お稽古日誌。

花柳 多智雛と申します。 日本舞踊・長唄三味線・茶道 のお稽古の日々を綴っております。

2008年07月

手につかない!

8/2にとあるパーティーでご祝儀舞のような感じで踊る事になっているのだけど・・・・・

その踊りの稽古が夜にあると、すでに集中力が。。。。。
昼間の専門部の稽古で、浴衣もろとも自分もグッチャグチャになってるので。。。。

その舞台の衣裳と、襦袢の袖の長さを合わせないといけないのだけど、、、帰ってからやろうと思うんだけど手がつかない。
やらなきゃ・・・・

やりたくない・・・・

やらなきゃ・・・・

もう寝たい・・・・

浴衣のアイロン掛けもしなきゃ・・・・

あー!もうー!夏って!めんどくさい(ぷ)アイロンが。
奥さんがほしい。

眠たいから眠気覚ましに日記書いてみた。


でも寝たい!

頑張ろう。

いろんなことで心も体も極限です。
強い意志と集中力を保ち続けるということは、ものすごく自分を追い込むのですね。
瞳孔開きっぱなしの危ないわたしを、師匠がいつも支えてくださいます。

ここでのコメントにも助けられてます。
もうだめだ・・・って言いそうに心が弱くなってるとき、そこからもう少し、頑張れる。

目の前のことを、とにかく真面目に一生懸命やろう。
それの積み重ね。

結局、それしか出来ることはないんだから。
そこにいつも心は行き着きます。



最近、「一年前から日本舞踊を始めました」とか「踊りを習いたいと思います」というようなメールをよくいただきます。

全部じゃないけど、共通しているのは、「わたしみたいなのが始めてもいいんでしょうか?」という不安。

・お金持ちってわけじゃない
・家が日本舞踊の家系ってわけじゃない

始めるのは、自由です。
それに、何かをはじめるのに遅すぎるってことは絶対にありません。
今の自分が、これからの自分にとって一番、若い自分です。
お金がかからない、とはいえないけれど、それだって他の趣味とそんなに変わりません。
わたしなんて、貧乏な上に、親戚中見渡しても、踊りやってるのはわたしだけです。
踊りを始めたときは、周りが「ええ〜!あんたが!踊り!」とびっくりされたもんです。

でも、こつこつやっていれば、絶対に、周りが変わってきますよ。
今では、周りにとってわたしが着物を着ていることが普通だし、たまに洋服でいると、逆に「今日なんかあったん?」て聞かれます。
うちの兄貴なんて、いまでは「ああ、踊りならしょうがないね」と家の用事を勘弁してくれるくらいに洗脳されました(笑)

誰に何を言われても、ただ、毎日着物を着て稽古に出かける。。。
そうやってずっと過ごしてきたわたしの結果です。


ただ、真剣に取り組めば取り組むほど、のめりこめばのめりこむほど、「続ける」ということに力がいると思います。

思いが強ければ強いほど、悔しい思いもするでしょう。


なんでも一緒ですよね。。。。。

怖がらずに、一歩踏み出してみてください。

胸がちぎれそうなほどのめりこむかもしれない。
ただ、趣味として、バランスをとって続けていくかもしれない。
もしかしたら自分には合わないかもしれない。

やってみて、初めて見えてくることがたくさんあります。

でも、そんな時間が、そんな期間が、自分の一生のなかにあってもいいじゃないですか・・・
それが「日本舞踊」という伝統芸能だなんて、とても素敵なことだと思います。

日本舞踊を始めようとしているあなた、もうお稽古しているあなた、、、
「日本舞踊って誰でも出来る楽しい趣味よ」
なんて簡単なことは言いません。

「日本舞踊」には、伝統芸能という責任があるからです。

難しいことじゃなくて、、、、、
脅かしているわけじゃなくて、、、、、

そういう厳しいことも含めて、魅力のあるお稽古事だと思うのでした!



