お稽古日誌。

花柳 多智雛と申します。 日本舞踊・長唄三味線・茶道 のお稽古の日々を綴っております。

2016年07月

松の緑


アラフォー組(この呼び方どうかならんか・・・でもこれしか・・・)稽古。

前日に稽古だったMちゃんが、先生使ってーと折ってくれた折り紙のお扇子、帯に差していたのですが、さすがにお稽古には使えなかったのでハリセンとして使用しました。

えーん
2016-07-01-18-51-59

さすがに年の功か小芝居がうまいアラフォー組。


Yちゃんが長唄「松の緑」のお稽古に入り、先日舞台で「松の緑」を踊った先輩のYさんと話が合うみたいで嬉しい^^

「Yさんすごい!こんなことしよったんや〜〜〜!」

「いや俺も最初なにしよるんか分からんやったもん・・・・」


初めての男舞、そして要返し、六拍子、六方、、、、


お稽古する曲も、少しずつ長くなり、段々とお扇子の扱いや体の使い方などが難しくなっていきますね!
Yちゃんがんばれ!

長唄「松の緑」は花柳流の初級の試験課題曲のひとつ。
日本舞踊の基本の動きやお扇子の扱いがたくさん入っています。

つい先日も、師匠と話していて、、、
松の緑をお稽古した後は、他の曲がぐっと教えやすくなるね〜という話をしました。


なおも深めに〜〜

からの振りが早くて、Yちゃん目をくるくるさせてついてきています。



そういえば、わたしも入門したての頃、上手側に立って一緒に踊ってくださる先生の左手がどうなっているのか?左半分の体がどうなっているのか???見えないところが気になって気になって、頭の中が???でした。
そのうち、こういう踊りのときは大体こう、右手がこうだったら左手はこう、みたいな決まり事や形が分かってきて、流れに沿って自然と体が動くようになります。


稽古帰りに、串屋さんでご飯を食べて帰りました^^
2016-07-01-21-14-41


2016-07-01-21-17-03


YちゃんとYさん、いつか一緒に踊れたらいいね!



オレンジチョコレート(日本舞踊マンガ?です)

先日、日本舞踊を題材にした漫画ってないのかな〜

って書いたのですが、、、

うちの先生のお弟子のMちゃんのママ(本貸し借り友達でもある)が貸してくれてたマンガ、なかなかゆっくり読めずにいて、昨日やっと読んだら・・・・

ラブコメ&ファンタジー、プラス日本舞踊でした(なんやそれ)

いや〜賛否両論あると思いますが、ちろちゃん可愛いですよ。
レビューには、16にもなってあのキャラは無いみたいな感想もありますが、、、しかしなれるもんなならなってみたい最強愛されキャラ!



呼水千尋(ちろ)と姫野律は幼なじみのお隣同士。律は日舞の家元の跡取りで、16歳の女形として大ブレイク中! おおらかなちろには、とある願いがあり、ずっと律に憧れてきた。いっぽう律は名家の跡取りとしての重責が負担に……。そんなある日、ちろの願いがとんでもない事態を招いて……!?


一気に最後まで読んでしまいましたね〜。

絵も可愛いし。

けっこう後のほうの巻なのですが、お稽古でちろちゃんが律の踊りを見習って(真似して)踊ってみたときに、お師匠さんから「いつか自分の踊りが踊れるようになるといいね」というようなことを優しく言われるんです。
それは、駄目ってことじゃなくて。もっと深いものです。

そこはなんだかじんとして。

この超ふわふわ系マンガで、わたし2回くらい泣いてしまったよ・・・・・。

ちろちゃんのように、まっすぐに、好きということを全身からあふれ出させて生きてみたいと思うのでした。


・・・・・・・・・・・


しかし若さと愛っていいね・・・・ポワー(●´ω`●)


なんて思いながら肌着にアイロンをかけ足袋を洗い譜本と書類の整理をする・・・・・
この現実!!!

