁の花柳尚美奈さん。

尚美奈さん、紀州道成寺、素晴らしかったです✨
見ていてまるで一緒に踊っているような気持ちになるほど胸に迫る気迫。

楽屋で帰ってくるの出迎えて目を合わせたらお互いに涙がポロポロ・・・

静かな炎が燃えていたようなあの舞台の上の姿から、ずっと後輩のわたしにいつも気さくに優しくしてくださる尚美奈さんに戻っていました。

言葉に出来ない感動でした。ありがとうございます。


道成寺もの、わたしもいつか踊りたいです!





来年の一門会に向って!

お弟子さんたちが来年の一門会の演目予定を見て楽しそうに話しをしています。。。

2017-07-02-20-08-54

Yちゃんは三度目、Mちゃんは二度目の舞台。
今回は2人とも衣裳を着るのでドキドキですね。

お稽古事でいちばんの宝物は、励まし合える仲間が出来ることだと思います。

大人でも、子供でも、年齢も性別も仕事も家庭も違うみんなが、認め合い、助け合い、ひとつの目標に向かっていく。とても感動します。

来年の会は、うちの師匠、花柳多佳広「一門会(いちもんかい)」と題して、一門が揃って盛り上げたいと考えています。今回も、わたしのお弟子さんも一緒に出演させていただきます。

おかげさまで、前回から雛の会の仲間も増えました^^!
日程の都合で全員が出られないのが残念ですが、ともかく任重大、、、!わたしも頑張ります。

一門会に出られないお弟子さんたちは、今年の秋の地域の文化祭と敬老会に踊る事になっています。
のんびりできないですが、舞台は励みになります、ファイトファイトー!

わたし・・・自分自身の踊りもファイトファイトー!ノ( ̄0 ̄;)\

おさがり^^

暑い!!!
2017-05-24-23-22-36


Mちゃんも菊づくし、汗だくでがんばってます^^
2017-05-27-17-03-29


そんなMちゃんのママが「先生これ・・・」と差し出してきたもの
2017-05-07-11-48-35

Mちゃんの着ていた浴衣と、肌着。

「ちいさくなったので、お下がりに^^」


ええ〜〜〜

Mちゃん・・・・

お下がりができるようになったの〜〜〜〜
いちばん小さかったのに・・・

そうか、Mちゃんより下の子が入ってきたし、Mちゃんも大きくなったし

そうだよね。。。

なんだかそれだけで感動です。

今いるチビさん2人は自分の浴衣はもういくつかあるので、新しいひとが入ったらあげようね^^と話しました。

2017-06-25-09-56-01
他のお弟子さんに貸していたわたしの子供の頃の浴衣も、小さくなったから〜と戻ってきました。この浴衣はみんなが順番で着ていますね(笑)

さあ、浴衣と肌着の用意はあります!
あとは新しいお友達を待ちましょう^^




チョコパイ


ゲットしました!
2017-05-01-19-19-37


スタンダードがやっぱりいちばんでした。。。
2017-05-20-23-49-40

ミャンマーのサイさんお着物体験


地唄の尺八のお師匠さんで、私の踊りのお弟子さんでもあるFさん。
多彩な活動をされておられます。
Fさんが参加なさっておられるゴエンプロジェクトさんの支援で、ミャンマーに学校が建ったそうです。

ミャンマーでの協力者であるサイさんが日本に経過報告に来られて、Fさんのお宅にホームステイされておられたので、遊びに行きました。
ミャンマーのお料理をいただきましたよ。
美味しかった!優しい味です。
19105907_1494395067287864_2763382402393833170_n


19059067_1494395120621192_872600801243568854_n


着物とお扇子の体験です。似合っています〜!
19059413_1494395013954536_6075619708948154454_n


10月に開校式があり、そのときにFさんが鉛筆を持って行かれるそうです。
ミャンマーで購入する方法もあるのですが、向こうで買う鉛筆は質が悪くすぐに折れてしまうそうです。
子供たち、丈夫で貴重な日本の鉛筆を、ちいさくなっても紐をくくりつけてペンダントにしているのですって。

お稽古場のみんなに声をかけて鉛筆を集めてお渡しすることにしました。

ゴエンプロジェクトさんの活動の詳細はこちらです
ミャンマー 寺子屋計画

お稽古場にも遊びに来られ、ミャンマーの衣服を皆で着てみましたよ。
巻きスカートのような感じで、仕上がりが着物みたいになるので、みんな違和感が無いんですよね
image

Fさんと!
19146086_1494395203954517_9158872623453756847_n

ミャンマーに帰られたら、踊りの体験をした話しをしてくれるといいな〜

寺子屋完成本当におめでとうございます。

吾妻八景

長唄のお稽古帰り道
二の宮さんの忌宮神社を通る。
鳩まみれです。

18485956_1467016093359095_5116245524233892967_n

長門国で一の宮は住吉さん、二の宮は忌宮さんだけど、そういえば三の宮さんはどこなんやろ?

