お稽古日誌。

花柳 多智雛と申します。 日本舞踊・長唄三味線・茶道 のお稽古の日々を綴っております。

2015年12月

お稽古納め。リスに思う


はい、これ。

あっ!リスだね^^

2015-12-16-00-50-39


うちの先生のお弟子さん、折り紙上手なAちゃんが、お稽古で一緒になると、必ず何か折って渡してくれます。

もう3年くらい・・・

段々と上達していくのが微笑ましかったのですが、最近すでに構造が理解出来ないくらいになってきたのが恐ろしい(((( ;゚д゚)))


いつか

はい、これ。

って渡されて複雑すぎて何か分からなかったらどうしよう!


って思ったのだけど

踊りも同じで

いつかこの小さなAちゃんも、いろんな難しい曲を踊るようになって、微笑ましく見るどころか、こちらがドギマギしてしまうような舞台を見せるようになるのだろうか・・・

なんて思いました。





というわけで、今年もお稽古納めでした。


お弟子さん達も、だんだんと一曲一曲が長くなり、お稽古も時間がかかります。
大きな舞台もあり、お弟子さんの舞台や自分の群舞の稽古も重なったりで、めまぐるしい1年でした。

時間が無いと言い訳していてはいけないのですが、なんで!時間無い!って叫びたいときもありました。。。

そんな中、うちの師匠には、自分の稽古時間を無理矢理に入れていただいたことも多々あり・・・
地道にね、大切にね、と何度も諭されました。


時間が無いと思うくらい詰め込んでいるのは、自分が後悔したく無いから。

例えば去年から正式に始めたお茶のお稽古も、週に1度とはいえ、始めなければその時間は空いていた時間。
だけど、「あのときやっていればよかった」と後悔したく無い。
やらなければきっと、10年後に、あのとき始めていれば今は・・・と思う。

そうならないために、今どんなにキツくても絶対にやめない。

長唄も、そう思って続けてきた。
踊りほど、時間が取れないし、踊りほど、打ち込めていないかもしれない。

だけど、どんなに忙しくても、お稽古は休まない。日時をずらしていただいてでも、行く。
後悔したく無い。

時間を、取り戻すことは出来ない辛さ
過去に、戻って始めることは出来ない悔しさ

踊りを遅くに始めたわたしが、唯一、骨身に沁みて分かっていることがそのこと


だから、続けて来ました。


いや、もとい


続けて来れました・・・。


お茶も長唄も、少しずつ結果が残せたらな、と思います。




話しは逸れましたが、、、、、
もっと、大きなところから、視点の高い所から、自分をコントロールしたい。



お手本が身近にある幸せ。

支えてくれる人がいる幸せ。

応援してくれる人がいる幸せ。


幸せの基準は自分が決めるもの、というけれど

誰かに「幸せそうだね」って言われたいな
そう見えるとしたらそれが本当に幸せだな〜〜〜


課題は多いけれど、満たされている!


来年もがんばろう。

よろしくお願いします。


雛の会、忘年会^^

『みんなで忘れれば怖くない!年忘れ・雛の会大忘年会』

と題しまして、お弟子さん達が忘年会を開いてくれました
ま、張り切って題したのはわたしですが・・・(`・ω・´)

10月頃から、「忘年会しないんですかっ?」って皆がしつこく楽しみにしてたので、無事に開催できて本当にホッとして嬉しかったです(´;ω;`)

開催できなかったら勝手に家の前で酒盛り始めたらどうしようかと・・・

場所は、Yさんのお家。
新年会は、大先生と合同で正式なもの(=着物)と毎年決まっているので、忘年会は少し気楽にいこうよ!と提案して、気軽に普段着で集合となりました。

幹事さんはYちゃん、Sちゃん、Yさん。
鍋をするので、持ち寄れるものがあったらよろしくお願いします、なんて声をかけていたら、あれよあれよと言う間に色んな物が集まって、大ご馳走になってしまいました。

総合司会(笑)Yちゃんの挨拶から始まり、お弟子さん代表Sちゃんの挨拶!
そしてわたしの長い挨拶(ノ`Д´)ノ
(着物を着ていないと先生だと分からないから・・・と言われて変なタスキをかけさせられている)
2015-12-14-21-57-25

