お稽古日誌。

花柳 多智雛と申します。 日本舞踊・長唄三味線・茶道 のお稽古の日々を綴っております。

2005年06月

梨園染 戸田屋商店さんで初♪マイ手拭い

9e528dc4.JPG■梨園染 戸田屋商店■


ちょっと以前に遡るお話です。

名取り披露の舞台。

このお目出度い機会にわたしもとうとう「名入り手拭い」を染めることができました。

感激。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

憧れのマイ手拭い。

嬉しくて色んなひとに配ってたらあっという間に減っていきました・・・・・。

師匠にも、「あんまり見ない柄でいいわね〜〜可愛い♪」って言ってもらえました!

大先生にも差し上げたのですが、そのときはお熨斗にくるまれていたので柄を見て
いただけなかたのですが、その後お会いした時に、
「あなた、いいの染めたわネ〜〜」
って(⌒〜⌒) えへへ。


この手拭いは、「桜に柳丸」というデザイン。

染めをお願いしたのは東京の老舗「戸田屋商店」さん。
以前からこの日記でもご縁のあった小梅屋さんを頼ってのお願いとなりました。続きを読む

にらまれて参りました。

P252iS0017236298.jpg市川新之助改め十一代目市川海老蔵襲名披露
六月博多座大歌舞伎


恋い焦がれていました海老蔵丈の助六さん。
こんな色男がこの世にあっていいものか。
ああ〜〜〜〜〜揚巻さんになりたい!続きを読む

問題です

P252iS0016843066.jpg昨日の日記。
月末は仕事も大詰めで、稽古場に滑り込んだのはすでに16時。
鶴のおさらい。
帰りに百円均一に寄ったら、こんなものが!
おお!これは!!
さて、いつか何の稽古に使えると思ったでしょう?

鳶奴&五郎&舞妓の子供パワー

1e9e7c33.png3時頃稽古場に行くと、仲良しの小学生Sちゃんが「鳶奴」の稽古。
Sちゃんは今まで娘の踊りをずっとやっていて、男前は初めてです。

大人になるにつれ、さぞかしオイシイ人生を歩むだろうな・・・(コラコラ)と思わずにいられない程の可愛い女の子です。可愛いだけじゃない、不思議な魅力というか、華というか・・・
恐るべし。

しかし。鳶奴には台詞が!続きを読む

腰紐一本

今日はなんと腰紐を忘れて来てしまった。

風呂敷包みを開いて稽古着を取り出すと、無い!一本も無い!

うおお。やばい、どーする、風呂敷の中には絶対無いし。

ゴソゴソとかばんを探って、一本発見!(なんであるのか?)

伊達締めはあるし、浴衣だし、なんとかなるか!

最初の一本に腰紐を使って、おはしょりの上からの一本を省いた。そしてすぐに伊達締め。


なんか・・・。


変。  やっぱり。


仕組み的には変わってないのに、どうして腰紐一本足りないだけで、こんなにも決まらないもんなのでしょうね。

なんか、変な格好だと、そのあとの稽古も自分がダサく感じてすごく嫌でした。

変な浴衣姿の「鶴」と着崩れ気味の「屋敷娘」。

早い早い

昼からの稽古が「藤娘」から始まるのので、昼の一番から来て、稽古させていただいた。
それから「汐汲」、「屋敷娘」、と続いて「鶴」でお開き。

名取りさんになって一番嬉しいのは、こうやって人のお稽古についてお稽古させていただけるようになったこと。

いままでは、同じ長い時間お稽古場に居ても、じ〜〜〜っと見てるだけだったのが、後ろに立たせてもらえるなんて・・・・・夢の様です。続きを読む

稽古がナイ!

