お稽古日誌。

花柳 多智雛と申します。 日本舞踊・長唄三味線・茶道 のお稽古の日々を綴っております。

2014年07月

ポータブルプレーヤー!


小型で持ち運びが便利なCDプレーヤーが欲しいってボヤイていたら、、、

妹弟子のT佳ちゃんが、大事にとっていたポータブルプレーヤー。
お稽古に使って下さい!って私にくれました。。。涙

2014-07-31-10-02-40


とっても小さいのに、折り畳になっているスピーカーを左右に広げると、しっかり音が大きく伸びて、お稽古にバッチリ!
(写真は折り畳んだ状態)

早速、活用したいと思います。

T佳ちゃん、ありがとうー!

夏の着物


夏は浴衣での稽古ばかりなのですが

たまに着物でお稽古すると やっぱり良いですね

布の重さというか

2014-07-21-22-31-17


暑いんだけどね〜〜


先日、坂東流の会がありまして、それを観に行く前にお稽古でした。

袱紗

袱紗にアイロンをかけました。
引出しにしまっていると、やっぱり皺になります。

2014-07-26-11-14-31


お中元を持って行くのに使います。

本当は、夏物の袱紗があると、
今の季節には格好良いのですが・・・!


自分の名入りの袱紗が3枚あります。
赤色、ピンク色、薄紫色。

赤色、ピンク色は、お中元やお歳暮、お祝いのときなどに使います。

薄紫色は、同じようにお祝いやご挨拶にも使いますが、お葬式などの不祝儀にも使える万能選手。


実はどれも頂き物なのですが、自分の名入りのものを頂くのは嬉しいですよね。


そういえば、まだお名前が無かった頃、、、
名取さんになったら自分の名入りの手拭いを染めるのが夢だったなあ。。。

当時それを師匠に話したら、

「そうそう、そうやってお名前をどんどん使って、その名前で呼ばれるようになって、、、その名前があんた自身になるんよ。呼ばれることで、その名前らしくなっていくんよ」

と言ってくださったっけ。

多智雛さん、雛さん、雛ちゃん、、、

みんなが親しみを込めて呼んでくれて、ありがたいことです。


藤の花


3歳のMちゃん、「藤の花」

〜ちょいと出て輪ができた♪
2014-07-26-21-32-43


のところ。

とっても短い曲ですが、ちゃんとお三味線の曲で、とっても可愛い踊りです。

同じ「藤」を扱った曲で有名な「藤娘」という演目がありますが、この「藤の花」の3番の歌詞にも出てきます^^
小さい子供が「藤娘」に憧れているようで・・・キュンとします!


藤の花 藤の花
きれいに下がった藤の花
お池に映った藤の花
お池にゃ逆さにうつってる
鯉めが 鯉めが
ちょいと出て輪ができた


藤の花 藤の花
むらさき提灯 藤の花
お庭に咲いてる藤の花
お庭にゃやさしい風が吹く
つばめが つばめが
飛んできて見とれてる


藤の花 藤の花
紫提灯 藤の花
静かに揺れてる藤の花
踊りの上手なおねえさま
踊ってくださる藤娘
わたしは わたしは
藤を見て思い出す


最後のポーズはこれ!

2014-07-08-18-21-48


お弟子さんに教えている曲を、たまに師匠にお浚いしてもらっています。
小さな曲でも、譜本だけだと、抜けていたり向きが違ったり、お膝が折れていなかったりしていて反省です。

Mちゃんのほうが上手です^^

でも、Mちゃん、鯉めが〜鯉めが〜のところで両手を叩いて鯉を呼ぶ振付のところで、「鯉さんがいるよ〜〜」と言うと、、、「鯉さんつかまえる!」と言って座って両手でつかまえる仕草をしてしまうんですよ(笑)

