お稽古日誌。

花柳 多智雛と申します。 日本舞踊・長唄三味線・茶道 のお稽古の日々を綴っております。

2015年04月

お点前無事に終了〜。

4月24日のお話し。

お茶のお点前、無事に終わりました。
お茶碗も割ることなく💦

赤間神宮での献茶式にて。
お家元さまから献茶に来られるのですが、お客様用にお茶席も設けられまして、そこでのお点前でした。
献茶を見られなかったので来年は見たいなあ

無地を着ました
一番落ち着くよ
2015-04-24-10-47-23










踊りとは違った緊張感。

あえて踊りに例えるならば、観客全員が振り付けを知っていて、しかも踊れて、自分よりも踊りこんでいる人がたくさんいる、そんな中、そんな曲を踊らなければならない、、、そんな感じ?! 

いや・・・
待てよ それって結局 いつもの舞台と同じことじゃ・・・。


2015-04-24-10-49-55



















インドの紅茶屋さんのエコバッグ、おお役立ち!
袱紗がのぞいています
こんなコラボレーションもあまり見ないやろと思い、撮ってみた!

貴重な経験をさせていただきました^ ^
ありがとうございました。

今から30分だけいいですか?!などと勝手をお願いしては、終わったら飛び出して行く私の稽古を、辛抱強く見てくださった先生。夜遅くなってからのことも度々ありました。本当にありがとうございました。

いきいきとして・・・・・

いきいきとして調和のとれた味わい
という説明のミディアムロースト

2015-03-31-08-15-42


スターバックスコーヒーの、ドリップセットの箱

(普通の日記のほうで書いた、特急お花見に淹れていったもの)


「いきいきとして調和のとれた味わい」


いいなあ。


そんな踊りが踊れたら。。。

そんな人になれたら。。。


箱を両手でつぶしつつ、そんなことを思ったりした。


2015-04-12-18-53-37

本番に使う越後獅子の晒を借りたので、稽古前にためしに振ってみる。
稽古用に使っていたのは短くて・・・

やっぱり長いと振りごたえありますね(笑)
これで見ごたえもあるはず〜〜


いきいきとして調和のとれた越後獅子


つなげてみる( ´∀`)つ

うん、合うな。
まるで短歌のようじゃないか


いきいきとして調和のとれた鷺娘


これは・・・・ちょっと・・・・どうかしら・・・



いやいや、そういうことじゃなくて、、、(笑)


まあ、、、
自分の持つ全体の踊りくちのようなものが、いつかそうなれたらいいなあと、思うのでした!





講習会


今回のみゆ画伯、先にお稽古のSちゃんがドラえもん先に書いてくれていたので(笑)

アンパンマン!
2015-03-28-20-38-57


うまい!!!


日本舞踊協会の支部の総会があり、素化粧の講習がありました。

9月にある舞台、子供達の群舞と自分の出る群舞は、自分で支度をするようになっているので、そのお勉強にもなりました。

猿若流のお友達、夕姫ちゃんと^^
BlogPaint
アイーン世代

反対側のくまちゃんは、同じ流儀の方で、実は今年の先帝祭の傘留太夫さんなのですが、写真掲載のお許しをもらうのを忘れたので、くまちゃんになってます。
くまちゃんの下にはとっても美しいお顔が〜〜〜


一つ行事が終わればまた次の行事・・・・

なんだか気忙しい春です。




楽天最安値の360円足袋、入荷してました。







空気

2015-03-28-12-26-29
お茶のお点前本番も近づいてきました。。。



最近、お茶の先生に言われてハッとしたことがあります。

わたしのお点前は、キリッとして姿勢も良いし、悪くないのだけど、
「見ている人を緊張させる」のだそうです。


自分ではそんなつもりはもちろん無いのですが、、、
でも確かに、気が付かないうちに、息が詰まるような緊張感を発しながら?動いているのかもしれません。
間のとり方や、お道具の扱いなど、たとえば、素の御祝儀の踊りの感覚に近い気持ちでやっているように思うからです。