不安な気持ちや、心細い気持ち、本当によくわかります。

わたしは、あなたの気持ち、身にしみて分かってます。


同じ思いをして、頑張っている人がいる、、、

そう思うと、とても心強いです。


分かり合える親友や、そして同じように頑張っている、この画面の向こう側の人たちのことを思い出して、いつも心の支えにしています。


なんだかまとまりない文書になってしまったけど。。。。。

みんな、頑張ろう。



季節

94b22271.JPG大先生のお稽古場、、、この季節は簾障子になっています。
柳の絵の麻のれん。

夏らしくて素敵です。


踊りに関してはもちろんですが、季節の移り変わりの尊さというものを、先生方からたくさん教わっています。


四季の移り変わりの、鮮やかな転換!

または、気付かないうちに次の季節の風が吹いたような何気ない一コマ・・・

細やかな日常の中に、息をのむような感動があるのは、それに気付く心を持っているからなのですよね。


うちの師匠はお稽古場に季節のお花を欠かしたことがありませんが、そういったような日々の中に気付かせていただくことがたくさんあります。

感謝です。。。

元気ダス。

ススメ!和風生活:ぬしさん今宵は - livedoor Blog(ブログ)

↑日記のほうで書いてしまったけど、、花魁のイベント無事に終わった。。。。。

数年前、初めて花魁の支度をしたときは途中具合が悪くなり、先生に迷惑をかけてしまったので、そのプレッシャーがあり今回けっこう緊張していた・・・

思い返せば、あのときの花魁が、生まれて初めての鬘と衣裳の体験だった・・・

あれからいろんな経験をさせていただき、舞台もそれなりに出て。

今回、花魁の支度。


ぜんぜんキツくなかった

暑かったけど

以前にした花魁の支度より鬘も重かったはずなんやけど。。。


慣れってすごいわ・・・

ちょっと気持ちが楽になりました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
追記/7月24日

この日記で、
「花魁が、生まれて初めての鬘と衣裳の体験だった」
と書いてしまい、コメント欄でお騒がせしてしまいましたが、思い返せば、花魁の前に「官女」をやっているので、すべて経験済みでした・・・。

先生方は、順序を追って、ちゃんと考えてくださってます。

わたしがボンヤリですみません。

稽古、稽古、稽古・・・・・

昨日、大先生のお稽古に行って、、、
二時間を越えてビッチリ「道成寺」のお稽古だったのだが、、、
そんだけ時間をかけて頂いているにも関わらず、手拭いまでしかいかなかった・・・。




いま、踊りに全てをつぎ込んでる。

でも、なにもかも足りない。


自分を見失いそうになる。


夏姿素踊彩『第七回 日本舞踊祭』

ff628697.JPGススメ!和風生活:カササギ渡る天の川。 - livedoor Blog(ブログ)(着物 和服 日本舞踊 浴衣 三味線)


普通の日記のほうでも↑書きましたが、日本舞踊祭の群舞、無事に終了しました。

群舞って、、、本当に難しいなあと身に沁みました。

わたしの出演させていただいた部分は、四季折々の風景を表した曲の中で「冬」の部分でしたが、出の雰囲気がとても静かで、、、
7人立ちなのですが、一人一人が扇を笠のようにして、雪の中を ザク・・・ザク・・・と踏んでいくように出て行きます。
この歩き方が・・・難しい、すり足でもいけない、浮き足立ってもいけない・・・
あんまり遅く歩いても曲が足らなくなる・・・

雪の中を歩くって、どういう感じ?
寒いって・・・?
冬のイメージではあるけれど、寂しいばかりじゃいけない、群舞の華やかさがなくては・・・・・と何度も言われ。

本当に悩みました。

また、前後二列に分かれて、後ろ向きで向かいあって踊る、というところがあり、この間を前後で合わせるのに大変でした。
全員がそれぞれを狙おうとしているので、その箇所になると動きが重たくなり・・・
わたしはとにかく皆さんの足を引っ張らないように必死です。

本番ではきちんと合わせられてホッとしました。

一人で踊る方が気が楽なように思います(;´Д`A ```

でも、群舞ならではの感激や感動もあります!

