お稽古日誌。

花柳 多智雛と申します。 日本舞踊・長唄三味線・茶道 のお稽古の日々を綴っております。

2007年12月

今年も終わり!

先日の稽古で「北州」がとりあえずザっとあがって、今年の稽古も終わりとなりました。
最後の稽古の前に、「今日は一人で踊ってごらん」と言われて、嬉しかったものの、〜隅田の流れ清元の、寿延ぶる太夫殿〜・・・あたりから怪しい(;゜(エ)゜) ・・・と思いつつも・・・何とか最後まで踊りきりました。
案の定、手鞠の振りの辺りから師匠が立ってくださいました。
側で師匠の踊りが見られて幸せでした。

今月の始め角兵衛さんとの恋が終わって束の間、こんなにわたしって身の切り返しが早かったっけ?というほど、今は頭の中が北州でいっぱい!

そして、勉強ってこんなに楽しかったんや〜と感じてます。

以前、先輩名取りさんの後ろにつかせて立たせていただいていたときは、果てしなく長い曲に感じていたけれど、今はあっという間に感じるし。

来月、新年からは、「道成寺」の稽古に入ります。これもまた最後までザッと通して、また北州に戻って・・・と、しばらくはそんな感じになると思います。

今年は「浅妻船」「角兵衛」と、大きい曲にチャレンジさせていただいて、本当に充実した一年でした。

そういえば来年は、舞台の予定がなんと一つも無いΣ(・口・)
寂しいな〜

プライベートでは、年が越えられないんじゃないか?ってほどこの年末にかけて色んなことが起こり、今まで生きてきた中で流した涙と同じくらいの量をこの数週間で流したんじゃ?ってくらい泣きました。

わたしは、よく「恵まれている」とか「幸せそう」と言われます。
そう見えるのは有り難いことですが、人には本人しか分からないことや当事者しか気付かないような色んな事があるのですよね。
誰だって、何かを抱えて生きてる。

わたしも、そう。
あなたも、そう。


来年も、がんばっていこ!


今年もありがとうございました。
来る年もよろしくお願い申し上げます。


ありがとう

あたしの親友は
ときに
すごい方法で
あたしを励ます。絢也ちゃんありがとう。

ワリタタキ

去年、先輩の後ろにつかせていただいていたのが役に立ち、会のあとから始まった「北州」の稽古、最後まであがりました。

以前は果てしなく長く思えたこの曲も、とりあえず通せるようになると短く感じてくるから不思議
これってどの曲の稽古にも言えるな〜〜

「北州」といえばもちろん花柳の専門部の試験の課題曲。
今月の最初に試験を受けに行かれた大先生のお稽古場の先輩Cさんが、合格されました。
筆記試験と実技(北州・娘道成寺)とあるのだけど、筆記の試験内容をコソっと聞いたらもんどりうって倒れそうな程難しかった・・・.
これを合格されるのだからすごいな〜・・・!

とにかく歌詞と意味を覚える事から始めようと思い、北州の歌詞を写していると・・・
歌詞の間に、清元の言葉と思える単語が・・・

「アゲブシ」

これは少し前に清元のお稽古してるお友達が教えてくれたからなんとなく分かる。(松のくらいの〜〜〜の朗々と伸ばすところですね)

しかし・・・・・


「ワリタタキ」


なんじゃ???わりたたき?すき焼きみたい。あれは割リシタ。

う〜ん、先は長いなー

ファイト!