お弟子さんに教えたい曲のお浚いがたまってます・・・・
自分の曲も、振り入れが終わり講習会も終わったのでそろそろ本腰です・・・・・・


汗だくの稽古上がりと、家にはためくステテコを見たら、100年の恋も醒めるかもしれませぬな。




浴衣に^^かわいい☆半幅帯ダブルリボンの結び方!

ふつうの日記のほうにも書いたのですが・・・・
こちらにもご紹介!

半幅帯ダブルリボンの結び方です。

ほら、リボンの上にリボンが乗って、ダブルになってるのです

13718686_1157135427680498_4356638812354707988_n

13669673_1157135441013830_2442276102658280982_n


先日、受け取るものがあって寄った長府の「そららん」さん

着物と和小物のお店|そららん|
http://www.sora-rann.com/

お店のマネキンちゃんがこれを結んでいまして、それがとっても可愛くて^^
お店の京子さんに「教えてっ!」って教えてもらいました。

お稽古場で、早速みんなの帯をダブルリボンに変身させましたよ

13592163_1148990528494988_8542370999785161766_n

Nちゃんの帯がいちばんリボンらしく結べたかな。

13537638_1148990531828321_674568300067077717_n


短かすぎる帯だとちょっと長さが足りないかも。
普通に文庫でリボンの部分が2回〜3回折り返し出来てる帯なら大丈夫です!

お浚いしたい〜ってお弟子さんと、教えてっていう友達のために動画を撮りましたので、よかったらどうぞ^^
すでに文庫は結べる身内向けに撮ったものなので、分かりにくかったらお許しください



撮影はYちゃん^^
ありがとう!

このダブルリボンのことを、うちの師匠は 「親亀の上に子亀結び」 と呼んでます



浴衣の着付けレッスン^^

Yちゃんのママと、Mちゃんのママ。
ちびっこ組のママたちが、今年は自分で浴衣を着たい!
と、着付けの稽古に来てくれています。

ちびっこの稽古とは別の時間をとって来ているので、なんだか今月はママたちによく会っている気がする・・・

年も同じくらいなので、色んな話もできるし楽しいですね。

Yちゃんママ
2016-06-22-11-13-37


Mちゃんとお姉ちゃんとママ!
お姉ちゃんも自分で着る稽古しましたよ。覚えが早くて、すぐにコツをつかんでいました。
2016-06-26-18-30-58


なんと、M画伯のママは、去年買った花柳の反物を今年がんばって自分で仕立てたんです〜!
2016-06-26-18-42-49


みんな綺麗に着られて嬉しいですね。

着付けを教えるのも、そのあとで写真を撮るのも大好き・・・・・


着付けを習いたいなって思われたら、ぜひご連絡くださいね。
絶賛、写真もたくさん撮ってあげます(笑)


8月には、お弟子さん達と浴衣でビアガーデンの会をするぞ!って計画しています。
楽しみです^^



さて、どうも、最近マンガづいてるわたし。
今日の一冊。


日本舞踊を題材にしたマンガってあるのでしょうかね?

昔、「金の扇、銀の扇」というマンガがあったような・・・・・


そう思って探してみたら出て来たこの作品


ドタバタ胸きゅん系ですよ。

日本舞踊の結崎流に住み込みで働くことになった、若子のドタバタ恋愛コミックス!
若子の恋した暁(あきら)様はハンサムな上に結崎流先代の孫で将来の家元と言われるお人。家柄も性格も全く違う二人だが、若子の元気の良さといつでも笑顔を絶やさない姿に暁も次第に惹かれていく……。



懐かしいタイプの絵〜。
嫌いじゃないです。

キャンディキャンディ世代なもんで・・・
大好きだったキャンディ。
母親が縫ってくれたキャンディとお揃いのフリフリのワンピース、毎日とっかえひっかえ着てました。髪にリボンをふたつつけて。