おかしいやら可愛いやらです。

小倉祇園


小倉のお稽古日。

祇園さんの真っ最中で 小倉城近くはそこかしこから太鼓の音、法被姿、浴衣姿もたくさん行き交ってまるで江戸時代にタイムスリップしたみたいでした。

カラフルな色んな浴衣姿を横目で見ながら稽古場に。
でもお弟子さんの浴衣姿を見るとホッとします。
自分好みで。。。
当たり前か、自分が教えているんだもんね

藍に黄色とか、白に赤とか、シンプルな組み合わせが結局ピンとくるね。

2014-07-19-18-45-26


紫川を渡ったところのお神輿の灯りに映されていた文字は「天下泰平」。本当にそうあってほしい。祈りを込めて叩かれる太鼓とかけ声に感謝。
2014-07-19-21-41-59



最近覚えものがたくさんで、合間を見つけてはビデオやメモ書きを見てノートに書いていますが、書くのが追いつかない。

書くより先に、頭で覚えてしまうので、書くのが面倒になってサボってしまう。

書き物がたまる。

でも後々のために書かないと。忘れないうちに(ノ`Д´)ノ

8月に入ってすぐにある舞踊協会の講習の踊り4曲が、とても良くて、童謡などもあって心がじんわり和みます。


しかし、ほんとうに、ほんとうに時間が足りない!

浴衣にお太鼓に白足袋。


小倉のお稽古に来ているKちゃん、すっかり浴衣にお太鼓姿が板についてきました。
それが嬉しくてわたしが後ろからパシャパシャ撮るもんだからおかしくて笑っていました。

2014-07-05-21-27-16


浴衣にお太鼓の帯を締めて、白足袋。
この姿って、踊りのお稽古場ならではかもしれませんね。

とっても真面目なKちゃん!
コツコツ、繰り返し、稽古することが大切だな〜って改めて思わせてくれます。

小倉のお稽古日は大体土曜日。

土曜の夜の小倉の街は、なんだか少し賑やかで、こころが浮き立ちますね。

やってみよう!という気持ち!

先日、お稽古のときに、髪の簡単な結い方を教えてあげたYちゃんとAちゃん。

そのときの様子はこちら
髪をアップにすると。。。

なんと、次のお稽古日に、二人ともがんばって自分で結って来てくれてました!
すばらしい(*´∇`*)

こうしたらいいよ〜って伝えたことを、がんばって実践してくれるって嬉しいですね〜!

どこかにお出かけするときに、試してみたらいいよ〜って感じで教えていたので、まさかお稽古日にがんばって結ってきてくれると思っていなかったので・・・嬉しかったな〜


二人とも四苦八苦しながら結ったのだって

お稽古来る前に、汗だくになっちゃいました〜〜〜って

2014-06-25-20-20-01


2014-06-25-20-22-33



よし、やってみよう!・・・っていう気持ち。

いつもと違う自分にチャレンジする気持ち。

素直に取り組む気持ち。


その気持ちが、きっと自分を美しくするのだな。。。

わたしもがんばろう!

2014-06-25-20-45-00


たけぞうも遊んでもらって良かったね!

左右対称

なんにせよ

師匠に似るのは嬉しいことだが

たまにこんなになってて笑われる

10486666_749607911766587_2955458683883663841_n


左右対称とはどういうことだ(ノ`Д´)ノ





ゴゴゴゴゴゴ・・・・・・・・・・






菊づくし



以前、数曲だけでも、子供の曲だけでも、弾き唄いで踊りのお稽古できるようになれたら・・・
という夢を話したのですが、今、長唄のお稽古で「菊づくし」をお稽古していただいています。

2014-07-01-18-49-31


有言実行ということで

無言実行のほうが格好良いけど
公言しておかないとくじけそうな情けないわたくし(笑)

踊りで使う音源と、長唄の譜本ではかなり内容が違っています
歌詞も違うし

2014-07-01-18-49-53


そしてそして

わたし今まで杵勝譜でお稽古していたため、お三味線の譜は「いろは」で読んでいたのですよ

しかし菊づくしの譜本は数字なのです!

い → 〇(解放)
ろ → 1
は → 2

これに慣れるのに少しかかった!