ススメ!和風生活:旅立ち。 - livedoor Blog(ブログ)
(出立ちーTくんのときの様子)

昨日は同じお稽古場のNさんの出立ち式でした。
「出立ち」とは、名取試験に行く前に、お稽古場のみんなや先生方に踊りを観て頂くことです。
お稽古場によって様々だと思いますが、うちのお稽古場では、名取試験に行く前には必ずこの行事を行います。

わたしの出立ちのときの様子を日記に書いていないか見返してみたのだけど、書いてなかった(T^T)
去年、受験したT君の出立ちのときに日記を書いていたので、そのリンクを上に貼りました。

わたしの出立ちのときに、ちょうど入門して見学に来たMさんが、昨日はもうベテランのお姉さんとしてみんなの回りをお手伝いで走り回ってくれていました。ありがとう。
そして、今回、受験するNさんは、わたしの出立ちを見て、「自分もがんばろう」って思ったと話してくれたことがあります。

う〜ん、月日の流れを感じる(T^T)

またこの数年後には、あの人がこーなって、この人があーなって・・・

じ〜〜んと感動した夜でした。

Nさん、先生と自分を信じて、がんばってくださいね!

そして、いつもの日々。

787d8ef9.jpg会が終わって一週間ちょっと。
すぐ翌日から稽古が始まって、いつのまにかいつもの日々。
過ぎた舞台は夢のよう。心はまだ夢の中。

応援してくださった皆様 ありがとうございました。

写真など出来ましたら、ご報告のページを作りますヽ(‘ ∇‘ )ノ

風邪をひいて寒気が止まらず、今日は羽織を着て行きました。
羽織は部屋の中でも着たままでよい上着です。
少しの間着たまま過ごしましたが、やっぱり稽古場には羽織は似合いませんね。
早く元気になりたいと思います。

総合感冒薬がちっとも効きません!

みなさんもお体大切に。。。
10382629_816770691716975_7983698882046551597_n
「長唄 黒髪」
13557731_1144597962267578_3345752347729483099_n
「常磐津 廓八景」
花柳 多智雛
(はなやぎ たちひな)

・日本舞踊(花柳流師範)
 花柳 多佳広師に師事
公益社団法人 日本舞踊協会 会員

・長唄三味線
 杵屋 勝禄絵師に師事

山口県下関市在住。
昭和50年生まれ。人情深い卯年&情熱の牡羊座。
お稽古場:下関、北九州
踊りのお稽古してみたい!
のぞいてみたい!
という方がおられましたら、メッセージお待ちしております。曜日・時間帯など相談して決めていますので、いつも決まった曜日や時間に来られなくても大丈夫ですよ^^
メッセージはFacebookからのみ受け付けております。
こちらから
浴衣や着物の着付けが習いたい!という方もお気軽にどうぞ。

詳しい内容はFacebookのプロフィールに載せております。



---------------------

ススメ!和風生活。
私の生活日記です。
こちらのほうが更新が多く、適度につまらない内容です。

---------------------

親友の藤間絢也ちゃんと^^ 1451498_634704049923641_339904346_n
藤間絢也ちゃんのブログはこちら 下関東京お稽古物語

---------------------

にほんブログ村 演劇ブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村

「舞踊・日本舞踊」ブログ
リンク先には踊りが大好きな方のブログがたくさんあって面白いですよ。


---------------------
お役立ち品

ヒコーキ
(帯止金具)


わたしはこれがないと困るくらい愛用しているのですが、まわりで意外にこれを知らない方がおられたので、ご紹介で^^
お太鼓の帯のときに、後ろで帯をはさんで止めて(結ばなくても大丈夫なので帯も傷みません)、帯がゆるまず、帯枕も乗せられるようになっている優れもの。
ヒコーキとか帯止金具とか呼んでいます。
お試しあれ!



ーーーーーーーーーーーー

手作りするなら



ーーーーーーーーーーーー

キモノ仙臺屋2号店

足袋100円の伝説の店(笑)

あまりにいろんなものが安過ぎます
びっくりするので、一度見てみてください・・・



ーーーーーーーーーーーー

着物に合う髪型

この本、めっちゃ良いですよ。
わたしの周りでも、買った人続出・・・

内容など詳しくは日記に書いてます。


きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
クチコミを見る



このブログについて。
当ブログは個人的な日記記録を目的としています。個人的な日記を綴っているだけのため、誤字・脱字や説明間違いなどがあることもあります。それをどちらかで引用や参考にされたことによる損害などの責任は負いません。
これまでの日誌。
訪問者数

    新しいコメント。
    • ライブドアブログ