他社中の方と交流が出来るのも楽しいです。
とくに、花柳の方とは講習会などでもご一緒させていただいているので、再会出来るとすごく嬉しいです。
自分もがんばろう!って思えます。

今回は姐御Aさんともご一緒できて、数々の爆笑ポイントを分かち合えたし・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

またこういうのがあると良いなあ!
同じ社中のT君やTさん(って、うちの先生の頭文字がTだから皆Tになるな〜)とも一緒に舞台に立ちたいです。
Tさんは今回はずっとお手伝いをしてくださり、本当に助かりました。自分もずっとお手伝いをしてきたので大変さは分かって本当に感謝しています。

お世話になった皆様、本当にありがとうございました。




無事終わりました☆ちびっこ日本舞踊体験/浴衣で踊ろう!

「ちびっこ日本舞踊体験☆浴衣で踊ろう!」
無事に開催されました。

↓この行事に関する思いの日記はこちら
日本舞踊♪長唄 お稽古場日誌。:ちびっこ日本舞踊体験☆浴衣で踊ろう! - livedoor Blog(ブログ)


女の子が5人、男の子が3人と、保育園・幼稚園の可愛いちびっこさん達が遊びに来てくれました。
今回、色々と協力してくださった、Hちゃんのママ、Aちゃんのママ、ありがとうございました(T^T)!
みなさんの協力無しでは、こうやって開催することは絶対に無理でした。
ほんとうに感謝しています。

P7040102

先生が小さい子さん順に座ってくださ〜いってちびっこさんにお願いすると、なんとな〜く順番に座ってくれる。。。すごいですね☆
知らない子同士でも、こっちだよ、とか、自分はここかな?とか、すでに小さな交流が生まれて、やっぱり先生ってすごいな〜と思いました。

二日間やったのですが、一日目は、自己紹介や、ご挨拶の仕方、立ち座りの仕方・・・ 座って手をついてするきちんとしたご挨拶を教えると、みんな真剣な目をしてやってくれます。
初めての浴衣に、初めての畳での所作、みんなおっかなびっくり。。。
お母さん達も、そんな姿がうれしいみたい。。。
やっぱり、こういうお行儀が身に付くことも、日本舞踊の良さだと思ってもらいたいです。
畳、襖、障子、床の間、敷居、、、、、お稽古の合間に出て来る言葉の数々にも、意味があるということ・・・。
先生の教え方、子供達の心のつかみ方、ほんとうにすごいなあって思いました。これはもう経験だし、わたしが真似出来るものではないのですが、ただただ納得。
お稽古場での稽古は一対一ですので、そういう稽古は見慣れているのですが、こうやって大人数を一度に教えるやり方も、とても勉強になりました。
声一つでちびっこ達をくるくる踊らせる師匠・・・すごすぎます(゜・゜* ホレボレ

「ちょうちょ」をお稽古しましたが、みんな予想よりずっと上手に出来てびっくり!
ほんとうは、「うさぎうさぎ」をやろうかって言ってたのですが、難しいかな〜って思い「ちょうちょ」にしたのですが、「うさぎうさぎ」でも大丈夫な気がします。
やっぱり保育園や幼稚園に行ってる子は、体が動きやすいのかもしれません。

二日目には、すっかり覚えて、最後のポーズまで、ばっちり決まりました!
P7040105


P7040110
男の子だってばっちりです!