いやね
やっと分かりました
学生の頃の校長先生の訓示や、祝賀会での代表者のスピーチの長い挨拶の理由が

こんな拙い駆け出し先生のわたしでも
何かを伝えたくて、気持ちを伝えたくて、でもそれをまとめる言葉が見つからず、ひとつひとつ一生懸命話していると・・・・・

長くなるんですよ(´;ω;`) ごめんなさい


そしてYさんの乾杯の音頭!
2015-12-14-21-57-28


かんぱーい


途中、ジャンケン大会で盛り上がり(優勝商品はみんな大好きインドカレー詰め合わせ、辞退は許さない)

それぞれが抱える悩み?相談で盛り上がり

恋の話し?仕事の話し?そして踊りの話し・・・


楽しい楽しい時間でした


Yさん邸の60インチテレビにて踊りや先帝祭のビデオ鑑賞!
みんな真剣・・・
2015-12-14-21-51-13


YさんのテレビはなんとYoutubeも見られるので、皆がそれぞれ普段楽しんでいる動画を紹介しあいこしていたのですが、結局最後は日本舞踊や歌舞伎の動画だらけになり・・・
SちゃんとNちゃん踊りの動画にあわせて手が動いてしまうの図
2015-12-13-20-09-02



こうしてみんなで同じ鍋をつつきあって
打ち解けて

ほんとうにいい忘年会でした

こうして打ち解けて話していて
なにより驚いたのは、普段私が思っているよりず〜〜っと

みんな踊りが好きだっていうこと!(●´ω`●)

そして、わたしが心配しているよりもず〜〜っと

3月の会にドキドキしているっていうこと!

がんばろうね。


幹事さん、本当にありがとうございました。
場所提供のYさん、色々とお世話になりありがとうございました。


来年も、きっと素敵な1年になると思います^^

お扇子の整理


年末に向け

ずっとやりたかったこと

お扇子の整理(ノ`Д´)ノ


自分で購入したもの
先輩にいただいたもの

いちいち箱を開けなくても分かるように、自分なりのしるしをつけてはいたのですが・・・
ちゃんと名札をつけたいな〜と思っておりました

2015-12-06-10-24-34


がんばりました

(って印刷して貼っただけですけど)

整理するとなんとなく楽しくなりまして・・・

それぞれのお扇子の思い出を心に浮かべながら棚にしまいました。

写真には隠れて写っていないのですが
「桜」のお扇子、同じ物が2本あるのですが、2枚扇で「さくらさくら」を踊ったときのもの。

日本はもちろん、韓国、中国、オーストラリア、スペイン、色んなところに連れて行きました。

今迄で一番踊ったかもしれない曲
使ったかもしれない扇

もう要もゆるくなってしまいましたが、思い出深い扇です。


「さくらさくら」って、ジャンル?は何になるんだろう、とふと思って検索してみましたら、

日本古謡

と載っていました。

幕末に江戸で子供用の箏(そう/こと)の手ほどきのために作曲されたのだそうです。

今となっては、日本人には馴染み深く、愛されている曲ですね。

そういえば、何処の国に行っても、口ずさんでくれる人がたくさんいました。あれは感激でした。



・・・って、思い出したりしながら整理していて、どんどん引っ張りだしてさらに散らかるパターン?!


ちびさん つれづれ^^


なんと アンパンマンが描けるようになったM画伯

2015-11-21-19-25-55


しかしドラえもんは必須なのであった・・・


子守姿も板に着いてきました^^

2015-11-30-12-44-27

着ているお稽古用半纏は、もうお亡くなりになられた花柳の古いお師匠さんから譲っていただいたもので、お裁縫が得意でいらしたそのお師匠さんの手作りだそうです。

大切に使っております。


さてさて こちらRちゃん
お腹の中にいるころからママと来ていたあの子が・・・

とうとう初めての浴衣を着ました^^
2015-12-05-15-32-58

最近ママのお稽古にくっついて踊るようになったので・・・
小さくても、なにか踊りらしいものを着せてあげたいな〜と思っていました。

こんなふうにお洋服に足袋で踊っていました

2015-10-07-15-40-01


お洋服の上に、帯(らしきもの)を自分で巻いて歩き回る

2015-10-07-14-08-52


浴衣でもいいから着せてあげたいな〜

でもなかなか小さいサイズの浴衣がなくて!
しかも成長してすぐ着られなくなるからそんなにお高いものは手が出ないし(笑)
というわけで、ネットでお手頃のものを探して探して、、、

最近のネット通販はすごいですね
ピッタリの物が見つかりました!


