お稽古日誌。

花柳 多智雛と申します。 日本舞踊・長唄三味線・茶道 のお稽古の日々を綴っております。

2011年08月

ラムネ


最近この組み合わせ(雪輪の流儀の浴衣と黄色の半幅)とっても気に入っている。
半幅は、この間の流儀の講習会で井筒工芸さんのところで買ったもの。
定価でも7000円位やけど、去年の柄なので少しお安くなってました。
ebf41c36.jpg

固めでハリがあって締めやすく、色が綺麗でおすすめ!
これから講習会がある方、ぜひチェックしてみてください。
って、東京の講習が明日からかー。お三味線の会とかぶっちゃったから今年は行けない。。。残念

お昼のお稽古が終わって夕方の稽古の人まで時間があいたので、先生とT帆ちゃんと唐戸にアイスクリーム食べに行きました。
bca1a3cb.jpg
ラムネも飲むなど。

先生が教えてくれたんやけど、亀山八幡宮さんの鳥居の文字のところに、ボールが挟まったままなんやって!
ed21f296.jpg

どうやって挟まった?!

天女

そういえば今更ですが「松迺羽衣」の舞台の写真ができました(遅)。

9月に踊る予定が入りまして、プロフィール写真を提出しないといけなくて、、、顔写真と舞台写真の両方いると言われたので、写真を用意したのでついでに載せてみる。

20110823121249663_0002


DSC00912


今週末はいよいよ杵勝会の追善やけど、踊りの稽古終わって帰ったらいつの間にか寝てしまって、「は!朝!」パターンが多い!
ケース開けて糸切れてたりしたら糸替えながら倒れて寝てたりする・・・。
一番多いのは、稽古始めたまでは良かったが、何度か浚って足がしびれてきたんを治すのにちょっと休憩、で横になったりしたらそのまま爆睡・・・。

踊りのほうは、夜遊楽は最後まで通して振り渡しだけして頂いてあとは自分でお浚い、今はT帆さんと三社祭のお稽古です。
試験ものの稽古に続けてついて、三社祭の稽古があると、帰って倒れて寝る率高し。ぬるい・・・

いかんです!

わたしはまだ一人やからいいけど、家庭があって家族分の家事とか両立されてる人ほんとう尊敬する。

そしてこのブログ書く暇あったら稽古せい!てことで、ちょっと眠気覚ましになったので、今から稽古します・・・。





生まれ変わったら・・・

絢也ちゃんが先日、達喜会の舞台を無事に終えた。
本当におめでとう。

会の様子は彼女の日記で
こちら

それにしても今回、会の前1、2週間くらい特別よく電話やメールのやり取りをした!

普段でも、お互いに会の前や舞台の前には泣いたり笑ったりの電話&メールの応酬が増えるのだけど・・・今回は特別やったかも。

そのくらい彼女の身に大変なトラブルがあったのです。。。

1日の微妙な変化に一喜一憂する日々。。。

体より心が心配なくらいやった。。。
あたしは普段誰にたいしてもほとんどメールや電話をしない、返信も遅い(ごめんなさい)人なのだが、このときばかりは毎日のように「大丈夫か」メールをしていた。

けれど、、、
絢也ちゃんは、、、

見事に舞台を無事に終えた。
それが彼女の全てだ。


あたしに同じことができるだろうか。
あなたはすごい。


絢也ちゃんのことを考えていて、ふと、昔話した会話を思い出した。

もう7、8年前のことだと思う。

彼女とは大親友で、似ているところも多く、共通点もたくさんあって楽しいのだが、、、
唯一?意見が分かれたことがあった。

それは、

「生まれ変わったら、男?女?どっちがいい?」

という話。

彼女は、

「絶対、男!かっこいい男性舞踊家になりたい♪」

と目を輝かせた。

わたしは、

「わたしは女。女でいたい。また女に生まれて、踊りを知った上でそんな男性舞踊家を支えたい」

って言ったのだ。

そのときは、「じゃあ、生まれ変わったら結婚するか♪」と言って爆笑したのだが・・・

このときの会話が、実は今の彼女の生き方と、わたしの生き方の違いをすごく表している気がする。

絢也ちゃんがすごくまぶしい。







どうした

e2b92cc4.jpg大変だ 師匠がすごいへんな靴下をはいている こっそり激写 そして世界に発信
えい

にっぽんの芸能

うおお!

「にっぽんの芸能」

HD録画、キーワード録画に頼りすぎてたせいか(歌舞伎、日本舞踊、古典芸能などのキーワードでおまかせ録画設定している)、、毎回、花鳥風月堂という前半しか録れてなくて、後半の芸能百花繚乱が録れてないことに気がついた!

ショック!

バナナクリップ



最近気に入っているバナナクリップ
お稽古あとに撮ったので多少ゆるんでいるけれど、ほんとはもっと頭に沿ってキュっと留まってます。

24f4386d.jpg


ゴムみたいにあとがつかないし、優しく見えるから好き。





あちあちあち


稽古帰り用事があって駆け込んだスーパーの片隅の自動販売機コーナーのベンチで、思わずアクエリアス増量缶をガブ飲み。
c7f29201.jpg


あっつー!

