お稽古日誌。

花柳 多智雛と申します。 日本舞踊・長唄三味線・茶道 のお稽古の日々を綴っております。

2012年01月

踊りが好き


今月は、新春舞踊大会に始まり、地元の坂東流のお社中の初舞、花柳のお社中の会など、毎週といっていいほど舞踊会を見させていただきました。

人の踊りを観ると、自分が踊っているときとは違う感覚で、思う。

「あたし、踊りが好きやなあ・・・」

なんでやろ。

なんでこんな好きになったんやろ。

いつのまにか、大好きで。

いつのまにか、なくてはならないもので。


踊りという大きな世界があって、その中にあたしがいて、あたしの中に踊りがあって、、、
想像すると、
心が、ゴム鞠のようにポンポン跳ねる。



こどもの踊り「四季の詩」


399706_272917696102280_100001521552488_796508_1668993503_n

花柳流 こどもの踊り「四季の詩」
こうま、うさぎうさぎ、通りゃんせ、俵ごろごろ、、、レコードだけどいまだにお稽古場で大活躍

CDがあればいいのになーて
先生といつも言ってます。

このレコードのジャケットの裏にあるイラストの女の子が、ちゃんと花柳の流儀の柄の浴衣を着てるんですよ。
写真に撮ったのは、表側で、黄八丈やけど・・・
イラストなのに、凝ってるな〜 かわいい!


最近 先生がPCに音を取り込む作業をされていて、徐々にお稽古場ハイテク化計画が進んでいます。


保名のお稽古は、やっと本舞台に入ったところまで。
清元って久しぶりだなあ・・・
人のお稽古で一緒に立つことはあっても、自分の曲ではほんとう久しぶり。
しかも、ご祝儀の曲でなくて、人物の決まってるものってもしかして初めてかも???

「子守」はずいぶん前にお稽古したけれど雰囲気まったく違うしなあ。

新しい曲に入るたびに言ってるけど、歩いて出てくる演目って難しい!



すっかりご無沙汰の内に

年が明けてしまいました。

こんな頼りないブログを懲りずに読みに来てくださる皆さま、本当にありがとうございます。
そして、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年は辰年かあ〜

どんな年になるのかな?

お稽古は、年明けすぐは引き続き「まかしょ」やったんですが、去年のうちに振り入れがザッと終わったので、ひとまず今週から「保名」のお稽古に入りました。


恋よ、恋・・・・・


暗いな・・・。
ええけども・・・。



新春舞踊大会に行って来ましたが、その話はまた別で。
普通の日記のほうには少し書いてます。

10382629_816770691716975_7983698882046551597_n
「長唄 黒髪」
13557731_1144597962267578_3345752347729483099_n
「常磐津 廓八景」
花柳 多智雛
(はなやぎ たちひな)

・日本舞踊(花柳流師範)
 花柳 多佳広師に師事
公益社団法人 日本舞踊協会 会員

・長唄三味線
 杵屋 勝禄絵師に師事

山口県下関市在住。
昭和50年生まれ。人情深い卯年&情熱の牡羊座。
お稽古場:下関、北九州
踊りのお稽古してみたい!
のぞいてみたい!
という方がおられましたら、メッセージお待ちしております。曜日・時間帯など相談して決めていますので、いつも決まった曜日や時間に来られなくても大丈夫ですよ^^
メッセージはFacebookからのみ受け付けております。
こちらから
浴衣や着物の着付けが習いたい!という方もお気軽にどうぞ。

詳しい内容はFacebookのプロフィールに載せております。



---------------------

ススメ!和風生活。
私の生活日記です。
こちらのほうが更新が多く、適度につまらない内容です。

---------------------

親友の藤間絢也ちゃんと^^ 1451498_634704049923641_339904346_n
藤間絢也ちゃんのブログはこちら 下関東京お稽古物語

---------------------

にほんブログ村 演劇ブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村

「舞踊・日本舞踊」ブログ
リンク先には踊りが大好きな方のブログがたくさんあって面白いですよ。


---------------------
お役立ち品

ヒコーキ
(帯止金具)


わたしはこれがないと困るくらい愛用しているのですが、まわりで意外にこれを知らない方がおられたので、ご紹介で^^
お太鼓の帯のときに、後ろで帯をはさんで止めて(結ばなくても大丈夫なので帯も傷みません)、帯がゆるまず、帯枕も乗せられるようになっている優れもの。
ヒコーキとか帯止金具とか呼んでいます。
お試しあれ!



ーーーーーーーーーーーー

手作りするなら



ーーーーーーーーーーーー

キモノ仙臺屋2号店

足袋100円の伝説の店(笑)

あまりにいろんなものが安過ぎます
びっくりするので、一度見てみてください・・・



ーーーーーーーーーーーー

着物に合う髪型

この本、めっちゃ良いですよ。
わたしの周りでも、買った人続出・・・

内容など詳しくは日記に書いてます。


きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
クチコミを見る



このブログについて。
当ブログは個人的な日記記録を目的としています。個人的な日記を綴っているだけのため、誤字・脱字や説明間違いなどがあることもあります。それをどちらかで引用や参考にされたことによる損害などの責任は負いません。
これまでの日誌。
訪問者数

    新しいコメント。
    • ライブドアブログ