お稽古日誌。

花柳 多智雛と申します。 日本舞踊・長唄三味線・茶道 のお稽古の日々を綴っております。

2011年07月

トロピカル西行法師

久しぶりに半幅帯を買いました。
講習会で、井筒工芸さんの。
去年の柄なので、少しお安く。。。
5ee24b11.jpg
元気の出る黄色でっ!
大きい先生が、たまには良いんじゃない、こういう色も素敵よ、と言ってくださったので。

24a983c6.jpg

トロピカル笠。
以前、A乃ちゃんが作ってきた菊づくしのお稽古用。

今はMちゃんが使ってる。


そしてわたしと師匠が使ってる。。。。。

そう・・・

西行法師の笠、これです。( ̄ー ̄)

はじめはお扇子でやってたんですが・・・
ちょうど、出しやすいところに置いてくれてあるもんで・・・

白足袋セール中〜!298円(税込)

ブロード足袋 4枚コハゼ 晒裏   22.0cm〜27.5cm

ブロード足袋 4枚コハゼ 晒裏  22.0cm〜27.5cm



松美庵さんが足袋セール中ですよ〜。

セール価格:298円(税込)。
しかも、ここは5000円以上で送料無料なんで、みんなでまとめ買いするとお得です。
ひとりで、って方は、夏用肌着や帯締なんかもお安いので、お稽古着にいいんやないかと思います。

この足袋、わたしもこれまで何度かお世話になってますが、もちろんお安いだけにペラペラでガバガバです(笑)
指の間も開いてるし。

初めてうちの先生に見せたときは、

「わははははは 男の下駄みたい〜〜」

と爆笑されました(*・ω・)ノ

そんな下駄足袋wも、毎日のお稽古では大活躍。
この安さですから洗い替えとして何足あっても重宝します。

あと、薄いので夏の稽古には涼しいw

少し小さめを頼んだほうがいいかもしれません(縫製にばらつきがあるかもしれないので、絶対とは言い切れませんが)。

わたしはいつもは22.5センチですが、この足袋は22センチを頼んでます。
いつものサイズやと、履いたらミッキーマウスみたいになります(足が大きい)

ブロード足袋 4枚コハゼ 晒裏   22.0cm〜27.5cm

ブロード足袋 4枚コハゼ 晒裏  22.0cm〜27.5cm


セール価格:298円(税込)


講習会お疲れさまでした。

講習会でいつも泊まるホテルはシングルでもめっちゃ広くて、ソファまである♪

しかも今回、プラズマクラスターに、フェイス用ナノイーのシューて出る丸いの(名前は分からない)、フットマッサージャー・・・と部屋の備品が至れり尽くせりになっていた
素敵すぎる。
住みたいぞ!
eb1af578.jpg
今年選んだお流儀の浴衣の柄、なんとなく献上柄っぽい。
久々に白地を買ったが、やっぱり紺が欲しいなー。


講習の課題曲は清元小曲「若紫」。
光源氏が紫の上を見初めたときのおはなし。。。

試験課題曲の「汐汲」と「廓八景」のお稽古もありました。
課題曲は全員ですが、この二曲は希望者だけのお稽古。
少人数で舞台に上がるので緊張もします。

でもお稽古場で誰か試験のお稽古をしているときは一緒に立つことが多いので、正しい間を覚えておくため、必ずお稽古に入れていただいてます。
わたしが立って覚えて、うちの先生は立たずに見てメモする、という役割分担もあります。

コマメに小返ししてくださり、丁寧で細やかなお稽古でとても勉強になりました。


汐汲ですが、試験を受けた頃はただただ必死でしたが、絶え間なく繰り返しお稽古していると、歌詞や曲、振りの良さが段々身に沁みます。。。


会場の側の川縁で何か行われていた。。。
141de747.jpg


おじさんが色々教えてくれたが、半分くらいしか理解出来ず・・・
ごめんなさい。
a1534ed7.jpg


今回、講習会デビュー♪の新名取T帆ちゃんを真ん中に!
c9e1b477.jpg



みなさんお疲れさまでした〜。

ただいま

2日間の流儀の講習会も無事終わり昨日帰りました〜

また詳しくあとで…
広島暑かった〜

今日は時雨西行のお稽古。
師匠がお浚いされているので稽古台で。

稽古しながら

師匠 「昔、舞台で象が出てきてびっくりしたんよねー」

わたし 「ぞ、象ですか?!」

師匠 「うん、象。 はい、袖で隠して。行灯の火ィ消して。ふっとして。」

わたし (???の顔のまま踊る)


そのまま話は流れてしまったけど、わたしは時雨西行を舞台で観た事がないので、象は謎のままであった。。。



午後、チャーハンを食べ(させてもらっ)て帰るなど。


あと私信で失礼
Mさんへ:セットでお稽古用にって言ってたのコレです
わたしは帯揚はガンガン洗っちゃってます
ベージュ、グレーが便利でよいですよ

講習会

明日から稽古で広島です。流儀の講習会。

必ず行くお好み焼き屋さん今回も絶対行く

美味しい。

講習会終わってそこでビールとお好み焼きするのが楽しみすぎる

世界にひとつの帯留

お稽古場の控え室にかわいい置手紙が。
ママと一緒に作ったという帯留が同封してありました。

60cc87fb.jpg


いつしようかな?
みてますか(⌒-⌒)
だいじにするよ!ありがとう!

