お稽古日誌。

花柳 多智雛と申します。 日本舞踊・長唄三味線・茶道 のお稽古の日々を綴っております。





首が出る


踊っているときに首が前に出る、のを目下矯正中でして、気をつけて稽古しているのですが、、、

お友達にもらったお土産のこれ

2017-04-04-09-48-41


あーわたしの姿勢、これだわ!

首が出てるのこんな感じ。
この絵は可愛いけどわたしは良く無い。

と思ったのでありました。

気をつけよう〜

鬼のような言われようで

いつもは下関でお稽古しているYさんが、日程の都合で小倉のお稽古日にやってきました。

久しぶりにYさんFさんが一緒になり、お稽古話に花が咲いています。
そう、花が・・・

「最近どうです」

「いやあお稽古に来る前は動機がして」

「わかります、怖くて」

「どうやって逃げようかいつも考えながら」

2017-04-01-19-38-40



そんな鬼みたいな先生じゃないですがね・・・。


お二人とも、来年のお浚い会に向けてがんばっています^^

先帝祭 神事リハーサル

色々と書き切れてないことが多すぎて・・・
振り返りながら書いています。

「29年度の先帝祭」
神事のリハーサルにて(4月29日でした)

2017-04-05-15-58-20

この小さな子と同じ頃からお稽古に着ていたかなちゃんが、昨年、名取さんになって、花柳 多璃香さんとして太夫をお勤めしました。後ろで立っているお振り袖姿が多璃香さん。
ほんとうに、こんなに小さかったのに・・・

先帝祭は、どこの社中でもみんな、育って来たお弟子さん達それぞれの感動があります。
お稽古ではたくさんの社中のお弟子さんが毎年集まるので、他の社中のお弟子さんでも、ああ、あの子がこんなに大きくなったんだな、踊りを続けているんだなあと、思い合える場所でもあります。

2017-04-05-16-49-29


2017-04-05-18-04-11


2017-04-05-18-34-33


今年は、わたしの社中からはお稚児さん2人と官女さんがご奉仕させていただきました。

お稚児さん2人はお転婆でいつも楽しく踊っています。
官女のAちゃんも一生懸命お稽古に通ってきてくれて、日頃のお稽古もがんばっていますよ。

菊づくし、羽根の禿、藤娘、玉兎、手習子・・・

お流儀の手習の曲をしっかりお稽古して、日本舞踊を通して、日本の美しい所を感じていてくれたらなあと思います。

先帝祭、もう本番もはるか前に終わってしまったのですが・・・なかなか書けずです。

坂東玉三郎 舞踊公演


坂東玉三郎さんの舞踊公演が下関でありました。
お弟子さん達と出かけましたよ〜
何ヶ月も前から、切符を予約して、皆楽しみにしていました。

2017-04-06-18-05-26


幟があでやか!
2017-04-09-16-10-46


この4月から中学生になったMちゃんが、お太鼓デビューです。
着物の肩上げもなくなって・・・すっかりお姉さんの支度。先生泣いちゃう
お稽古場に寄ったので、髪も結って上げました。いつまで触らせてくれるかなあ・・・
2017-04-09-16-02-26


傾城の打掛が変わるたびにため息。
藤娘ではみんな目をハートにして観ていましたよ。
最後はスタンディングオベーション。

裾がさらさらとついてくるような玉三郎さんの動き。
踊りの方がついてくる、音の方がついてくる、という感じ。
同じ時代に生まれてこうして感動させてもらえて、、、
こうして皆と一緒に笑いあえて、、、
すべての巡り合わせに感謝です。

ポスターの前で、ハイ、チーズ
2017-04-09-20-31-21


なんでもない写真のようだけど、お稽古の来始めの頃は、まだ着物をどうやって着るんだろう?!だった子達がこうして自分で着付けて舞踊を観に来るようになってる・・・そのことに本当に胸がいっぱいになります。

双子コーデだったYちゃんとSちゃん
2017-04-09-20-38-07


2017-04-09-20-26-40


楽しい時間を過ごして、なかなか帰りがたいですね。

シーモールで皆でご飯を食べました。

また皆でこうして集まりたいな。


おニュー


木撥、新調^^
よろしくね
2017-04-05-14-33-12





我慢しない


懐かしい鉛筆、引き出しの奥で見つけた。
鉛筆愛用者のわたくし。。。シャーペンには無い太さとか濃淡がいいよね
2017-03-31-19-07-29


書く、ってこと、昔から好きだけど、この日記(ブログ)ももう10年以上になります。
何度も、やめようと思ったり、やっぱり書こうと思ったり、色々あったけど、続けて来て良かったなあと今は思える。

