お稽古日誌。

花柳 多智雛と申します。 日本舞踊・長唄三味線・茶道 のお稽古の日々を綴っております。

2005年03月

どこいった?

P252iS0008126753.jpgああっ

ん?

P252iS0008061216.jpgあれ 一本足りない…

膝の上に割り込み…。

P252iS0007995678.jpgじゃ、じゃま…。

半寝で針を手に刺しそー

P252iS0007930141.jpgね、眠たいんだけど…(-_-) 明日の稽古に使いたいから今から作る。立て矢の帯の真ん中。背負うだけの稽古用の作り帯を仕上げ中。で、真ん中はボテが包めるように、端に紐をつけたのを別に作っておく…

文房具屋さんにて千代紙♪

P252iS0007012606.jpg少し大きい文房具屋さんに行くと、こんな感じで売ってあります。二つ新しい柄を発見!でも肝心のノートが出来てないのに紙ばっかり溜っているので今日は我慢。

お家元様の踊り。

先日、下関で行われた会で、花柳のお家元さまが踊られました。

大和楽「あやめ」。


まったく、「見ているものが違うんだ」と呆然と感じました。続きを読む

出会いも。

都由莉の日記帳:みよし会


お家元さまが踊られた会は、下関の三吉お師匠さんの会です。

すばらしい演目ばかりで、大満足の一日でした。
お兼・・・・かっこよかったァ・・・。

しかし、閉会後の、会場のお花を持って帰るお客さんの勢いのすごさといったら、毎度びっくりしますね。
ひきちぎるように花台から抜いて行く・・・。怖いです。

その会で、以前メールを頂いた事がご縁の防府市の都由莉さんにお会いしました♪
都由莉さんは最近お稽古場を開かれたお師匠さんです。
最初は先生、ってお呼びしてたのですが、「さん、でいいのよ〜♪」と言っていただいて・・・・・甘えています。
とっても親しみ易くて、優しいお人柄がにじみでるようなお姿。
土地が近いせいもあり、なんだか親しみを感じてしまいます。

都由莉さんのお稽古場を、「お稽古場紹介」に掲載させていただきました!
お近くの方で興味のある方は是非、お稽古場見学に行かれてみてくださいね!

うらやましい+悔しい=妬み

今日は話したい「モヤモヤ」があります。


ああ。

でも、掲示板とか前の日記のコメントの返事とかもしないと。

いや、その前に洗濯物をたたまないと。


あー、うー、でもこの話をしてしまいたい。ら、楽になりたい。


まあでもちょっと待て。


ココアでも飲もう・・・・・。

あせるとロクな文章が書けんぞ。落ち着け、あたし。




続きを読む

風呂敷

P252iS0006684965.jpgこれが、今日届いた、わたしの名前入りの風呂敷です。

名入りの風呂敷。

桜ともみじ←わたしはこれで
名入れしてもらいました♪

桜ともみじ

「ふろしきや」さんの風呂敷。
憧れの名入りにしてもらいました♪
角に、白抜きで名前が入ったものが、本日届きました。思ったよりずっと早く届いた♪
続きを読む
10382629_816770691716975_7983698882046551597_n
「長唄 黒髪」
13557731_1144597962267578_3345752347729483099_n
「常磐津 廓八景」
花柳 多智雛
(はなやぎ たちひな)

・日本舞踊(花柳流師範)
 花柳 多佳広師に師事
公益社団法人 日本舞踊協会 会員

・長唄三味線
 杵屋 勝禄絵師に師事

山口県下関市在住。
昭和50年生まれ。人情深い卯年&情熱の牡羊座。
お稽古場:下関、北九州
踊りのお稽古してみたい!
のぞいてみたい!
という方がおられましたら、メッセージお待ちしております。曜日・時間帯など相談して決めていますので、いつも決まった曜日や時間に来られなくても大丈夫ですよ^^
メッセージはFacebookからのみ受け付けております。
こちらから
浴衣や着物の着付けが習いたい!という方もお気軽にどうぞ。

詳しい内容はFacebookのプロフィールに載せております。



---------------------

ススメ!和風生活。
私の生活日記です。
こちらのほうが更新が多く、適度につまらない内容です。

---------------------

親友の藤間絢也ちゃんと^^ 1451498_634704049923641_339904346_n
藤間絢也ちゃんのブログはこちら 下関東京お稽古物語

---------------------

にほんブログ村 演劇ブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村

「舞踊・日本舞踊」ブログ
リンク先には踊りが大好きな方のブログがたくさんあって面白いですよ。


---------------------
お役立ち品

ヒコーキ
(帯止金具)


わたしはこれがないと困るくらい愛用しているのですが、まわりで意外にこれを知らない方がおられたので、ご紹介で^^
お太鼓の帯のときに、後ろで帯をはさんで止めて(結ばなくても大丈夫なので帯も傷みません)、帯がゆるまず、帯枕も乗せられるようになっている優れもの。
ヒコーキとか帯止金具とか呼んでいます。
お試しあれ!



ーーーーーーーーーーーー

手作りするなら



ーーーーーーーーーーーー

キモノ仙臺屋2号店

足袋100円の伝説の店(笑)

あまりにいろんなものが安過ぎます
びっくりするので、一度見てみてください・・・



ーーーーーーーーーーーー

着物に合う髪型

この本、めっちゃ良いですよ。
わたしの周りでも、買った人続出・・・

内容など詳しくは日記に書いてます。


きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
クチコミを見る



このブログについて。
当ブログは個人的な日記記録を目的としています。個人的な日記を綴っているだけのため、誤字・脱字や説明間違いなどがあることもあります。それをどちらかで引用や参考にされたことによる損害などの責任は負いません。
これまでの日誌。
訪問者数

    新しいコメント。