ねじねじ。螺旋階段。

昨日は踊りの稽古終わって家に着いたら23時前やったんで、ギリギリ三味線ふつーに稽古出来る!と思ったら(環境的に、23時まではふつーに音を出してもいいルール・23時過ぎたら消しゴムコマの登場)・・・畳の上に座ってごそごそしてたらそのまま爆睡。

ありえない格好で3時くらいまで寝てた。
こわい。

真夜中に目が覚めてその後なんとなく眠れなくなり、かといって三味線をかまえる力もなく、しばらくぼんやりしていた。

稽古で、道成寺の笠のところ、さよへ〜の前、右へはずんで左上に、のところを普通に左にはずんで右上から回していた。ここ逆。
あと、毬唄のところ廻りすぎて「恋の〜」に間に合わなかった。
いつまでつくねんw
忘れすぎてすごい。

どうだっけ?と踊りの譜本めくりながらまたウトウト。


なんかあたし体力無くなったのかな?


踊りの稽古場は切り花が多いけど、
長唄の稽古場のお花は小さい鉢ものが多い。
今はねじばな。
0ff81c52.jpg

螺旋階段みたい。
5deddbcf.jpg
螺旋階段て、真上から見たら同じところをぐるぐる回っているようにしか見えない。
けど、ほんとうは着実に登って行ってるんよね。

あたしもそうやといいな。
と思うなど。

469a0c9b.jpg

おつかれさまでした。

「七世杵屋勝三郎追善 杵勝会九州公演」

最近、実は、、、

わたくし、、、なんと今まで初、「踊りの稽古より三味線の稽古が多い」日々を送っております!
めちゃめちゃ焦ってます!

これまで数々の人に
「踊りとお三味線の稽古の取り組みの温度差がすごい」
「いつ三味線の稽古をしているのか」
などと言われてきましたが(ヒドイわ!)、こう見えても?これまで1年に2回ある「初弾会」と「浴衣会」にはそれなりに?出席しておりました。


が。

ここへきていきなり七世お家元の追善公演に・・・。

どうした、この振り切れぶり・・・。


というわけで、


8月の福岡での「七世杵屋勝三郎追善 杵勝会九州公演」の「元禄花見踊」にお三味線で出ます。

一演目もつわけではなく、かなり大人数の全体で演奏する末席にかじりつく感じです。

-------------------------------------------------------------------


「七世杵屋勝三郎追善 杵勝会九州公演」


2011年8月28日 11時開演

福岡市民会館


全席自由席4,000円

「元禄花見踊」「勧進帳」「時雨西行」ほか全27番予定

-------------------------------------------------------------------

*私は「元禄花見踊」に出演予定です
*チケット御入用の方がおられましたらメッセージを下さい
→ facebook

-------------------------------------------------------------------

師匠のもうそう。

「山姥」のおさらいをしつつ、今月からT帆さんの「大原女」の稽古につかせていただいてます。

振り入れからなのでお面もまだですが・・・

この手の踊り、うちの先生もT帆さんも似合う系。
そういえばわたしは一度も舞台で踊ったことがない。


しっかり腰を安定させてお膝を折って・・・

そして踊りを「太らせる」意識を高めたいなあと思う。

もっと太って!太って!と試験の頃よく言われていたのを最近思い返す。
(体型や見た目ではなく、踊の姿としてということ)

出来なくて、もうどうしようもなくて、踊ることも怖かった。

そういえば、あの頃、帯の前を下げ気味に着付けることを覚えたのだった。
前が一直線に見えるより、少しVの字にしめていたほうが、
構えたときの見た目が、おさまって見える。

棒のようなわたしが、なんとなく大きくかつ締まって見えるのだ。

「太らせる」と言われたことが分からず、意味もつかめず、踊れなくなり完全に萎縮しているわたしに、大きい先生があるとき

「・・・帯を少し前下がりにしめておいで」

とおっしゃったのだ。

そして、鏡を見てお稽古を続けた。

「踊りを太らせる」ということは体型や見た目のことではないけれど、それをつかむためのキッカケをくださったと思う。





さて。


先週、踊りの会に大先生とうちの先生がお出かけになり、そのときの演目に「浜松風」があったそうで。

うちの先生の妄想が激走しています。

「あんた次の舞台これいいよ!良かったよ〜〜」

「此兵衛をさあ、どうするかよね。○○先生は?!○○○さんとか!あ〜〜〜絶対いい〜」
師匠が身もだえ。
わたしも一緒に身もだえw

「そしたらさ、後見もお願いするとして、あんた鷺娘の引き抜きもバッチリよ!」

ん・・・?