早速プレゼント^^

Rちゃんのところはウサギさんを飼っているから
ウサギさんの柄

2015-12-05-15-35-18


髪もお団子にしたよ
気に入ってくれたかな?

お稽古の前に、髪を結ってあげるとじっとしています
なんだか幸せな時間です
2015-10-07-15-39-55


ママのお稽古の間は
お茶の間で、大先生(うちの先生)のお膝におさまって待っていてくれます
2015-12-05-22-24-47


チラッ
2015-12-05-22-24-58



保育園の日本舞踊発表^^


うちの先生がお稽古に行かれている保育園の年長さんの日本舞踊発表に、お手伝いに伺いました^ ^

出番前、先生が一声かけられながら、魔法使いのように子ども達をキラキラ輝かせていきます!
同時に、日本舞踊らしく、キリっと気持ちを引き締めて。すごい!

2015-12-12-10-19-57


そんな様子を、ひっそりと息をひそめてウルウルしつつ見ておりました。

保育園の発表会はいつ見てもじ〜んとします。

踊りはもちろん、正座をして手をついて、ちゃんとご挨拶もします。
踊りは二の次、まずはご挨拶・・・うちの先生の口癖です。


わたしもいつか保育園や幼稚園に教えに行けるといいな^ ^

偶然に知人の子供が年少さんにいたらしく、終わってから声をかけてくれました!

「日本舞踊いいね〜!うちの子も年長さんになったら出来るんやね^^」
「ちゃんとご挨拶するのとっても良いなと思った!」

そうそう、日本舞踊って、いいでしょ^^

2015-12-12-09-31-51


2015-12-12-09-31-39


保育園でのお稽古に使われている傘
先生方が補修をされて大切に使われています。

毎年見るたびにこれまたじ〜んと感動します

破れたところに赤い紙を貼り、そのまた上から白い桜の花びらの形を貼付けてあるんですよ


2015-12-12-14-00-04


本日の着物は紫の無地にに一つ紋
先生が以前着られていたものですが今はわたしの手に・・・

着物はすぐに着ることが出来ますが、教えは渡されても受け取ることすら大変で、ただただ側で見つめる日々です。



ちびさん用半幅帯おすすめ

こちらの半幅帯を、年長さんの女の子のお稽古用に買ってみました。

【訳あり/袴下帯】浴衣帯 袴下帯 半幅帯 御稽古 洗える ポリエステル 日本製 子供用帯としてもok 卒業式 卒園式 1点のみメール便OK
【訳あり/袴下帯】浴衣帯 袴下帯 半幅帯 御稽古 洗える ポリエステル 日本製 子供用帯としてもok 卒業式 卒園式 1点のみメール便OK


薄手で、締めやすくて、おすすめですよ^^


帯の幅が約13.5cm なので、普通の半幅帯よりも少し狭いんです。
だから、小さい子にぴったりなのです


わたし達大人が締める半幅帯は、幅が大体15cm〜17cmです。
小さい子が締めると、少し太くて、締めにくかったりバランスが悪かったりします。
折りやすいものだと、上を少し折るなどして締めてもいいのですが。

オークションなどで小さい子用の帯を探すと、アンティークのものや古いものがあったりするのですが、昔の物は織の物や厚手のものが多くて、なかなか締めにくいみたいですね

2015-12-15-08-28-10


これが届いた現物の写真^^

少しキラキラしていて、梅の柄も可愛いです
何より、ほんとうに締めやすいんです

実際にお稽古場で締めてみましたので間違いないですよ

訳アリ品なので、キズや汚れ、ヤケ、縫製難などがあります
わたしが買ったものは気になりませんでした。


ご紹介でした!

長唄 杵勝会第十一回全国大会 博多座公演 

669_600x847


長唄 杵勝会第十一回全国大会 博多座公演 
平成27年11月28日(土)

少し前の話ですが、長唄の先生が「鷺娘」で出演されました。
社中のTさんも幕開きの合奏にご出演なので応援です!
博多座まで、長唄の社中のKさんと行って参りました。

幕開きの「越後獅子」
恒例の大合奏は200余人の出演!圧巻です。
幕が開いた瞬間、割れんばかりの拍手、、、
これぞ杵勝という感じでした。
Tさんどこにいるかすぐに分かりました^^

先生の「鷺娘」 自分が前に踊った演目の曲でしたので何だか嬉しかったです。

うちの先生本当に素敵です
音が冴えてしんしんと

「弾ける」って当たり前のことだけど
どうしてこんなに格好良いのでしょうか!