それが今では着物の日々・・・
人生って分かりませんねえ。


日曜天国。

先日、なんとなく知ってはいたけど知らなかった存在・・・
うさうさちゃんと初デートしてきました。

踊りの集まりのときや行事のときなどご一緒する機会があり、お見かけするだけで雲の上の方だったのですが、、、

最近、同じ年ということが分かりまして!
意気投合^^

門司ドライブ&お茶して、70年代の痛々しい?トークをひとしきり楽しんだ後、入ったカフェで見つけた門司観光地図にあった平家縁(ゆかり)の地に行ってみようということになり、ぶらぶらお散歩。。。

大里にある

柳の御所「御所神社」

門司の「大里(だいり)」という地名は、寿永2年(1183年)、安徳天皇を奉じた平家一門が大宰府、筑前山鹿城を経て、この地「柳ヶ浦(やなぎがうら)」に仮御所(仮の内裏=だいり)を定めたことに由来するそうです。


はすぐ分かったものの

「風呂の井戸」

安徳天皇・平家一門の旅の疲れを癒すため湯浴みに用いられたという泉


これに苦戦・・・・・

地図にはあるものの、歩けど歩けど行き当たらず・・・・・・・

炎天下の中歩き続け・・・・


わたし 「ちょっとさ〜〜 なんか呼ばれる的な勘とか無いの?!(ノ`Д´)ノ」
(うさうさちゃんは平家の縁のお家)

うさうさ 「ないわー(´・ω・`)」

わたし 「信心足りんな」

うさうさ 「そやな」



それでも歩き回ってやっと見つけたときは感動(●´ω`●)


しっかりお参りして帰りました。


これを機会に、いろいろと平家にまつわる場所めぐり、出来たらいいな。
うさうさちゃんの勘は頼りなくとも。



2人して 安住さんの日曜天国のリスナーだったということが分かりそのネタでも盛り上がりました。
2016-07-10-19-17-01


しばらくご無沙汰で聴いてなかったのですが、久しぶりにポッドキャスト天国してみた。
そういえば、以前は振りノート書きながらよく聴いてたな〜〜
懐かしくなり、久しぶりにノート書きながら聴いた。

ポッドキャスト配信が終わってた上に、しばらく聴いていないと自動的に配信の更新がストップする仕組みだったみたいで、配信されてない回がけっこうある(涙)。

でも安住節はやっぱり面白い・・・・・

ポッドキャストは終わってしまったけど、ここで聴けるから安心ですよ。

安住紳一郎の日曜天国
http://www.tbsradio.jp/nichiten/

かなり以前のだけど
神回
「俺の塩」とか「お上品」とか何回聴いても声を出して笑ってしまう。


うさうさちゃんと出かけたのも日曜日。
まさに日曜天国。

また会うの楽しみだ〜〜〜。





遅ればせながらおさらい会の写真・・・・・

おさらい会の写真が出来ました。(出来てました)。

幕開きに踊らせていただいた

常磐津 「廓八景」

13557731_1144597962267578_3345752347729483099_n


着物は東京「なか志まや」さんのお見立てです。



それから

長唄 「官女」 

20160705122646190_0001




写真をiphoneで撮ったので少しブレてますが・・・・・



朝 楽屋入りしたら皆の拵えや会場の仕度が次々あるので、幕開きの時はまだわりと綺麗な?状態ですが・・・終わりのほうになるにつれ汗だくに・・・ 

官女を踊る頃は朝から2キロくらい痩せてた気が・・・

会の間
ご飯食べたのか
何を話したのかも
覚えてない( ´_ゝ`)

なんかあっという間に「官女」の順番になって踊ってきたって感じでした・・・

わたしがバタバタしていても、お弟子さんたちが落ち着いて準備も舞台も務めてくれて良かった

これまでに

あれだけ稽古して
あれだけ準備して
あれだけ注意されて(笑)