いや・・・・
せんせい・・・・

なんか話がおかしいことなってます・・・


でも、こういう妄想の話できゃっきゃと盛り上がるのも楽しいです。


お稽古がすべて終わって、外は土砂降りの中、雨の音を聞きながら先生と二人で遅くまで話をしていると、じんわりと「幸せやな」って思います。

師匠のしんぱい。

お三味線の稽古。

調子を合わせつつふと先生が

「あ、この間、多佳広おしょさん(踊りの師匠)とお会いしたのよ」

わたし 「あ、邦楽協会ですかね」

先生 「そうそう(笑)」

わたし (せんせい笑ってる(´?д?;`)・・・うちの先生またわたしの何か変なことを・・・?)


邦楽協会というのは、下関の舞踊や邦楽などの芸能の各流儀の合同の協会で、定期的に会合があります。

踊りの師匠も長唄の師匠も所属されているため、その会合は、思いがけず双方のお稽古場のわたしの変な話が行き交ってしまう危険な場所でもあります(ノ`Д´)ノ


先生 「おしょさんが、『あの子、結婚するのがいちばん良いのに、しないって言うんですよ〜』て言われてた」

わたし (・・・その話できたか・・・(  ̄っ ̄)ムゥ)

先生 「ご心配みたいね〜」

わたし 「はあ・・・結婚願望あるって言うと色々とややこしくなるので、結婚しないって言ってます(`・ω・´)キリッ」

先生 「あっはっはそうなんや!『いいひといればね〜』って言われてたよ」

わたし 「いません(`・ω・´)キリッ」

先生 「・・ご心配なのよ・・・。」

わたし 「・・・はあ」



でもわたしは知っている。

したらしたで「さびしい」「最近冷たい」とか言いだされることを・・・。


じゃあします、って言うと「やめとき!」て言うに決まってるのだ(たぶん)。






10382629_816770691716975_7983698882046551597_n
「長唄 黒髪」
13557731_1144597962267578_3345752347729483099_n
「常磐津 廓八景」
花柳 多智雛
(はなやぎ たちひな)

・日本舞踊(花柳流師範)
 花柳 多佳広師に師事
公益社団法人 日本舞踊協会 会員

・長唄三味線
 杵屋 勝禄絵師に師事

山口県下関市在住。
昭和50年生まれ。人情深い卯年&情熱の牡羊座。
お稽古場:下関、北九州
踊りのお稽古してみたい!
のぞいてみたい!
という方がおられましたら、メッセージお待ちしております。曜日・時間帯など相談して決めていますので、いつも決まった曜日や時間に来られなくても大丈夫ですよ^^
メッセージはFacebookからのみ受け付けております。
こちらから
浴衣や着物の着付けが習いたい!という方もお気軽にどうぞ。

詳しい内容はFacebookのプロフィールに載せております。



---------------------

ススメ!和風生活。
私の生活日記です。
こちらのほうが更新が多く、適度につまらない内容です。

---------------------

親友の藤間絢也ちゃんと^^ 1451498_634704049923641_339904346_n
藤間絢也ちゃんのブログはこちら 下関東京お稽古物語

---------------------

にほんブログ村 演劇ブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村

「舞踊・日本舞踊」ブログ
リンク先には踊りが大好きな方のブログがたくさんあって面白いですよ。


---------------------
お役立ち品

ヒコーキ
(帯止金具)


わたしはこれがないと困るくらい愛用しているのですが、まわりで意外にこれを知らない方がおられたので、ご紹介で^^
お太鼓の帯のときに、後ろで帯をはさんで止めて(結ばなくても大丈夫なので帯も傷みません)、帯がゆるまず、帯枕も乗せられるようになっている優れもの。
ヒコーキとか帯止金具とか呼んでいます。
お試しあれ!



ーーーーーーーーーーーー

手作りするなら



ーーーーーーーーーーーー

キモノ仙臺屋2号店

足袋100円の伝説の店(笑)

あまりにいろんなものが安過ぎます
びっくりするので、一度見てみてください・・・



ーーーーーーーーーーーー

着物に合う髪型

この本、めっちゃ良いですよ。
わたしの周りでも、買った人続出・・・

内容など詳しくは日記に書いてます。


きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
クチコミを見る



このブログについて。
当ブログは個人的な日記記録を目的としています。個人的な日記を綴っているだけのため、誤字・脱字や説明間違いなどがあることもあります。それをどちらかで引用や参考にされたことによる損害などの責任は負いません。
これまでの日誌。
訪問者数

    新しいコメント。
    • ライブドアブログ