お稽古日誌。

花柳 多智雛と申します。 日本舞踊・長唄三味線・茶道 のお稽古の日々を綴っております。

2010年08月

安い。洗えるし、お稽古にはもってこい。

安い。洗えるし、お稽古にはもってこい。

- Yahoo!オークション
レーヨン紗博多帯


同じようなの持ってて、この色便利やからおススメする。
少し汚れがあるみたいやけど、洗えるんやから、洗えば綺麗になるかな?
見た感じ綺麗やけど・・・
まあ、説明読んで納得できれば。

あたしが持ってるのは、締めるとこんな感じ
#kimono

それはアンタが決めることじゃない



ad19de4b

ふたりともホテルの部屋ですっぴん状態やけど好きな一枚。
ぴよぴよ。



「それはアンタが決めることじゃない」


この台詞は、わたしの親友である藤間絢也ちゃんが、1ヶ月くらい前に電話でわたしに言ったもの。

そんな特別な雰囲気の中で言ったわけやなくて、なんだか普通の会話の中で出てきて(しかも何度も)、けっこう落ち込んでる話をしとったのに、それを言われて爆笑。

魔法の言葉なん。

すごい楽しかったから、ずっと覚えてて、、、落ち込んだりして何かを見失いそうになると、心の中で思い出して自分を励ます。


ひとしきり落ち込み状態を話したあとで

絢「大丈夫だってば」

雛「・・・けどなあ、なんかあんまり○○や無いっぽいよ。」

絢「それはアンタが決めることじゃない!」

雛「・・・・わはははははは」
絢「わははははは」

雛「そうかな、そうよね?たしかにそうやなあw」

絢「うんうん♪」

またひとしきり話して

雛「・・・・・なときあるやん?そしたら○○○○になるやんか?すごい心配なんよね。そんなとき○○が○○やったらと思うんやけど無理やしぃ。」

絢「でも一番に○○したじゃん。他に誰も○○○かったんだよ〜」

雛「うん・・・でもそんなに○○されてないよ。」

絢「それはアンタが決めることじゃない!」

雛「・・・・わはははははは」
絢「わははははは」


以上繰り返し。


絢也ちゃんはわたしにとって親友で・恋人で・おねえちゃんで。

彼女はよくわたしに励まされたって日記を書いてくれるんやけど、踊りのことでは多少強い?わたしも、プライベートではけっこう弱いとこあって。

実は、私的に励まされたり慰められたり癒されたりしているのは、わたしのほうが多い。


いつもありがと。



ところで・・・・

やっぱりそんなに○○されてない気がするw

バンビーナ☆天女

髪をばっさり切ったら上げやすくなった。
けど寂しいわ〜〜
まあ下ろすことってあんまないんやけど、ずっと長かったから下ろしたとき胸が隠れない長さは不安。
5d5959e5.jpg


稽古場の道具入れに撥があるのですが、何本か入っていて、そのうちの一組が、「バンビーナ」w

子供のおもちゃ?の太鼓の撥みたいで、先っぽにピンクのゴムがついてるし、持ち手のところも赤く色が塗ってあるんですよ(はげてるけど)。
5b4c2dc3.jpg

このバンビーナ、見事にお稽古用の専用の撥と長さも一緒やし。

誰かが昔持ってきたんやろけど、わたしが初めて使ったんは越後獅子の稽古やったかな?
ず〜っとある。

浅妻船の稽古のときも使ったな〜

道成寺のときは、自分の撥使ってたけど・・・

今回の羽衣でもお世話になってます。
なんか、道具入れの中からこれ選んでしまうんよね。ちゃんと木の撥もあるのになあ。

けど自分たちは慣れてるからなんとも思わんけど、いきなり誰かが見たら「なに?!」て思うよね〜

お稽古場によって、「なに?!」な物ってきっとあるんやろなあ。
みなさんのとこにもありますか?
41636202.jpg
今日のわたしの羽衣は、防府のお友達、花柳藤由莉さんの手ぬぐい。
スペイン公演で一ヶ月一緒に過ごしたお仲間です。
そのときはまだお名取さんやなくて、琴の地方で来られてたんやけど、その後晴れて合格されて、そのときに頂いた記念の手ぬぐいです。