楽屋にて
地元での長唄こども教室に来られている高校生も来てくれていました^^
2015-11-28-17-28-27


演奏が終わって先生と
2015-11-29-11-50-08


朝から夜までず〜〜〜っと博多座に居続けして、長唄を堪能しました。

博多の長唄のお友達にもたくさん会えた!
相変わらずみんな博多美人。

客席で弥佶乃ちゃんから「Mちゃんから預かった!」って渡された「うさぎ型しゃもじ」
嬉しくてその場で踊った、しゃもじを持って(●´ω`●)
ありがとうございます


絢也ちゃんのお友達も杵勝でこちらに来られてると聞いていて
客席で「もしや・・・・」と思うお顔を見かけていた(席も近かった)のですが
気後れして声かけられず
意外にシャイなわたし。。。。

長唄さんてみんな美しすぎるんだもの!

杵勝会のサイトに、博多座公演の写真がアップされていました!

平成27年11月28日に博多座
長唄杵勝会第十一回全国大会博多座公演の画像
http://www.kinekatsu.com/gallery.html

うちの先生「鷺娘」
素敵でした・・・・

「鷺娘」写真こちら

大先生お二人に先生が挟まれている姿を見るのが本当に好きです!


杵勝会のサイト、動画も見られたりしてなんだかとっても充実しています
更新も早い!
どんな人が更新しているのだろう
お会いしてみたい^^

長唄三味線 杵勝会

楽しいです^^

動画に名披露目のときのものがありますが、お家元の御息女、あまねさんの演奏、よどみなく迷いなく清冽で!正確で!丁寧で!!!・・・・かつ可憐で!
もう、とにかく感動でした。

可憐。

この一言につきます。
演奏が素晴らしいだけではなくて、このお年頃にしかない可憐さ。

高校生でいらっしゃるそうです。

わたしが言うのもおこがましいのですが、間の取り方、ウン、ウン、と頷き方がお家元に似ておられて、なんだか幸せな気持ちになりました。

恒例のメドレーも楽しかったし圧巻でした
長唄を知らない人にもぜひ体験してほしいプログラムです。


こども楽団も良かった!

子供達の演奏があり、そこに力を入れているのも杵勝会のすごいところだな〜といつも思います。

日本舞踊でも今、学校公演など盛んに行われています。

色んな人が伝統芸能に触れる機会がどんどん増えますように!



そして帰宅時。


廻り舞台を観るとドリフを思い出すわたし・・・・・
って不謹慎よね。

などと思った帰りの新幹線でした。。。



短い髪でも留まりました

SちゃんとNちゃん、肩位の長さで、お団子やポニーテールにはまだ少し足らない感じ。
今、ちょうど悩ましい長さなんだって。

短い髪の結い方、こうしたらいい感じにまとまるよ〜って、髪を留めてみたら、おお〜〜!って2人キャッキャと盛り上がっていました。

2015-11-14-20-02-32


かんざし一本で
2015-11-14-19-55-18


なんだか楽しそう?
2015-11-14-20-04-14



髪は女の命というけれど^^

きれいになるのは嬉しいよね
女の子のこういうとこ可愛いね


わたしも、ついつい、パパッと手櫛でまとめてしまう最近ですが。
忙しい日でも、髪にきちんと櫛をいれる時間は持ちたいな〜と思いました

この間観た映画で女性が髪を櫛で梳くシーンがしっとりした雰囲気で良かったです
こう、鏡に向かって、髪を片方に寄せて・・・
まだ子供だったのに、急に女を感じさせるシーンでした
あんなふうに丁寧できないな〜(´;ω;`)

ちなみにその映画はおなじみの無料動画GYAOで配信中(ここでよく昔の映画を観させてもらってます)

必死剣 鳥刺し

死ぬことさえ、許されない。ならば、運命を斬り開くまで―。
藤沢周平の“隠し剣”シリーズの中でも、傑作の呼び声高い人気の一編!! 