だから大丈夫ですよ、って顔になってた。

それに、先生が少し頼りないと、お弟子さんがしっかりするみたいですね(●´ω`●)えがったえがった

お弟子さんたちの晴れ姿はわたしにとっても宝物です!
みんながんばりました。ありがとう。

こうして写真を見返すといろんなことが思い出されて感動しますね。

写真屋さんに撮っていただいた写真から紹介

新曲長唄「雛の宵」
2016-07-22-14-54-40


長唄「千代の寿」
2016-07-22-14-54-37


舞踊小曲「江戸の四季」
2016-07-22-14-54-04


長唄「松の緑」
2016-07-22-14-54-35


舞踊小曲「扇かざして」
2016-07-22-14-54-32


端唄「紅葉の橋」
2016-07-22-14-54-22


端唄「香に迷う」
2016-07-22-14-54-17


民謡「田原坂」
2016-07-22-14-54-19


小唄「京の四季」
2016-07-22-14-54-14


小唄「子守」
2016-07-22-14-54-11


童謡「さくらさくら」
2016-07-22-14-54-08



先日、お弟子さんが習われているパステル絵画の展覧会に行ってきたのですが、生徒さん達の絵の展示の最初のところにかけてあるパネルに、とてもいいことが書いてあって、それを読んでじ〜んとしました。

こちらです。

2016-06-26-14-46-12


(抜粋)

人にとって絵とは、言葉ではないコミュニケーションの手段の一つです。
一枚の絵には、言葉にすれば原稿用紙何枚分ものメッセージが込められています。
だから絵は言葉では表現できないものを端的に伝えてくれます。
一枚の絵を描きあげた達成感、開放感そして充実感を一人ひとりが感じながら、それが自分の中の可能性や信頼へとつながっていく・・・
絵を描くとき、時に しずかな祈りにも似た時間が過ぎていく・・・
そのような過程で仕上がった一枚一枚です。

そしてこのような展示会では、それぞれの作品がつながり、それぞれが受け止められて、共感していく。それぞれの思いがつながり、理解しあって、和になって、そして一つになっていく。そこには上手下手という作品としての比較でなはく、作品を尊重しあうという場(空間)が生まれる。それが今回の展示会の目的であります。



踊りのおさらい会と、通じるものがあります!
そのものと言ってもいいくらいです。

日頃の成果を発表しあう
おさらい会って、いいですね。

これがお弟子さんの絵^^ 小学校6年生!
すごい〜〜

2016-06-26-14-24-16



習い事、って、いいなあと思います。

コツコツと、
また次に向かってがんばろう!


昭和元禄落語心中


マンガばっかり読んでんじゃねーぞ(ノ`Д´)ノ!


はい。稽古もしてますよ・・・。


7月28日まで無料で読めます〜。



満期で出所の模範囚。だれが呼んだか名は与太郎(よたろう)。娑婆に放たれ向かった先は、人生うずまく町の寄席。昭和最後の大名人・八雲(やくも)がムショで演った「死神」が忘れられず、生きる道は噺家と心に決めておりました。弟子など取らぬ八雲師匠。惚れて泣きつく与太郎やいかに……!? 昭和元禄落語心中・与太郎放浪篇、いざ幕開け!!


いや〜ついついね。
面白いよね。

小学生の頃、宿題せずにマンガ読んでて、次の日読んでたマンガを台所の桶の水の中に浸けられていたことを思い出す・・・・・( ´_ゝ`)


このお話、とにかく与太ちゃんが可愛くて!弟的な!弟いませんけど・・・・

「死神」はわたしも好きな落語です。
持ってるCDに十代目柳家小三治「死神」が入ってまして。
頭の中でやりとりを想像できちゃうくらい表現豊かで面白いんですよ。

くるっ!