朝のお社は清々しいですね。護られている感じ。ここにいると安心という感じ。

長唄のお稽古はお三味線で「吾妻八景」
9月の浴衣会はこの曲の予定ですが・・・
三下りからまったく覚えられていないのです
宣言している場合じゃないのですが・・・

踊りのほうでお弟子さんに教えているときに「まずは覚えないと時間もったいないよ!覚えてからが楽しいんだよ?」って話しながら、、、ふと、長唄の稽古を思い出して冷や汗をかきます。


2017-05-30-15-55-27

しかもお稽古三味線の皮が破れた。
あこやさんに入院。

それにしても随分長い事もちました。10数年破れなかった。
あこやさんのおかみさんが言われた。
「あんまり触らないと、もつのよね」( ・Д・)
・・・頑張ってくれました。ありがとう!

皮を変えたら、まるで上手くなったと勘違いしそうに良い音がします(笑)


長唄全集(十一)吾妻八景/官女
芳村伊十郎(七代目)
日本コロムビア
1998-10-21



か き つ ば た

もはや日付になんの意味もなくなってきたこの日誌
こんな怒濤の日記でも読まれている方がおられてすみません(´;ω;`)



前々回の東京行きのときに、ずっと行ってみたかった山種美術館へた。
電車の中、花柳流二代目の書かれた本を読んでいました。

長唄汐汲の中に在原業平の詠んだ歌、唐衣着つつ慣れにし〜が歌いこまれている、という所でしおりをはさみました。

18527749_1462784937115544_1818971541815877168_n


雨の中、山種美術館に着いて。
琳派から現代への企画展。

春夏秋冬の花々が満開で迎えてくれ、夏の章のパネルに、なんと同じ歌の説明がありました。

からころも
きつつなれにし
つましあれば
はるばるきぬる
たびをしぞおもう

先ほど汐汲の説明を読んでいて出て来たこの歌。
伊勢物語の東下りにて業平が詠んだものですが、なんと折句で語頭をとると、か き つ ば た 、となると書いてあります。
花の名前が折句に。折句、というのは、今で言うと「タテヨミ」。頭文字を縦に読む遊びのような。

知らなかった。伊勢物語読んでません。

この歌になんだか縁を感じた日でありました。

邦楽でも本でも古典を読むとき業平の存在は避けて通れませんが、どれほどの才能の人だったのだろうと、そして色男だったのだろうと想像せずにいられません。
会ってみたいです!

友人が、古今なら業平、新古今なら定家がイケメン代表、と言っていましたがその言い方面白い・・・

18403269_1462784940448877_2948614498023900299_n

山種美術館にて購入の葉書。


読んでいた本ですが、
1992年に出された、
三代花柳寿輔『花わけ衣 二代目花柳寿輔二十三回忌を迎えて』私家版
です。
一般には販売されていないかもしれませんが、花柳流の踊りのお師匠さんはきっと持っておられると思いますので、読まれたい方はお師匠さんに聞いてみられてください^^

わたしは亡くなられた古いお師匠さんのご家族が譲ってくださいました。大切にします。

シャレトーネショー


第2回グランドシニアシャレトーネショウ
in門司区旧大連航路上屋

sharetone show

ショーの名前は、北九州の方言で「しゃれているね」を意味する「しゃれとーね」からつけられました。
高齢者施設などでメークやハンドマッサージをボランティアで施すNPO「明日はもっと綺麗隊」の代表、成瀬さんが、一緒にショーを盛り上げてくれませんか〜!とお話をくださいました。

グランドシニアのみなさんが、それぞれ思い入れのある衣裳でレッドカーペットを歩かれます。

おじいちゃま、おばあちゃま方に元気をいただいて、子供達も舞台で踊らせていただきました^ ^

師匠のお弟子さん姉妹、中学生と小学生のお姉さんたち
2017-06-05-21-48-18
Aちゃんお稽古に来た頃はわたしのお膝の上に乗っていたのに・・・もう中学生(´;ω;`)

2017-06-05-21-49-19


うちのちびっこ2人もがんばりました
2017-06-05-21-49-28


2017-06-05-21-49-45


すみませんわたくしも・・・
2017-06-05-22-00-27



成瀬さんは、ご縁あってわたしの舞台を必ず観に来てくださっています。
前回のわたしの舞台のときに、「多智雛さんがものすごく輝いていて、その輝きをみんなに見せたい、それで励ましたい」って言ってくださり、今回のお話になりました。