きっと、お茶の間(ま)ではないのですよね。

もちろん、緊張感は必要でしょうけど、ありすぎても良くなくて、

もっと、リラックスした、落ち着いて人を和ませるような、そんな空気が必要なのかなと思いました。


もちろん、慣れてきて出て来るものだとも思いますが・・・


でも、これはまた逆に思う事でもあるのですが、


お茶、長唄、、、絵を観に行ったり劇場に居たりしても、、、、
どこに居ても、たとえ何をしていても、踊りの人の空気がある


それがいいなって思いもあります。

ちょっとうまく言えませんでしたね・・・・
わかってもらえますかね




踊りのほうで先帝祭のお稽古も始まり、移動も多くてなかなか忙しい日が続いています。


あっちに行ってこっちに行ってまた帰ってきて・・・なんてやっているので、自分でも「なにやってるんだろう・・・(疲)」って思うことはあるのですが、体に気を付けて無事に本番を迎えたいと思います^^

意外なところで!



次回、インドに行くときに
とある会で踊らせていただくのですが

演目を師匠に相談して、日本らしい、筝曲の「さくら」と、派手好き、踊り好きなインド人も楽しめそうな(笑)、長唄「越後獅子」にしようということになっています。

持って行く道具がけっこうありますな・・・。


支度は浴衣の予定ですが、帯を師匠にお借りしようとお稽古場でいろいろ出していたら、「これいいんじゃない?」と何気なく出したものが・・・

2015-03-19-21-37-46


花柳の替紋の色が、インドの国旗カラー(●´ω`●)

オレンジ・緑・白

びっくり〜!

こんな偶然ってあるの〜〜〜


がんばれってことですね^^

オッチョコチョイ

朝から稽古場に居る日は
お昼ご飯も、夜ご飯も、
師匠とご一緒するわけですが


・・・・・作るのはいつも師匠です。

こんな弟子聞いたことない!!!って言われながら食べてます。
食べた後にいつも「定食1200円ね。」って言われますが、ずっと踏み倒してます。


今日はおうどん。
2015-03-21-13-17-39



ちなみに、夜の最後の稽古が終わったら、師匠が先に稽古場を出て、わたしが電気を消したり窓を閉めたり後片付けをして出て行くのですが

2015-03-31-07-42-46


よくこんなことがあり、そろそろ出入り禁止になりそうな気がします。


といいながらもこうして今日も行くわけですが・・・
気を付けよう


このオッチョコチョイがお弟子さん達に似ませんように(´;ω;`)


ちなみに、裏口をしっかりしめて、玄関の扉を開けはなして出たこともあります。

このときは、稽古場に着いたら師匠が居なくて、どこにも居なくて、出かける予定も聞いていないし、でも居ないしで??? 携帯に電話をかけたら、看護師さんが出られて、具合が悪くて病院に居ると・・・・

もー 焦って動揺して、、、、、

雨が降りそうだったのですが、雨戸を閉めないといけないということだけ頭にあり(師匠は窓が汚れるのが大嫌い)、なぜか雨戸だけは急いできちんと閉めて回り、、、

そして玄関を開けはなしたままに裏口から飛び出していきました。

病院から二人で帰って来て、ガラリと開いたままの玄関に (((( ;゚д゚))) でした。


もう10年以上前のことだと思いますが、未だにこのときのことを言われます。














花文字!すごい〜


これ、なんて書いてあるかわかりますか〜

2015-03-19-21-23-43


「多智雛」

って、書いてあるんですよ〜^^


キャピキャピコンビのMちゃんとAちゃんが、台湾に行ってきたそうで、お土産に買ってきてくれました!

