お稽古日誌。

花柳 多智雛と申します。 日本舞踊・長唄三味線・茶道 のお稽古の日々を綴っております。

2005年11月

鈴太鼓を振って。

b74ba6bf.JPG道成寺の稽古で、鈴太鼓は、手で表して踊りますよね。ひらひらと。
あれって、手のひらをひらひらさせるだけで、指は動かしませんよねえ。
あれをですね、わたし、指を動かしていて、師匠に気付かれてものすごい変な顔をされました(T^T)

指まで動かしてたんです。馬鹿・・・・・。
こう、なんていうのか、鍵盤を叩くみたいに。ドレミファソ、ドレミファソ、みたいな。
変すぎる・・・・・。

その後の、こう、左手を伸ばして、右手で、左の手の先から肩を通って・・・とする振りがあるんだけど、あれ、何かこれに似たものを見た事あるような気が・・・と思っていたら、ドリフの「えんや〜そ〜らや」のところの振りだということに気付いて、おかげで振りは忘れなくなったが、なんか道成寺が台無しになってる気が・・・。

いろんな意味で、鈴太鼓にハマっているわたしです。


山口県「第五回 日本舞踊祭」

お知らせが遅くなりました。
ぎりぎりまで番組がどうなるかわからなかったので・・・すみません!

12月4日(日) 山口市民会館大ホール
10時〜16時半

「第五回 日本舞踊祭」
来年の山口県での国民文化祭に先駆けて、プレイベントの意味合いも兼ねての日本舞踊祭が開催されます。わたしの師匠、そしてお稽古場の子供さん達も出演いたします。続きを読む

思いがけず、お稽古バッグ新調♪

納得出来たら超お得!!!訳あり得々セール!木の持ち手と古布調柄が可愛い- 木持手横型バッグ -納得出来たら超お得!!!訳あり得々セール!木の持ち手と古布調柄が可愛い- 木持手横型バッグ -

これ買いました。
訳有り商品で、定価4800円が、1000円になってるんです。
この形・・・そう、お扇子が入ります。よゆーで。
というわけで即買い。お稽古バッグ♪続きを読む

ランキングって・・・。

ライブドアのブログには、ランキングがあって、先日、なんのまぐれかこの「お稽古日誌」が、カテゴリー内で100位以内に入っていてびっくらしたのですが、続きを読む

智の字。

毎年、11月12月のあたりってイベント事が多いです。大体どこでもそうなんですかねえ。
行事がたてこんでくると、普段からおっちょこちょいのわたしなのに、めまぐるしい日々に全力失踪で周りを見失い、なにかミスをしてしまうわたしです。
しかし、23日の市の芸術祭では、めずらしく何も怒られませんでした・・・。(何かあるぞ今後・・・。)続きを読む

いつのまにか終わってしまった・・・。

「夕月」がいつの間にかあがってしまった・・・。
て言い方が変だけど、こういう(あがれば取りあえず終わりの稽古だけの曲の)稽古が久しぶりで、なんか消化し切れて無いというか、モゾモゾするっていうか、不完全燃焼っていうか・・・・・続きを読む

今年も芸術祭の季節。

6ec4a2cd.jpg市の芸術祭のお手伝いです。八時入りなんで移動時間を考えて五時半起き…久しぶりに早朝の目覚ましテレビを観た。先輩名取さんのお宿下がりの衣裳をパチリ。いいなあ…(>_<)

支度完了・・・

ab4d4e30.jpg手を塗り終わり、ちょっと一息。手を塗るのはわたしの仕事。唯一、化粧道具を持たせてもらえる一時。着付けた着物が汚れないように、浴衣や手拭いを駆使して前を防ぎます。むらにならないように、塗残しの無いように、そして手際良く、サッサッと仕上げます。モタモタしていると、次回、お手伝いにお声がかかりません。

人気者!

8f1d12ef.jpg地域の文化祭で小学校二年生のSちゃんが踊るのでお手伝いに行きました。去年は同じ文化祭でお七人形振りを踊ったね。
あの時は、先生がご主人がお亡くなりになられたばかりで、舞台に出られる事を控えておられたので、つたなくもわたしが後見をさせていただいたのでした。簪を取る順序や最後の膝に乗せる所など、わたしも緊張していたっけ。もう一年経つんだなあ・・・。

呉服屋さんに聞く「日本舞踊」。

あなたが、「日本舞踊」と聞いて、思い付くイメージって何ですか?よろしければ、教えてください。今回は、「呉服屋さん」にお願いしてみました!呉服屋さんならではの、「踊りの人の着物の好みってこんな感じ」とか、「踊りの人のこだわり」みたいなお話があると楽しいのですが・・・!続きを読む
10382629_816770691716975_7983698882046551597_n
「長唄 黒髪」
13557731_1144597962267578_3345752347729483099_n
「常磐津 廓八景」
花柳 多智雛
(はなやぎ たちひな)

・日本舞踊(花柳流師範)
 花柳 多佳広師に師事
公益社団法人 日本舞踊協会 会員

・長唄三味線
 杵屋 勝禄絵師に師事

山口県下関市在住。
昭和50年生まれ。人情深い卯年&情熱の牡羊座。
お稽古場:下関、北九州
踊りのお稽古してみたい!
のぞいてみたい!
という方がおられましたら、メッセージお待ちしております。曜日・時間帯など相談して決めていますので、いつも決まった曜日や時間に来られなくても大丈夫ですよ^^
メッセージはFacebookからのみ受け付けております。
こちらから
浴衣や着物の着付けが習いたい!という方もお気軽にどうぞ。

詳しい内容はFacebookのプロフィールに載せております。



---------------------

ススメ!和風生活。
私の生活日記です。
こちらのほうが更新が多く、適度につまらない内容です。

---------------------

親友の藤間絢也ちゃんと^^ 1451498_634704049923641_339904346_n
藤間絢也ちゃんのブログはこちら 下関東京お稽古物語

---------------------

にほんブログ村 演劇ブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村

「舞踊・日本舞踊」ブログ
リンク先には踊りが大好きな方のブログがたくさんあって面白いですよ。


---------------------
お役立ち品

ヒコーキ
(帯止金具)


わたしはこれがないと困るくらい愛用しているのですが、まわりで意外にこれを知らない方がおられたので、ご紹介で^^
お太鼓の帯のときに、後ろで帯をはさんで止めて(結ばなくても大丈夫なので帯も傷みません)、帯がゆるまず、帯枕も乗せられるようになっている優れもの。
ヒコーキとか帯止金具とか呼んでいます。
お試しあれ!



ーーーーーーーーーーーー

手作りするなら



ーーーーーーーーーーーー

キモノ仙臺屋2号店

足袋100円の伝説の店(笑)

あまりにいろんなものが安過ぎます
びっくりするので、一度見てみてください・・・



ーーーーーーーーーーーー

着物に合う髪型

この本、めっちゃ良いですよ。
わたしの周りでも、買った人続出・・・

内容など詳しくは日記に書いてます。


きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
クチコミを見る



このブログについて。
当ブログは個人的な日記記録を目的としています。個人的な日記を綴っているだけのため、誤字・脱字や説明間違いなどがあることもあります。それをどちらかで引用や参考にされたことによる損害などの責任は負いません。
これまでの日誌。
訪問者数

    新しいコメント。
    • ライブドアブログ