とな。



お茶のお稽古は風炉になり、長唄は浴衣会に向けて・・・・・

踊りの稽古は5曲くらいを並行してやっていまして何となく頭がまとまらない感じなのですが、ともかくがんばります。

2016-06-15-11-10-05
踊りのビデオを観ている師匠を後ろから。「 萬年喜猫(まねきねこ)」

2016-06-15-12-26-24
お昼ご飯はシーモールのかめやさんにたこそばを買いに行った・・・たまにモーレツに食べたくなる。


この話の与太ちゃんもそうですけど、師匠との出会いというのは本当に宝ですね。
人生を変えるものがあります。


「自分という師がいたら自分はついていくか」

自問自答しながら・・・・・




親睦^^バーベキューお泊り会!


先週の土曜日、うちの先生の会のお弟子さん大集合でバーベキューお泊り会を開催しました〜!

わたしのお弟子さんも一緒に参加させていただき、大賑わい^^

場所は、

海峡の風(下関火の山ユースホステル)

宿泊もお食事もとってもリーズナブルでおススメです。
ユースホステルなのでマナーはもちろん、色々と決まりごとはあります^^

準備やお泊りの采配など、幹事さんが色々と大変な中をがんばってくださり、当日無事に開催できました!
ありがとうございました。

雨の予報だったのに、すっかり晴れて、ほんとうに素晴らしい1日になりました〜〜

2016-07-09-17-08-32


リニューアルした建物はとっても綺麗!吹き抜けのロビーで子供たちが早速遊んでいました。
窓の外は関門海峡!見えますか?


お泊りの部屋はこんな感じ

2016-07-09-17-04-49


ユースホステルですから、自分でシーツなどセットするんですよ。
早めに来た子供たちが「先生、こうよ!」って手取り足取り教えてくれました^^

掛布団にも敷布団にもシーツをかけずに、袋状になった一枚のシーツを掛布団と敷布団の間に挟んで、その袋の中に入って寝るんですよ!画期的!!!目からウロコが・・・

なんだか懐かしい、昔働いていたところの寮がこんな感じだった〜〜もっと古かったし海じゃなくて雪山だったけど・・・

2016-07-09-17-07-57



2016-07-09-17-06-32

お部屋の窓は大きくて、関門海峡の眺めも抜群!!!

まだみんな集まってないけど・・・
早く着いてしまったので・・・

ぷしゅっ
2016-07-09-17-23-59


日が暮れてきてからの眺めも最高です

2016-07-09-19-57-18

改めて地元の良さを実感。。。
こんなに狭い海峡ですが国際航路なのですよ
大〜きな船が通っています

夜になって、関門橋が輝き始めました^^
2016-07-09-20-02-34


地元だけに、むしろこんなにゆっくりこの眺めを楽しむことなんて無かったかも。
良い時間が過ごせました。


参加者、述べ40人以上が集まりました^^

2016-07-09-19-57-39


2016-07-09-19-59-22


雛の会のチビッ子3人が初!集結!!!いちばん小さいRちゃんがママと久々に来てくれました。
ガオー
12522

この3人で いつか何か踊る日が来るかなあ


最後はみんなで花火もして、大満足

53132



大人組は、持ち込んだワインやお酒、おつまみで二次会〜
子供達は遅くまでお部屋で女子トーク・・・

大人も子供もとっても楽しい1日になりました。

隣のお部屋が子供達で、遅くまでゴソゴソドタドタと賑やかで・・・
わたくし眠れませんでした(笑)先生はさっさと早寝されてましたけど・・・

でもたまにはいいよね・・・

また来年やりましょう〜!ってみんな大満足でした。

先生、皆さん、ありがとうございました。


「飲む日焼け止め」UVlock 賞味期限


先日記事に書いた「飲む日焼け止め」UVlock
お友達から質問がありまして、「賞味期限は?」と。

最近買ったものの箱を見てみると、わたしが買ったものは届いてからおよそ2年間は大丈夫。

箱の裏
2016-07-11-22-01-05


もっと以前に製造されたものだったとしたら2年以上なのかもしれませんね。
ご参考までに〜


みんなやっぱりUVケアは気になってるんだな〜^^


↓ こちらは7/15受付分で楽天での販売は終了(クリニック宛メールオーダーは出来るみたい)