温度差

まずい、お三味線の浴衣会の報告をこっちの日記でちっともしていないことに気がついたぞ。


日々の日記のほうに、書いてますよろしく(ぞんざい)。



稽古場の方からも言われ、先日、絢也ちゃんの会に行ったときにお会いした、日記を読んでくださっている方にも言われたのですが・・・・・


「ひなさん、踊りと三味線の温度差がありすぎます」



・・・・・・・。

はい、その通りです・・・。


でもね、今年はけっこうがんばってますよお。
初弾きにも出たし(出るだけは出た)浴衣会も無事終わったし(出るだけは出た)秋にはもう一回舞台があるんですよお(メンバーに入るだけは入ってる)。


先日、浴衣会が終わって初の稽古に行ったらば、会のときの写真がいくつかありまして。


のきなみ、打ち上げのときの余興で踊った写真・・・。

なんでやねん


でもまあ、続けるだけしか脳がないので、地道にがんばります。

秋の舞台は越後獅子で替手があるので、頭の中で踊らないように気をつけます、混乱するので!

☆☆アナザー・カンパニー公演☆☆夏休み♪みんなで楽しむ「日本舞踊の世界」 其の十八 

今日はお知らせです。

わたしも以前にお邪魔して、とっても楽しかったこの公演。

ぜひ、お出かけください!

2
わたしが以前観に行って衝撃を受けたアナザーカンパニー版「鷺娘」。
綺麗で、、、そして超・豪雪地帯の鷺娘でした!
いまだに忘れられない、客席まであふれて降りしきる雪の中の鷺娘。
水木佑歌先生がなさったのですが、その後何度かNHKの芸能花舞台で水木佑歌先生の鷺娘を拝見しました・・・が、アナザーカンパニー版はまた一味も二味も違いました。。。
踊りが好きな方は、そういう違いも楽しいと思います!
(今回は鷺娘はありません)


日本舞踊が好きな方はもちろん、例えば「彼氏に日本舞踊を知って欲しい」とか「両親に知って欲しい」とか「子供に見せてみたい」「お友達に見せてあげたい」とか、そういうことにもピッタリな公演なんです。

去年の公演をすすめて観に行ってくれた、日本舞踊とはおよそ関わりのない仕事のお友達(男の子)I君は、「今年も行く!」って自ら言ってます。
来年あたり日本舞踊が踊ってみたいと言い出すと思います。


古典芸能である日本舞踊が分かりやすく解説されたり、邦楽を親しみやすく説明してもらえたり・・・
ロビーで邦楽の楽器(お三味線)などの体験もありますよ。
4
こんな感じ。


出演なさる舞踊家さんもみなさんご活躍中の方・・・
しかも地方演奏(生演奏)・・・

「団十郎娘」は、わたしも過去に踊ったことがある演目なんですよ。
「蚤取り男」は、猫の着ぐるみが出てきます!

演目や演出も、みんなで楽しめるように工夫されていて、全ての時間をとってもエンジョイ☆できます!

ごちそうでお腹いっぱいの公演・・・

それでこのチケット料金というのも驚きです。

わたしも観に伺う予定です☆

もっともっと、こんな楽しい公演が増えると良いなあ。

下関や北九州でも、ぜひ開催してほしいです!

実はこのブログは、民官問わず、劇場や舞台関係、街づくり、偉い人(?)いろんな方が観てくださっています(たぶん)。
ぜひ御検討ください〜〜
とくにルネッサ長門の関係のみなさま〜
あの廻り舞台、きっと楽しいことができると思いますよ!