【あらすじ】海坂藩の近習頭取・兼見三佐ェ門には、物頭をつとめていた三年前、藩主・右京太夫の愛妾・連子を城中で刺し殺すという消せない過去があった。最愛の妻を病で喪った三左ェ門にとって、失政の元凶である連子刺殺は死に場所を求めた武士の意地でもあったが、一年の閉門という意外にも寛大な処分が下される。腑に落ちない想いを抱きつつも、身の周りの世話をする亡妻の姪・里尾との日々の中で三左ェ門は再び生きる力を取り戻してゆく。そんなある日、中老・津田民部は、彼を天心独名流の剣豪だと知っての相談をする。それは「鳥刺し」という必勝の技を「お上のために役立てろ」という秘命だった。(2010年/日本)


いや〜良かったですよ
ん?てとこもあるにはありますけども それは好みの問題で

最初 お能のシーンから始まるのですが 何が起こるんやろ・・・?という静かな前置きが感じられて良かったです 

豊川悦司さんってすごいですね
悲運の剣豪・兼見三左ェ門。

でも、それより吉川晃司が重々しくてカッコいいのですよ。

よかったら観てみてね


映画しっかり観る時間無いのですけど、時代物が好きなので、夜、書き物とか縫い物しながら流しています^^




話が逸れた。



2015-11-14-20-04-27


3月の発表会まで、髪を伸ばすぞ〜〜って気合の入る2人でした!

きれいな日本髪が結えますよ。
Sちゃんは「千代の寿」、Nちゃんは初舞台で「京の四季」。
がんばって^^


掛詞(かけことば)

長唄「近江のお兼」


いや〜〜

お兼ちゃんの歌詞って・・・・


2015-09-24-23-30-54


激しいですね〜〜〜

そしてこの盛り込み方
てんこ盛りで好きです。


折を三上の文さえ人目
(折を見て渡す手紙も誰かに見られていないかと気にして)

今宵堅田に老蘇の森と
(今宵こそは必ず逢うと)

返事信楽
(返事をしておきながら)

更けて今頃三井寺
(今頃どこに行って)

こちは矢橋の一筋に
(こちらは一筋に思っているのに)

本に粟津のかこち言
(本当に逢えないの?って嘆く)


掛詞(かけことば)だらけ!

掛詞とは・・・・・ちょっと乱暴に言うと、「ふとんが吹っ飛んだ」のようなダジャレのようなもので、意味は違うけれど似ている発音の言葉や、発音だけだとそういう意味にもとれるな〜という言葉を、わざと盛り込んでいるのです。

例えば

「今宵堅田に老蘇の森と」
だったら、
「堅田」=堅い=必ず
「老蘇」=おいそ=あうそ=あう
つまり「今宵こそは必ず逢うと」・・・・と強引に?意味を解釈してみます。


しかも、この「近江のお兼」という曲は、曲名に「近江」があることでも分かりますが、近江が舞台なので、近江の名所「近江八景」の地名や、近江の名所を選んで掛詞にして盛り込んであるんですね。


近江八景というと、

石山秋月 (いしやま の しゅうげつ)= 石山寺(大津市)
勢多(瀬田)夕照 (せた の せきしょう) = 瀬田の唐橋(大津市)
粟津晴嵐 (あわづ の せいらん)= 粟津原(大津市)
矢橋帰帆(やばせ の きはん) = 矢橋(草津市)
三井晩鐘 (みい の ばんしょう)= 三井寺(園城寺)(大津市)
唐崎夜雨 (からさき の やう) = 唐崎神社(大津市)
堅田落雁(かたた の らくがん)= 浮御堂(大津市)
比良暮雪(ひら の ぼせつ) = 比良山系

この八つ。

近江八景 - Wikipedia より


先に紹介した歌詞の中に・・・・入っていますよね^^(下線を引いてます)


日本舞踊の演目曲の歌詞には、よく掛詞が使われていますが、、、この曲はもう掛詞づくしですね。


花柳の名取試験お稽古中の方、この近江八景、耳にタコができるほど聞いていますよね
そう、今課題曲になっている「廓八景」の歌詞にも、近江八景の地名が盛り込まれています


昔の人の言葉は洒落ていて
回りくどくて
そしてなんだかグッときます


お兼ちゃんは力持ちだけど、でもいじらしいところもあるのよね。

その力持ちっぷりと可愛い所を、見ごたえのある踊りにした演目なんですよ。


中村扇雀さんのブログに、お兼の写真がたくさんありますので、ご紹介します^^
「「近江のお兼」の舞台」


もしこんなふうに掛詞を使った手紙を書いたり、歌を詠んだりしても、読んでくれる相手にも知識がなかったら意味がありませんね。
そういう意味では、相手の知識の深さを知るいい方法なのかも・・・?
でも、めんどうな人だなーと思われるかもしれませんね!


