お茶のお稽古のときに用意されていたお菓子の箱包みに、長〜いこよりがついていました。

あっ!これは・・・

手習子のお稽古に使える・・・

もちろん、本物とは違いますが・・・お稽古用に半紙や懐紙などで作っている物より、丈夫で、なかなか切れなさそうです。


「これ、頂いて良いですか?」

「いいわよ(なんにするんだろう・・・?)」


そんなふうにして貯めたこよりを、譜本のカバーの間に挟んでいます。

2017-07-19-12-19-59


このこよりが足らなくなるくらい、みんながお稽古してくれたらいいなあ〜〜