嬉しい〜


花文字、っていうのだそうです。


よく見ると、お花の模様をアレンジして、名前が書いてあるんですよ!
可愛いし、よく思いつきますよね〜?
わたしの名前の漢字を、台湾の街角のおじさんが、アレンジして書いてくれてる。。。
なんという不思議感

千と千尋の神隠しの世界が頭の中をぐるぐる。。。
(台湾の九份(きゅうふん)というところは、千と千尋の神隠しの街にとても似ているんですよ〜)

この文字を書いてくれるお店?おじさんを探して、書いてくれる文字数も人によって違うらしくて、あっちこっちと歩き回ったそうです。


「これ、先生と〜わたしたちと〜〜お揃いなんです〜^^」
「書いてくれるおじさんが〜!ほんとは五文字までよかったらしくて〜!」
「だったら花柳も入れられたのにとか(´;ω;`)!」
「喜んでもらえるかね〜って心配してて〜」

次々に(笑)ニコニコとお土産話をしてくれる姿を見ていたら、わたしまで一緒に台湾に行ったみたいな気持ちになりました。

書いてくれたおじさんは、この漢字を、どう思ったかな〜?
どんなふうに、想像したかなあ?
自分たちの名前とは別に、もうひとつ書いてって頼むこの子たちを、きっと微笑ましく、思ったんじゃないかなあ〜・・・

想像は膨らみます。



ありがとう〜〜!


お土産って、わたし大好きです。


その場所で、自分のことを思い出してくれたんだな〜〜って思うと、じ〜んとします。





10382629_816770691716975_7983698882046551597_n
「長唄 黒髪」
13557731_1144597962267578_3345752347729483099_n
「常磐津 廓八景」
花柳 多智雛
(はなやぎ たちひな)

・日本舞踊(花柳流師範)
 花柳 多佳広師に師事
公益社団法人 日本舞踊協会 会員

・長唄三味線
 杵屋 勝禄絵師に師事

山口県下関市在住。
昭和50年生まれ。人情深い卯年&情熱の牡羊座。
お稽古場:下関、北九州
踊りのお稽古してみたい!
のぞいてみたい!
という方がおられましたら、メッセージお待ちしております。曜日・時間帯など相談して決めていますので、いつも決まった曜日や時間に来られなくても大丈夫ですよ^^
メッセージはFacebookからのみ受け付けております。
こちらから
浴衣や着物の着付けが習いたい!という方もお気軽にどうぞ。

詳しい内容はFacebookのプロフィールに載せております。



---------------------

ススメ!和風生活。
私の生活日記です。
こちらのほうが更新が多く、適度につまらない内容です。

---------------------

親友の藤間絢也ちゃんと^^ 1451498_634704049923641_339904346_n
藤間絢也ちゃんのブログはこちら 下関東京お稽古物語

---------------------

にほんブログ村 演劇ブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村

「舞踊・日本舞踊」ブログ
リンク先には踊りが大好きな方のブログがたくさんあって面白いですよ。


---------------------
お役立ち品

ヒコーキ
(帯止金具)


わたしはこれがないと困るくらい愛用しているのですが、まわりで意外にこれを知らない方がおられたので、ご紹介で^^
お太鼓の帯のときに、後ろで帯をはさんで止めて(結ばなくても大丈夫なので帯も傷みません)、帯がゆるまず、帯枕も乗せられるようになっている優れもの。
ヒコーキとか帯止金具とか呼んでいます。
お試しあれ!



ーーーーーーーーーーーー

手作りするなら



ーーーーーーーーーーーー

キモノ仙臺屋2号店

足袋100円の伝説の店(笑)

あまりにいろんなものが安過ぎます
びっくりするので、一度見てみてください・・・



ーーーーーーーーーーーー

着物に合う髪型

この本、めっちゃ良いですよ。
わたしの周りでも、買った人続出・・・

内容など詳しくは日記に書いてます。


きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
クチコミを見る



このブログについて。
当ブログは個人的な日記記録を目的としています。個人的な日記を綴っているだけのため、誤字・脱字や説明間違いなどがあることもあります。それをどちらかで引用や参考にされたことによる損害などの責任は負いません。
これまでの日誌。
訪問者数

    新しいコメント。
    • ライブドアブログ