アナザーカンパニーの皆様、幸龍先生、いつか来られるのを待ってます!

-----------------------------------

0011260_3


☆☆アナザー・カンパニー公演☆☆
夏休み♪みんなで楽しむ「日本舞踊の世界」 
其の十八 
  「夏だ♪まつりだ♪アナザーだ♪」

日時:平成22年8月27日(金)
   午後5時開場 午後6時開演
    
   8月28日(土)
   新人公演 午前11時開場 正午開演
   本公演  午後3時開場  午後4時開演
        
   8月29日(日) 
   午後2時開場 午後3時開演

会場:品川「六行会ホール」  自由席
料金:大人:3,500円 小人:1,000円 
   親子ペアー券(小学生以下):4,000円

○出演  西川扇与一・藤間恵都子・水木佑歌
     花柳寿太一郎・若柳里次朗
     (敬称略)
わたしの親友、絢也ちゃんのお師匠様、藤間達也先生もご出演されます♪

※例年通りのロビーでの体験コーナーも各種取り揃えて
 皆様のご来場をお待ちしております♪

☆当日券あります〜♪
チケットのお申し込み・問い合わせ
当日券は当日受付にて発売しております。
お気軽にお出かけ下さいませm(__)m

ばっさり!

髪を切りました。

20センチくらいはいきましたよ。



けど・・・・・



誰も気がついてくれないの・・・


まあそんなもんか?!

おろすと分かるのかな〜と思っておろしてみたりしても気がつかない。



まとめやすくなりましたが、やっぱりおろすと寂しくてたまらない。


夏は乾かすのが大変やけ短いのいいけど、また冬には伸ばしたいな。

で、春の舞台の前にまた切ろう。

浴衣

浴衣って消耗品やないですか。

たぶん一番新しい柄の浴衣が、袖付けとかがかなり危険な状態なんやけど・・・

今月末の講習会は一体どうしよう・・・?

以前の柄でも良かったっけな・・・?




違う…

Mさんのお稽古。
わたしは音の係でオーディオの側。

振り写し中で師匠が上手に立たれる。

07e4bd6b.jpg


ん?
なにか、、、さりげなく違う踊りに。

師匠「・・・Mさん、違うよ、こうよ(してみせる)」
Mさん「あっ はい!こうですね?」
師匠「いや、こう」
Mさん「こうですね」
師匠「いや、こう」
Mさん「こう」
師匠「いや、こう」
Mさん「こう・・・・・・・」

65e51030.jpg

↑笑いをかみ殺している師匠と、それに気づいて釣られて笑ってしまい思わずうつむくMさん

師匠「いや、、こうなんやけど、、、フフ」
Mさん「こ・・・こうですね?・・・うふふ」


何度もやってるうちにMさんも師匠もなぜか笑いがこみ上げてきて、止まらなくなり、釣られてわたしも笑いをこらえていました。。。


Mさんと師匠。

お年が近いせいもあってか、お二人の掛け合いが絶妙な雰囲気で、いつも見ているわたしは笑いを隠すのに必死です!

でも今日は許可をいただいて、シャッターチャンスを逃さず撮ってしまいました!

Mさんは来年、「八千代獅子」を踊られるのですが、そちらの振りは全部入ってしまったため、ちょっと休憩で別の軽い踊りを今お稽古なさってるのです。

合間に入るこういう軽いお稽古って、すごく気分転換になるし、稽古の雰囲気も和やかで、よいなあと思います!