お昼から稽古に行こうとしたら、先生が「今日は稽古休みよ」。

「え?どうしてですか?」思わず聞き返したら、

「だって誰も稽古の予定、入ってないもん」

「えええー???」続きを読む

憎い〜ぼさんじゃ〜

P252iS0015728926.jpgない〜か〜いい〜なぁ〜
っと。
今年誂えた流派の浴衣。今日も踊れた幸せだなあ。さ、稽古終り。帰ろー

目論みかなわず

今日の稽古は、昨日稽古の予定表を見た時に、自分の前に「藤娘」のお稽古中の方の名前を見つけていたので、早く行って藤娘を後ろで立たせてもらおうと思い、そそくさと出掛けました。

名取さんになって、他の方のお稽古に混ぜていただくチャンスがいただけるようになりました(嬉)。

舞台が迫ったお稽古や、なんとなく雰囲気で「駄目そう・・・」とわかるときの稽古には難しいけど、今は、舞台も終わって皆さんまだ先の予定がはっきりと無い状態での和やかムードの稽古だから、後ろに立たせてもらいやすいです(わたしの気持ち的に)。
続きを読む

籬の小菊

36ac70fb.gif今日は他の名取さんとお稽古の時間が一緒になったので、一緒に「屋敷娘」のおさらい。
講習の後は課題の踊りを、名取さんは皆、お稽古するみたいです。
みたいです、って頼り無い言い方だけど、なにしろ初なので。。。。。

以前も確か、講習の度に、そうされてたような記憶があります。
屋敷娘は楽しいな。講習のおかげで、振りが入っているので踊るのが楽しい。

そうそう、歌詞の、「籬の小菊」の「籬(まがき)」って何だろう。

と思って辞書をめくってみました。続きを読む
10382629_816770691716975_7983698882046551597_n
「長唄 黒髪」
13557731_1144597962267578_3345752347729483099_n
「常磐津 廓八景」
花柳 多智雛
(はなやぎ たちひな)

・日本舞踊(花柳流師範)
 花柳 多佳広師に師事
公益社団法人 日本舞踊協会 会員

・長唄三味線
 杵屋 勝禄絵師に師事

山口県下関市在住。
昭和50年生まれ。人情深い卯年&情熱の牡羊座。
お稽古場:下関、北九州
踊りのお稽古してみたい!
のぞいてみたい!
という方がおられましたら、メッセージお待ちしております。曜日・時間帯など相談して決めていますので、いつも決まった曜日や時間に来られなくても大丈夫ですよ^^
メッセージはFacebookからのみ受け付けております。
こちらから
浴衣や着物の着付けが習いたい!という方もお気軽にどうぞ。

詳しい内容はFacebookのプロフィールに載せております。



---------------------

ススメ!和風生活。
私の生活日記です。
こちらのほうが更新が多く、適度につまらない内容です。

---------------------

親友の藤間絢也ちゃんと^^ 1451498_634704049923641_339904346_n
藤間絢也ちゃんのブログはこちら 下関東京お稽古物語

---------------------

にほんブログ村 演劇ブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村

「舞踊・日本舞踊」ブログ
リンク先には踊りが大好きな方のブログがたくさんあって面白いですよ。


---------------------
お役立ち品

ヒコーキ
(帯止金具)


わたしはこれがないと困るくらい愛用しているのですが、まわりで意外にこれを知らない方がおられたので、ご紹介で^^
お太鼓の帯のときに、後ろで帯をはさんで止めて(結ばなくても大丈夫なので帯も傷みません)、帯がゆるまず、帯枕も乗せられるようになっている優れもの。
ヒコーキとか帯止金具とか呼んでいます。
お試しあれ!



ーーーーーーーーーーーー

手作りするなら



ーーーーーーーーーーーー

キモノ仙臺屋2号店

足袋100円の伝説の店(笑)

あまりにいろんなものが安過ぎます
びっくりするので、一度見てみてください・・・



ーーーーーーーーーーーー

着物に合う髪型

この本、めっちゃ良いですよ。
わたしの周りでも、買った人続出・・・

内容など詳しくは日記に書いてます。


きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
クチコミを見る



このブログについて。
当ブログは個人的な日記記録を目的としています。個人的な日記を綴っているだけのため、誤字・脱字や説明間違いなどがあることもあります。それをどちらかで引用や参考にされたことによる損害などの責任は負いません。
これまでの日誌。
訪問者数

    新しいコメント。
    • ライブドアブログ