特に、解放〇のときに、そのマークに惑わされ休んでしまったり

知ってる曲なのになぜ!(ノ`Д´)ノ


知ってる曲だったからまだなんとかなってるというのもある・・・


だからと言って譜を見ないで覚えている音で弾くと、同じ音の違う場所を押さえている・・・


簡単な曲ですが
それなりに苦戦しているのがダメなわたしらしいではないか・・・


ここは後ろに入って笠をつけて手に持って・・・支度をするところ
2014-07-01-18-49-41


がんばります







こうなりたい



「こうなりたい」とただ願うだけでは夢は実現しない。「自分は絶対にこうなるのだ」という強い覚悟とモチベーションを持つことが大切だ。記録や順位だけでなく、目標に向かって計画を立て、達成する過程に喜びを感じる選手に育ってほしい」



和風日記のほうを整理していたら、以前の日記に書きとめていたこの一文が目に留まりました。

今読み返しても、グッとくる言葉です。

2008年北京オリンピック男子4x100m リレーの銅メダリスト朝原さんの言葉。
大阪府立文化情報センター所長、音田昌子さんのエッセーで知ったと当時の日記に書いてありました。


「達成する過程に喜びを感じる選手に」

ほんとうにそうだなあと思う。


だからこそ、その喜びを知っているからこそ、、何があってもやめられないんだよね。


そのとき達成しなかったとしても、その過程に喜びを見いだせるのは、、、ずっと後だったりもするし。

ふいに、全然別のところで、嬉しい結果が出たりもする。





10382629_816770691716975_7983698882046551597_n
「長唄 黒髪」
13557731_1144597962267578_3345752347729483099_n
「常磐津 廓八景」
花柳 多智雛
(はなやぎ たちひな)

・日本舞踊(花柳流師範)
 花柳 多佳広師に師事
公益社団法人 日本舞踊協会 会員

・長唄三味線
 杵屋 勝禄絵師に師事

山口県下関市在住。
昭和50年生まれ。人情深い卯年&情熱の牡羊座。
お稽古場:下関、北九州
踊りのお稽古してみたい!
のぞいてみたい!
という方がおられましたら、メッセージお待ちしております。曜日・時間帯など相談して決めていますので、いつも決まった曜日や時間に来られなくても大丈夫ですよ^^
メッセージはFacebookからのみ受け付けております。
こちらから
浴衣や着物の着付けが習いたい!という方もお気軽にどうぞ。

詳しい内容はFacebookのプロフィールに載せております。



---------------------

ススメ!和風生活。
私の生活日記です。
こちらのほうが更新が多く、適度につまらない内容です。

---------------------

親友の藤間絢也ちゃんと^^ 1451498_634704049923641_339904346_n
藤間絢也ちゃんのブログはこちら 下関東京お稽古物語

---------------------

にほんブログ村 演劇ブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村

「舞踊・日本舞踊」ブログ
リンク先には踊りが大好きな方のブログがたくさんあって面白いですよ。


---------------------
お役立ち品

ヒコーキ
(帯止金具)


わたしはこれがないと困るくらい愛用しているのですが、まわりで意外にこれを知らない方がおられたので、ご紹介で^^
お太鼓の帯のときに、後ろで帯をはさんで止めて(結ばなくても大丈夫なので帯も傷みません)、帯がゆるまず、帯枕も乗せられるようになっている優れもの。
ヒコーキとか帯止金具とか呼んでいます。
お試しあれ!



ーーーーーーーーーーーー

手作りするなら



ーーーーーーーーーーーー

キモノ仙臺屋2号店

足袋100円の伝説の店(笑)

あまりにいろんなものが安過ぎます
びっくりするので、一度見てみてください・・・



ーーーーーーーーーーーー

着物に合う髪型

この本、めっちゃ良いですよ。
わたしの周りでも、買った人続出・・・

内容など詳しくは日記に書いてます。


きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
クチコミを見る



このブログについて。
当ブログは個人的な日記記録を目的としています。個人的な日記を綴っているだけのため、誤字・脱字や説明間違いなどがあることもあります。それをどちらかで引用や参考にされたことによる損害などの責任は負いません。
これまでの日誌。
訪問者数

    新しいコメント。
    • ライブドアブログ