色々と悩んだ昔のわたしの記事を読んで、励まされてる人がいると聞いて、わたしもまた励まされたから。。。
消さなくて良かったな〜


実は、わたし自身は、人のブログや記事をあまり読みません。
ブログに訪問して回ったりは皆無と言ってもいいです。
最近盛んなFacebookも、開いたときに上のほうにある記事を少し読んでるくらいです。

特に、お稽古のことを書いてあったりするブログやFBの記事はむしろ避けてると言ってもいいかも。

わたしは小さい人間なので、人のやり方に影響されてすぐ迷うし、自分が停滞しているときに輝いている人を見ると羨ましくなったり、ものすごく努力している人を見ると自分のことを情けないと思ったりして自分を責めるんですよね。

今は、人のそういうことがよく見えるじゃないですか。見えすぎるくらい。とくに頑張ってることとか。
自分がちょっとサボってるときにそれ見ると、強烈な罪悪感に襲われるんですよね。

そういうのってつまらないと自分でも分かってるけど、その感情はどうしようもないので、、、
結果、見ない!

自分のことだけ、コツコツやっていく。

人は人、わたしはわたし。
単純なことだけど、人のことが見えすぎる今、人と比べて自分で自分を辛くしてることが多いんじゃないかな〜って思います。

もしかしたら、こんなわたしのブログでも、読んで、「すごいがんばってる人」と思われてるかもしれないですが、、、


ご安心下さい、めっちゃサボってますよ( ꒪⌓꒪)


我慢することと、努力することは、一見同じことのように思えますが、違うんですよね。

例えば、遊びに行くのを我慢する。自制する。
耐えた気持ち。=努力した、みたいな気がする。

けど、違う。

なんにもなってない。

我慢もしない、努力はする。
これでいいんじゃないでしょーか。

ちょっとまとまりないですけど、こんな日記もあるってことで(笑)














うなじ


お稽古前、髪を上げてやったら
5歳のうなじが可愛くて。
2017-03-30-16-58-05


うなじ、、、、変な言葉ですよね。。。

う な じ

なんなんだろ・・・


お揃いにしてあげた
2017-03-30-17-41-44


髪を上げるだけでテンションも上がるちびたち

ちびたちの書く交換日記に、中学1年生のMちゃんが絵を描いてくれていた
2017-03-31-19-06-29

そのレベルの高さに大騒ぎ

お稽古よりもその前後のほうが賑やかで楽しそう〜〜




雛の会お花見〜

ちょいと前の話しになってしまいましたが、雛の会でお花見集合しました!
お家の周りが桜たくさんということで、Fさんのご自宅をお借りして。
全員は来れなかったけど、うちの先生も来て下さって、賑やかな会になりましたよ^^

残念ながら外のお花はまだ蕾だったのですが、Fさんが玄関に生けてくださってました!みんな感動
2017-03-31-19-10-41


お料理は持ち寄り!
2017-03-26-12-36-54

みんなすごい〜〜!
2017-03-26-12-37-16


わたしは苺とパイナップル持って行きました〜(料理じゃないね)

お芋まであるという
2017-03-31-19-10-17


サプライズでお誕生日お祝いまでしてくれました・・・泣いちゃう
image


ちび雛さん達でなんと寄せ書きプレゼント用意してくれてた!お花見来れなかった子までいつの間に・・・
2017-03-26-19-33-31


超高級トルコ絨毯の上にカルタを並べる
寿命が延びると言ってみんな乗る
カルタ取り大会は白熱(かなり白熱)カルタが飛びまくる!
2017-03-31-19-10-01

このカルタは、しばわんこのカルタで、わたしが10年位前に購入し、いつかお稽古場でお弟子さんたちとやるんだ・・・とあたためていたのですが夢が叶ったよ(お稽古場じゃないけども)
大事にするんだこれからも

これね 可愛いよ
しばわんこかるた歳時記 [ 川浦良枝 ]
しばわんこかるた歳時記 [ 川浦良枝 ]