しかし、、、励まされたのはわたしのほうです。

何よりもシニアの皆さんの素敵な舞台✨
思い出のお洋服や着物・・・ストーリーのある舞台、皆さんキラキラ輝いておられました。

わたしもこんなふうに輝いていたいな。

ありがとうございました。

2017-04-22-12-10-52


楽屋に向う、こどもたちの背中が可愛くて。
まっすぐに、この子たちの道が続きますように。
ずっと、後ろを見ているからね^ ^


先帝祭 


思い出し書きが続いております。
もうしばらくお付き合い下さい。

さてさて5月3日の先帝祭です

ちびたち2人もドキドキワクワク
「がんばろうね」
2017-04-29-14-27-42

「うん(ムニュっ)」
2017-04-29-14-28-02

お稚児さんはお母さんも出演ですから大変です
着付けなど妹弟子さんたちがお手伝いしてくれました、感謝!
歩き方もお稽古しましたね・・・
皆よくがんばりました!
2017-05-05-09-44-24

官女のAちゃんも立派におつとめしました
本人も心配していた長袴の捌きも無事に出来ました!よかった
2017-05-03-20-24-50


妹弟子の多璃香さん本当に綺麗でした!
保育園の頃から知っているので・・・こんなに大きくなって・・・とそれだけで涙です。
2017-05-05-20-33-13


師匠と介添えをさせていただき、お勉強させていただきました
多璃香さんが、多佳広先生と多智雛さんに介添えをしていただいて本当に嬉しかった、と言ってくれて、わたしのほうが嬉しかったよと叫びたかった。
ありがとうございました
2017-05-05-20-57-36


お稚児さんにお弟子さんを出すというのは、小さい子供がお稽古に来ているということで、それを見守るわたしたちには本当に嬉しいことです。
今年はわたしにとって初めて官女のお役にもお弟子さんを出させていただき、プレッシャーでもあり喜びでもありました。
皆よくお稽古がんばってくれて、本番の姿を見ていると胸がいっぱいになりました。
お疲れさまでした。
安徳帝もきっと喜んでくださったことと思います。

2017-05-31-09-54-38
翌日の新聞・・・
お弟子さんたちが「せんせいが〜〜!」と次々写真をラインでくれました
なんだかわたしすごく大きい人みたい!




10382629_816770691716975_7983698882046551597_n
「長唄 黒髪」
13557731_1144597962267578_3345752347729483099_n
「常磐津 廓八景」
花柳 多智雛
(はなやぎ たちひな)

・日本舞踊(花柳流師範)
 花柳 多佳広師に師事
公益社団法人 日本舞踊協会 会員

・長唄三味線
 杵屋 勝禄絵師に師事

山口県下関市在住。
昭和50年生まれ。人情深い卯年&情熱の牡羊座。
お稽古場:下関、北九州
踊りのお稽古してみたい!
のぞいてみたい!
という方がおられましたら、メッセージお待ちしております。曜日・時間帯など相談して決めていますので、いつも決まった曜日や時間に来られなくても大丈夫ですよ^^
メッセージはFacebookからのみ受け付けております。
こちらから
浴衣や着物の着付けが習いたい!という方もお気軽にどうぞ。

詳しい内容はFacebookのプロフィールに載せております。



---------------------

ススメ!和風生活。
私の生活日記です。
こちらのほうが更新が多く、適度につまらない内容です。

---------------------

親友の藤間絢也ちゃんと^^ 1451498_634704049923641_339904346_n
藤間絢也ちゃんのブログはこちら 下関東京お稽古物語

---------------------

にほんブログ村 演劇ブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村

「舞踊・日本舞踊」ブログ
リンク先には踊りが大好きな方のブログがたくさんあって面白いですよ。


---------------------
お役立ち品

ヒコーキ
(帯止金具)


わたしはこれがないと困るくらい愛用しているのですが、まわりで意外にこれを知らない方がおられたので、ご紹介で^^
お太鼓の帯のときに、後ろで帯をはさんで止めて(結ばなくても大丈夫なので帯も傷みません)、帯がゆるまず、帯枕も乗せられるようになっている優れもの。
ヒコーキとか帯止金具とか呼んでいます。
お試しあれ!



ーーーーーーーーーーーー

手作りするなら



ーーーーーーーーーーーー

キモノ仙臺屋2号店

足袋100円の伝説の店(笑)

あまりにいろんなものが安過ぎます
びっくりするので、一度見てみてください・・・



ーーーーーーーーーーーー

着物に合う髪型

この本、めっちゃ良いですよ。
わたしの周りでも、買った人続出・・・

内容など詳しくは日記に書いてます。


きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
クチコミを見る



このブログについて。
当ブログは個人的な日記記録を目的としています。個人的な日記を綴っているだけのため、誤字・脱字や説明間違いなどがあることもあります。それをどちらかで引用や参考にされたことによる損害などの責任は負いません。
これまでの日誌。
訪問者数

    新しいコメント。