1粒で紫外線と光老化をシャットアウト。
〜紫外線対策は「塗る」から「飲む」の時代へ〜
●土日祝も発送●サンソリット 飲む日焼け止め U・Vblock7日分(7粒入り)【医療機関専用品】
●土日祝も発送●サンソリット 飲む日焼け止め U・Vblock7日分(7粒入り)【医療機関専用品】


↓ Amazonは販売中(よく在庫切れになってしまうけど、ちょくちょくチェックすると入荷してたりします)




踊り、好きな人〜^^



かわいい写真をいただきました

2016-05-07-16-39-04


先日、行事の後に大先生のところに子供達とご挨拶にお邪魔したときのもの。


大先生 「みんな踊り、好き?踊りが好きな人〜〜」

子供達 「は〜〜い^^」


いろんな踊りを楽しくお稽古してくれたらいいな






10382629_816770691716975_7983698882046551597_n
「長唄 黒髪」
13557731_1144597962267578_3345752347729483099_n
「常磐津 廓八景」
花柳 多智雛
(はなやぎ たちひな)

・日本舞踊(花柳流師範)
 花柳 多佳広師に師事
公益社団法人 日本舞踊協会 会員

・長唄三味線
 杵屋 勝禄絵師に師事

山口県下関市在住。
昭和50年生まれ。人情深い卯年&情熱の牡羊座。
お稽古場:下関、北九州
踊りのお稽古してみたい!
のぞいてみたい!
という方がおられましたら、メッセージお待ちしております。曜日・時間帯など相談して決めていますので、いつも決まった曜日や時間に来られなくても大丈夫ですよ^^
メッセージはFacebookからのみ受け付けております。
こちらから
浴衣や着物の着付けが習いたい!という方もお気軽にどうぞ。

詳しい内容はFacebookのプロフィールに載せております。



---------------------

ススメ!和風生活。
私の生活日記です。
こちらのほうが更新が多く、適度につまらない内容です。

---------------------

親友の藤間絢也ちゃんと^^ 1451498_634704049923641_339904346_n
藤間絢也ちゃんのブログはこちら 下関東京お稽古物語

---------------------

にほんブログ村 演劇ブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村

「舞踊・日本舞踊」ブログ
リンク先には踊りが大好きな方のブログがたくさんあって面白いですよ。


---------------------
お役立ち品

ヒコーキ
(帯止金具)


わたしはこれがないと困るくらい愛用しているのですが、まわりで意外にこれを知らない方がおられたので、ご紹介で^^
お太鼓の帯のときに、後ろで帯をはさんで止めて(結ばなくても大丈夫なので帯も傷みません)、帯がゆるまず、帯枕も乗せられるようになっている優れもの。
ヒコーキとか帯止金具とか呼んでいます。
お試しあれ!



ーーーーーーーーーーーー

手作りするなら



ーーーーーーーーーーーー

キモノ仙臺屋2号店

足袋100円の伝説の店(笑)

あまりにいろんなものが安過ぎます
びっくりするので、一度見てみてください・・・



ーーーーーーーーーーーー

着物に合う髪型

この本、めっちゃ良いですよ。
わたしの周りでも、買った人続出・・・

内容など詳しくは日記に書いてます。


きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
きもの美人になるヘアスタイル―馬場利弘の「まとめ髪」方程式 “女ぶり”を上げる決定版!
クチコミを見る



このブログについて。
当ブログは個人的な日記記録を目的としています。個人的な日記を綴っているだけのため、誤字・脱字や説明間違いなどがあることもあります。それをどちらかで引用や参考にされたことによる損害などの責任は負いません。
これまでの日誌。
訪問者数

    新しいコメント。
    • ライブドアブログ