うちのお稽古場、子供さんや若いお嬢さん、OLさんも多いですが、50代〜の方もおられます。


最近、羽衣の稽古が長いので師匠も最後はお疲れでぐったり。
すみません〜〜〜

なんか

お稽古のとき東京の先生のお稽古のビデオ見てるんやけど、なんか違和感感じるな〜〜と思ったら、家で見てるのと違ってた・・・

お稽古場に持って行ってるのは2日目からので、うちで見てるのは1日目の。
これに気がつかないとは相当のアホやな。
まあ注意されるところは一緒なんやけど。

先生の言われるニュアンスがなんか違うな〜〜とは思ってたんやけど・・・

急いで今、カメラからHD、そしてDVDへと録画中。
明日の稽古に持って行かなくちゃ。

見始めたら止まらなくてこの時間。

明日は午後から台風らしい。
なんか今年早いね?

大体このあたりは台風それるから心配してないんやけど、、、

稽古が休みになるんは嫌〜〜!


激安の足袋情報です〜

ちょこちょこお知らせしている「激安足袋」情報ですが、
こちら↓

ランクイン☆大特価☆4枚コハゼの白足袋が┣280円┫【3足までメール便発送OK!】【送料無料・セール対象外】

ランクイン☆大特価☆4枚コハゼの白足袋が┣280円┫【3足までメール便発送OK!】【送料無料・セール対象外】



このままでも充分安いんですが、このページに行きまして、下のほうを見ると、なんと「とってもお得な10速セットなら1足あたり【250円】」
というリンクがあります!

足じゃなく、速、です(笑)!



10382629_816770691716975_7983698882046551597_n
「長唄 黒髪」
13557731_1144597962267578_3345752347729483099_n
「常磐津 廓八景」
花柳 多智雛
(はなやぎ たちひな)

・日本舞踊(花柳流師範)
 花柳 多佳広師に師事
公益社団法人 日本舞踊協会 会員

・長唄三味線
 杵屋 勝禄絵師に師事

山口県下関市在住。
昭和50年生まれ。人情深い卯年&情熱の牡羊座。
お稽古場:下関、北九州
踊りのお稽古してみたい!
のぞいてみたい!
という方がおられましたら、メッセージお待ちしております。曜日・時間帯など相談して決めていますので、いつも決まった曜日や時間に来られなくても大丈夫ですよ^^
メッセージはFacebookからのみ受け付けております。
こちらから
浴衣や着物の着付けが習いたい!という方もお気軽にどうぞ。

詳しい内容はFacebookのプロフィールに載せております。



---------------------

ススメ!和風生活。
私の生活日記です。
こちらのほうが更新が多く、適度につまらない内容です。

---------------------

親友の藤間絢也ちゃんと^^ 1451498_634704049923641_339904346_n
藤間絢也ちゃんのブログはこちら 下関東京お稽古物語

---------------------

にほんブログ村 演劇ブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村

「舞踊・日本舞踊」ブログ
リンク先には踊りが大好きな方のブログがたくさんあって面白いですよ。


---------------------
お役立ち品

ヒコーキ
(帯止金具)


わたしはこれがないと困るくらい愛用しているのですが、まわりで意外にこれを知らない方がおられたので、ご紹介で^^
お太鼓の帯のときに、後ろで帯をはさんで止めて(結ばなくても大丈夫なので帯も傷みません)、帯がゆるまず、帯枕も乗せられるようになっている優れもの。
ヒコーキとか帯止金具とか呼んでいます。
お試しあれ!



ーーーーーーーーーーーー

手作りするなら



ーーーーーーーーーーーー

キモノ仙臺屋2号店

足袋100円の伝説の店(笑)

あまりにいろんなものが安過ぎます
びっくりするので、一度見てみてください・・・



ーーーーーーーーーーーー

着物に合う髪型

この本、めっちゃ良いですよ。
わたしの周りでも、買った人続出・・・

内容など詳しくは日記に書いてます。


きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
クチコミを見る



このブログについて。
当ブログは個人的な日記記録を目的としています。個人的な日記を綴っているだけのため、誤字・脱字や説明間違いなどがあることもあります。それをどちらかで引用や参考にされたことによる損害などの責任は負いません。
これまでの日誌。
訪問者数

    新しいコメント。
    • ライブドアブログ