夜遊楽は、お扇子からの早間のところまできて、三味線の稽古が続いたため中断。

なんか、ちょっと長唄の「鶴」を思い出す。
ぜんぜんタイプ違う曲だけど。




トロピカル江戸祭

先日の日記で話したトロピカル笠、時雨西行のお役目を終えて、今は大和楽「江戸祭」に活躍しております。

夏にぴったりの曲で、以前から覚えたいと思っていたのですが、、、割合短い曲で、振り入れだけなのでもうアゲてしまったので、これにてトロピカルもお役御免となりました。

昨日から長唄「夜遊楽」のお稽古を始めました。
美しい曲です。

以前、大先生のお稽古場の方で
「夜遊楽」引き抜き「こうのとり」
を舞台で踊られた方がおられ、それがとても良かったという話を先生がされるので、いつかやってみたいなあとぼんやり思ってます。


トロピカル笠、ありがとう。
1a2ff7bc.jpg



しかし・・・暑いな!
暑いですよね?!

最近は自分の稽古の他は試験ものの稽古に続けてつかせていただくことが多く、一段落したらすごい汗で、帯が緩まっていて「痩せ」を感じます(*・ω・)ノ(気のせいだろう)。

試験ものだから他のものよりハードということでもないのですが、試験ものの稽古に一緒に立って踊っていると特に、師匠がその子に対して(ここはもっと膝を折ってほしいな、体を使ってほしいな)などと思っているのが分かるので、わたしもそれをその子に分かってほしくて、例えば少し多めにお膝を折って踊ったりしてしまうようです。

わたしのほうが背が高いのに、わたしのほうが低くなっていると「あ」と思ってくれるのですが、この、「師匠の伝えたい所を伝えられた」ときは嬉しいです。

伝えようとする稽古は、自分のガサツなところ、曖昧にしていたところ、流されていたところも見直すことができるので、今の環境がとてもありがたいです。
一緒に立たせてくれるお弟子さんに感謝です。


なにかちょっと分かりにくい日記になってしまった・・・?
ごめんなさい


お知らせ!8月14日(日)「達喜会」 於:日本橋劇場

長くこの日記におつきあい下さってる方はご存知かと思われますが、まぶだちである藤間絢也さんのお稽古場の浴衣会が今月ひらかれます♪

超豪華な演目(しかも地方演奏)な上、なななんと無料です。。。。。
とても見応えのある浴衣会ですので皆様お誘い合わせください♪

下関東京お稽古物語: 「達喜会」正式プログラム♪♪

***********************************
2011年8月14日(日)
「達喜会」
於:日本橋劇場
会主:藤間達也
開演時間: 午前11時
********************************

絢也ちゃんは「風流船揃」「胡蝶」に出演です♪
がんばれー!
10382629_816770691716975_7983698882046551597_n
「長唄 黒髪」
13557731_1144597962267578_3345752347729483099_n
「常磐津 廓八景」
花柳 多智雛
(はなやぎ たちひな)

・日本舞踊(花柳流師範)
 花柳 多佳広師に師事
公益社団法人 日本舞踊協会 会員

・長唄三味線
 杵屋 勝禄絵師に師事

山口県下関市在住。
昭和50年生まれ。人情深い卯年&情熱の牡羊座。
お稽古場:下関、北九州
踊りのお稽古してみたい!
のぞいてみたい!
という方がおられましたら、メッセージお待ちしております。曜日・時間帯など相談して決めていますので、いつも決まった曜日や時間に来られなくても大丈夫ですよ^^
メッセージはFacebookからのみ受け付けております。
こちらから
浴衣や着物の着付けが習いたい!という方もお気軽にどうぞ。

詳しい内容はFacebookのプロフィールに載せております。



---------------------

ススメ!和風生活。
私の生活日記です。
こちらのほうが更新が多く、適度につまらない内容です。

---------------------

親友の藤間絢也ちゃんと^^ 1451498_634704049923641_339904346_n
藤間絢也ちゃんのブログはこちら 下関東京お稽古物語

---------------------

にほんブログ村 演劇ブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村

「舞踊・日本舞踊」ブログ
リンク先には踊りが大好きな方のブログがたくさんあって面白いですよ。


---------------------
お役立ち品

ヒコーキ
(帯止金具)


わたしはこれがないと困るくらい愛用しているのですが、まわりで意外にこれを知らない方がおられたので、ご紹介で^^
お太鼓の帯のときに、後ろで帯をはさんで止めて(結ばなくても大丈夫なので帯も傷みません)、帯がゆるまず、帯枕も乗せられるようになっている優れもの。
ヒコーキとか帯止金具とか呼んでいます。
お試しあれ!



ーーーーーーーーーーーー

手作りするなら



ーーーーーーーーーーーー

キモノ仙臺屋2号店

足袋100円の伝説の店(笑)

あまりにいろんなものが安過ぎます
びっくりするので、一度見てみてください・・・



ーーーーーーーーーーーー

着物に合う髪型

この本、めっちゃ良いですよ。
わたしの周りでも、買った人続出・・・

内容など詳しくは日記に書いてます。


きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
クチコミを見る



このブログについて。
当ブログは個人的な日記記録を目的としています。個人的な日記を綴っているだけのため、誤字・脱字や説明間違いなどがあることもあります。それをどちらかで引用や参考にされたことによる損害などの責任は負いません。
これまでの日誌。
訪問者数

    新しいコメント。
    • ライブドアブログ