2017-03-26-14-46-02
みんなで記念撮影〜

みんなありがとう。
感謝の気持ちでいっぱいです。




ひな


いつも縫い物をお願いする和裁士のおばちゃんに
半襦袢を仕立ててもらったら

2017-01-24-21-16-06


中にメモがはさまっていて

「ひなさん」

と書いてあった
そうか、ここでもひなさんで通っていたか・・・

「ひなさん」「ひなちゃん」「ひな先生」
みんなに可愛がられる?名前でありがたし。

雛、という漢字の成り立ちを、今さらですが検索してみました。

左側は、手で草を集めて掴んで取る形。
右側は、ずんぐりした小鳥の形。

なんか・・・

ずんぐりした小鳥がいっしょうけんめい草を集めてるのって・・・

うける・・・。
わたし・・・。


ずんぐりしてても、目の前のことに必死でも、いつか飛べるといいなー。

歩く・・・


おしたく前の、
基本形

2017-01-05-19-03-32




伊達締めは、洗わない派(使い倒す)
一度洗ってへろへろになってしまったので博多織は洗わないと決めたんやで〜

一番左の細い腰紐が、半襦袢用。
ここを太いのにすると何だかもたつくので、ここは細いのを使います。


どうでもインフォメーションでした。


もっと実の有る事を書きたい。

自分の稽古は、神田祭、傀儡師、イベント用の数曲、お弟子さん用の手習子のお浚い。

その昔、夕月の稽古のときに火縄箱を持ってひょこひょこ歩いて出て「ピクニックか!」と突っ込まれたわたくしですが、、、
神田祭も傀儡師も人物は違うけれど歩いて出て来るのは同じ。

ただ歩く事が、難しい・・・・

この曲だけの稽古じゃなくて、人物として稽古しないとまた同じ種類の曲のときに困るよね。

当たり前のことだけど、ついつい「この曲」に必死になってしまう。
10382629_816770691716975_7983698882046551597_n
「長唄 黒髪」
13557731_1144597962267578_3345752347729483099_n
「常磐津 廓八景」
花柳 多智雛
(はなやぎ たちひな)

・日本舞踊(花柳流師範)
 花柳 多佳広師に師事
公益社団法人 日本舞踊協会 会員

・長唄三味線
 杵屋 勝禄絵師に師事

山口県下関市在住。
昭和50年生まれ。人情深い卯年&情熱の牡羊座。
お稽古場:下関、北九州
踊りのお稽古してみたい!
のぞいてみたい!
という方がおられましたら、メッセージお待ちしております。曜日・時間帯など相談して決めていますので、いつも決まった曜日や時間に来られなくても大丈夫ですよ^^
メッセージはFacebookからのみ受け付けております。
こちらから
浴衣や着物の着付けが習いたい!という方もお気軽にどうぞ。

詳しい内容はFacebookのプロフィールに載せております。



---------------------

ススメ!和風生活。
私の生活日記です。
こちらのほうが更新が多く、適度につまらない内容です。

---------------------

親友の藤間絢也ちゃんと^^ 1451498_634704049923641_339904346_n
藤間絢也ちゃんのブログはこちら 下関東京お稽古物語

---------------------

にほんブログ村 演劇ブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村

「舞踊・日本舞踊」ブログ
リンク先には踊りが大好きな方のブログがたくさんあって面白いですよ。


---------------------
お役立ち品

ヒコーキ
(帯止金具)


わたしはこれがないと困るくらい愛用しているのですが、まわりで意外にこれを知らない方がおられたので、ご紹介で^^
お太鼓の帯のときに、後ろで帯をはさんで止めて(結ばなくても大丈夫なので帯も傷みません)、帯がゆるまず、帯枕も乗せられるようになっている優れもの。
ヒコーキとか帯止金具とか呼んでいます。
お試しあれ!



ーーーーーーーーーーーー

手作りするなら



ーーーーーーーーーーーー

キモノ仙臺屋2号店

足袋100円の伝説の店(笑)

あまりにいろんなものが安過ぎます
びっくりするので、一度見てみてください・・・



ーーーーーーーーーーーー

着物に合う髪型

この本、めっちゃ良いですよ。
わたしの周りでも、買った人続出・・・

内容など詳しくは日記に書いてます。


きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
クチコミを見る



このブログについて。
当ブログは個人的な日記記録を目的としています。個人的な日記を綴っているだけのため、誤字・脱字や説明間違いなどがあることもあります。それをどちらかで引用や参考にされたことによる損害などの責任は負いません。
これまでの日誌。
訪問者数

    新しいコメント。
    • ライブドアブログ