邦楽舞踊シリーズ 長唄 晒女(近江のお兼)/浅妻船
オムニバス
日本伝統文化振興財団
2008-05-21








愛用^^ 文庫本ノート(無印)


2015-09-16-21-44-33

稽古メモ書き、無印良品の文庫本ノート愛用してます

無印良品
文庫本ノート

メモ書きというか、中はほとんど殴り書き状態です

2015-09-16-21-45-30
まさに文庫本サイズ

けっこう愛用している人多いのですね!
みんなの使い方楽しいですね

そのままで文庫本。無印良品の文庫本ノートでつくる"私の本"

無印の文庫本/単行本ノートが地味に使える

自分だけの大切な一冊に。無印良品・文庫本ノートの素敵な使い方 | キナリノ

わたしが使っているのは、薄いほうの「文庫本ノート」です。

見返すとけっこう自分で自分の書いたことが勉強?復習になったりします。。。。
つまり書いてすぐにはやっぱり頭に入ってないってことですわ。あかん!

このノートを、舞踊会の合同稽古のときに稽古場に忘れて帰ったことがありました・・・
後見で座っていたところにポチョンと・・・

帰ってから、他所の先生から忘れ物の連絡が
「多智雛さんのだと思った^^」


嬉しいような嬉しくないような(ノ`Д´)ノ!
それにしても汚い字
自分では読める、さすが自分


殴り書くにも、せめて人に見られても恥ずかしくない字を・・・
10382629_816770691716975_7983698882046551597_n
「長唄 黒髪」
13557731_1144597962267578_3345752347729483099_n
「常磐津 廓八景」
花柳 多智雛
(はなやぎ たちひな)

・日本舞踊(花柳流師範)
 花柳 多佳広師に師事
公益社団法人 日本舞踊協会 会員

・長唄三味線
 杵屋 勝禄絵師に師事

山口県下関市在住。
昭和50年生まれ。人情深い卯年&情熱の牡羊座。
お稽古場:下関、北九州
踊りのお稽古してみたい!
のぞいてみたい!
という方がおられましたら、メッセージお待ちしております。曜日・時間帯など相談して決めていますので、いつも決まった曜日や時間に来られなくても大丈夫ですよ^^
メッセージはFacebookからのみ受け付けております。
こちらから
浴衣や着物の着付けが習いたい!という方もお気軽にどうぞ。

詳しい内容はFacebookのプロフィールに載せております。



---------------------

ススメ!和風生活。
私の生活日記です。
こちらのほうが更新が多く、適度につまらない内容です。

---------------------

親友の藤間絢也ちゃんと^^ 1451498_634704049923641_339904346_n
藤間絢也ちゃんのブログはこちら 下関東京お稽古物語

---------------------

にほんブログ村 演劇ブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村

「舞踊・日本舞踊」ブログ
リンク先には踊りが大好きな方のブログがたくさんあって面白いですよ。


---------------------
お役立ち品

ヒコーキ
(帯止金具)


わたしはこれがないと困るくらい愛用しているのですが、まわりで意外にこれを知らない方がおられたので、ご紹介で^^
お太鼓の帯のときに、後ろで帯をはさんで止めて(結ばなくても大丈夫なので帯も傷みません)、帯がゆるまず、帯枕も乗せられるようになっている優れもの。
ヒコーキとか帯止金具とか呼んでいます。
お試しあれ!



ーーーーーーーーーーーー

手作りするなら



ーーーーーーーーーーーー

キモノ仙臺屋2号店

足袋100円の伝説の店(笑)

あまりにいろんなものが安過ぎます
びっくりするので、一度見てみてください・・・



ーーーーーーーーーーーー

着物に合う髪型

この本、めっちゃ良いですよ。
わたしの周りでも、買った人続出・・・

内容など詳しくは日記に書いてます。


きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
クチコミを見る



このブログについて。
当ブログは個人的な日記記録を目的としています。個人的な日記を綴っているだけのため、誤字・脱字や説明間違いなどがあることもあります。それをどちらかで引用や参考にされたことによる損害などの責任は負いません。
これまでの日誌。
訪問者数

    新しいコメント。
    • ライブドアブログ