お稽古日誌。

花柳 多智雛と申します。 日本舞踊・長唄三味線・茶道 のお稽古の日々を綴っております。

2008年02月

師匠の日記。

多佳広の日記 - livedoor Blog(ブログ)


うちの師匠が・・・また日記を復活されました!
め、珍しく、続いております・・・。
「踊り以外のことは続かないのよネー」
なんて言っていたのですが・・・

祝賀会

8ca548e1.jpg
大先輩の名取りさんであり、心から尊敬する大好きな方と。愛してます。

今日は大きい先生方の県の文化功労賞、県選奨の受賞の祝賀会でした。
各界の先生方がお集まりになられ、舞踊家さんも100人を越える人数が集まって、とても華やかな会となりました。

続けることの大切さ、そして受け継いでいくことの素晴らしさ・・・
先生方のお話に心を打たれました。

そしてこの会を手配なさった皆様、ほんとうにお疲れさまでした。

今、この一瞬・この時代に自分が居られることの幸せを感じます。大袈裟でなく、先生方と出会えたこと・・・自分の一生にとってかけがえのない大きなものです。

雪だ〜〜〜

びっくりするような大雪。
関門橋が雪で通行止めのため、関門トンネルへと続く我が家の前の道は大渋滞。
(雪の積もった関門橋、歩いて渡ってみたいな〜〜〜)

午前中、師匠から電話があり、「今日は危ないからお稽古場をお休みにしよう。。。」と。
「では、昼から晴れてきたら、行くだけ行きます」
と返事をした。

外のお弟子さんにもお休みの連絡をされた様子。

でも結局、午後から少し雪も落ち着いてきたので「ん〜行こう。」と思っていたらまた電話。。。

「もうお稽古場に向かってる人がいるから開けるわ〜」

ってことで結局、雪をかきわけお稽古場へ。

Mちゃんと、新名取りのTHKさんが来ていました。

THKさんは花の三番叟をお稽古中。三番叟ものはお稽古したことがないので羨ましい!!! 本人も楽しそう。ガンバレー♪

Mちゃんのお稽古は終わってたけど、手習子。手習子は道成寺と曲がかぶるので、お稽古を観ていると体が動く。手習子って、難しいなあ〜〜 

でも、手習子、汐汲、道成寺・・・・・って、順番ってほんとうによく出来てるなあ〜〜

段階を重ねることの大切さっていうのが、こうやって観ているとひしひし分かる気がします。
自分のときは夢中だったけど・・・

みんながんばろうね☆

したたるような。

日記ご無沙汰です。。。

お稽古はちゃんと行ってます。

なんか最近ちょっと痩せたみたいで、行くたびに師匠に「あんた、痩せてから、顔が貧乏臭い」とか言われてます(T^T)。

師匠も稽古場のみんなも心配してくれて、お菓子とか「ひなさん、ハイ、食べて」と次々くれるのですが(嬉しい)、、、痩せたのは、食べてないからじゃなく、寝てないからだと思われます。
こればっかりはどうしようもなく・・・


でも、きっと、安珍を忘れられない花子さんも眠れなかったのかもヨ・・・


眠れないことすら踊りに結びつけようとする根性がヤラシイ?


道成寺は、月初めにざらっと振りだけを最後まで浚ってから、あとは細かい所を手拭いまで繰り返しです。

浅妻船では手拭いが無かったから嬉しい。手拭いのクドキの振りは好きなのです。
角兵衛の鳥追いの手拭いとはまったく違う、コテコテのクドキの手拭い。
汐汲の可愛らしさとも全く違う。

まるで、手拭いが、濡れているかのように、なにかが、したたるように、表現して行く気がする。
(もちろん出来ない。)

濡れて重く、、、、

そういえば、清姫は日高川を渡ったのだった。
10382629_816770691716975_7983698882046551597_n
「長唄 黒髪」
13557731_1144597962267578_3345752347729483099_n
「常磐津 廓八景」
花柳 多智雛
(はなやぎ たちひな)

・日本舞踊(花柳流師範)
 花柳 多佳広師に師事
公益社団法人 日本舞踊協会 会員

・長唄三味線
 杵屋 勝禄絵師に師事

山口県下関市在住。
昭和50年生まれ。人情深い卯年&情熱の牡羊座。
お稽古場:下関、北九州
踊りのお稽古してみたい!
のぞいてみたい!
という方がおられましたら、メッセージお待ちしております。曜日・時間帯など相談して決めていますので、いつも決まった曜日や時間に来られなくても大丈夫ですよ^^
メッセージはFacebookからのみ受け付けております。
こちらから
浴衣や着物の着付けが習いたい!という方もお気軽にどうぞ。

詳しい内容はFacebookのプロフィールに載せております。



---------------------

ススメ!和風生活。
私の生活日記です。
こちらのほうが更新が多く、適度につまらない内容です。

---------------------

親友の藤間絢也ちゃんと^^ 1451498_634704049923641_339904346_n
藤間絢也ちゃんのブログはこちら 下関東京お稽古物語

---------------------

にほんブログ村 演劇ブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村

「舞踊・日本舞踊」ブログ
リンク先には踊りが大好きな方のブログがたくさんあって面白いですよ。


---------------------
お役立ち品

ヒコーキ
(帯止金具)


わたしはこれがないと困るくらい愛用しているのですが、まわりで意外にこれを知らない方がおられたので、ご紹介で^^
お太鼓の帯のときに、後ろで帯をはさんで止めて(結ばなくても大丈夫なので帯も傷みません)、帯がゆるまず、帯枕も乗せられるようになっている優れもの。
ヒコーキとか帯止金具とか呼んでいます。
お試しあれ!



ーーーーーーーーーーーー

手作りするなら



ーーーーーーーーーーーー

キモノ仙臺屋2号店

足袋100円の伝説の店(笑)

あまりにいろんなものが安過ぎます
びっくりするので、一度見てみてください・・・



ーーーーーーーーーーーー

着物に合う髪型

この本、めっちゃ良いですよ。
わたしの周りでも、買った人続出・・・

内容など詳しくは日記に書いてます。


きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
クチコミを見る



このブログについて。
当ブログは個人的な日記記録を目的としています。個人的な日記を綴っているだけのため、誤字・脱字や説明間違いなどがあることもあります。それをどちらかで引用や参考にされたことによる損害などの責任は負いません。
これまでの日誌。
訪問者数

    新しいコメント。
    • ライブドアブログ