最後に、お稽古場に個人でお稽古に来ているAちゃんが、みんなに「絵日傘」を踊って見せてくれました。
くるくる回る傘、はじめて見る日本舞踊に、みんなお目目がまんまるに。。。

でも、こんなのが踊ってみたいって思ってくれる子が、きっといるはず・・・

お稽古が終わると、習った「ご挨拶の仕方」できちんとご挨拶をして、終わりました。

Kくんに、「一日目が終わってから、おうちでご挨拶の仕方をパパに見せてあげた?」と聞くと、「うん!」「パパ、なんて言ってた?」「う〜ん・・・『うむ、よろしい』って」みんな爆笑ヽ(‘ ∇‘ )ノ 「Kくんのパパ、お殿様みたいやねえ」

P1000037

小さなお菓子を袋詰めして行きました。。。がんばったちびっこさん達にお土産です☆
こういうことするの好きだから楽しかった。

P1000036

用意していったアンケート、お返事があったのは少しでしたが、「またやってほしいです」と書いてあり、本当に感激しました(T^T)。泣いた。

このたびこういう機会を許してくださり、お時間をくださった師匠にほんとうに感謝しています。

短い時間だったけど、子供達の心の中に、「日本舞踊」というカテゴリーが出来たことが嬉しいです。

それに、参加してくださった皆が、「楽しかった!」って言ってくれた(T^T)。

なにより、なにより、嬉しい事です。

また、来月もがんばってやってみたいと思います。

浴衣会

d53e6d48.jpg先週の日曜日 群舞の全体稽古があったと思ったら もう本番だった… あっという間に時間が過ぎる。一日も一週間も1ヶ月も、どれも足りない!
会場入りするかばんにはお守りの絢也ちゃんの手拭い。今朝は5時前に起きたから眠い… 舞台の話しはまた…
10382629_816770691716975_7983698882046551597_n
「長唄 黒髪」
13557731_1144597962267578_3345752347729483099_n
「常磐津 廓八景」
花柳 多智雛
(はなやぎ たちひな)

・日本舞踊(花柳流師範)
 花柳 多佳広師に師事
公益社団法人 日本舞踊協会 会員

・長唄三味線
 杵屋 勝禄絵師に師事

山口県下関市在住。
昭和50年生まれ。人情深い卯年&情熱の牡羊座。
お稽古場:下関、北九州
踊りのお稽古してみたい!
のぞいてみたい!
という方がおられましたら、メッセージお待ちしております。曜日・時間帯など相談して決めていますので、いつも決まった曜日や時間に来られなくても大丈夫ですよ^^
メッセージはFacebookからのみ受け付けております。
こちらから
浴衣や着物の着付けが習いたい!という方もお気軽にどうぞ。

詳しい内容はFacebookのプロフィールに載せております。



---------------------

ススメ!和風生活。
私の生活日記です。
こちらのほうが更新が多く、適度につまらない内容です。

---------------------

親友の藤間絢也ちゃんと^^ 1451498_634704049923641_339904346_n
藤間絢也ちゃんのブログはこちら 下関東京お稽古物語

---------------------

にほんブログ村 演劇ブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村

「舞踊・日本舞踊」ブログ
リンク先には踊りが大好きな方のブログがたくさんあって面白いですよ。


---------------------
お役立ち品

ヒコーキ
(帯止金具)


わたしはこれがないと困るくらい愛用しているのですが、まわりで意外にこれを知らない方がおられたので、ご紹介で^^
お太鼓の帯のときに、後ろで帯をはさんで止めて(結ばなくても大丈夫なので帯も傷みません)、帯がゆるまず、帯枕も乗せられるようになっている優れもの。
ヒコーキとか帯止金具とか呼んでいます。
お試しあれ!



ーーーーーーーーーーーー

手作りするなら



ーーーーーーーーーーーー

キモノ仙臺屋2号店

足袋100円の伝説の店(笑)

あまりにいろんなものが安過ぎます
びっくりするので、一度見てみてください・・・



ーーーーーーーーーーーー

着物に合う髪型

この本、めっちゃ良いですよ。
わたしの周りでも、買った人続出・・・

内容など詳しくは日記に書いてます。


きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
クチコミを見る



このブログについて。
当ブログは個人的な日記記録を目的としています。個人的な日記を綴っているだけのため、誤字・脱字や説明間違いなどがあることもあります。それをどちらかで引用や参考にされたことによる損害などの責任は負いません。
これまでの日誌。
訪問者数

    新しいコメント。
    • ライブドアブログ